リラックス

「リラックス」に関するアイデア一覧です。住まい・暮らしのメディアであるLIMIA(リミア)は、「リラックス」についての豊富な情報を提供していきます。

  1. お家を癒しの空間へ。心安らぐナチュラルモチーフのパネル・ステッカー19選

    ご自宅をいるだけでリラックスできる、そんな空間にしませんか?本物の観葉植物を飾るのは難しくても、自然モチーフのインテリアなら飾るだけ。空間をさわやかに心地よく整え、お部屋も心もリフレッシュする癒しのアイテム&コーデをご紹介します。

    インテリア生活雑貨のサンサンフー
    • 5900
    • 38
  2. 《 まるで南国リゾートみたいなリラックス空間へ》~リフォームするなら今がお得~

    今回アジアンリゾートをイメージしたこだわりのお家です。 内装インテリアと一緒に今回水周りも最新エコ設備へリフォームした弊社事例です。 お住まいを快適にする最新の水周りや、内装のリフォームを検討しているなら今がお得なんです! 今回のT様邸のリフォーム事例を参考に、今お得な助成金が出るリフォームのご紹介もしていきます。

    株式会社インデックス
    • 3153
    • 11
  3. ゆっくり暮らす別荘のようなやすらぎの住まい

    閑静な住宅街に建つ3階建てのマンションの1室をリノベーションし、 暮らしも趣味も存分に楽しむKさんご夫婦。 「この近くのマンションにこれまでも住んでいたのですが、 3人の子供達も独立し、夫婦2人には広すぎると感じる様になりました。 そこで住替えを決意したのです」 見つけたのは築33年の低層マンション。室内は綺麗な状態だったが、 間取りや内装を自分達にとってより心地よく、使いやすくするためにリノベーションしたという。

    リフォーム・注文住宅なら STYLE HOME
    • 3064
    • 14
  4. I House 囲炉裏テーブルとローソファでくつろぐフロアライフ

    リビングには床に近く安定感があるローソファを。 ゆったり寝ころべるサイズをセレクトしました。 囲炉裏を思わせるテーブルは、「和」「洋」それぞれの良さを感じられるデザイン。 ローソファと合わせたフロアライフをコンセプトに提案しました。 ダイニングにはアームチェア、アームレスチェア、キッズチェア、ベンチとバラバラのカタチをご提案。 ベンチはこだわりの特注サイズで、張地もご夫婦の好きなネイビーに。 ソファとチェアの張地、キッズチェアとダイニングテーブルの脚の色など部分的に合わせることで、空間に統一感を持たせました。 シンプルなクリアガラスのペンダントライトに照らされ、ウォールナットの上質感が引き立つ空間になりました。

    85inc.
    • 3202
    • 19
  5. オフィスワーカーの目線に立った、自然とオフィスをつなぐグリーンデザイン

    オーストラリアのエコリゾートホテルのデザインから着想を得た、自然と建物をつなぐ デザインのオーダーメイドのプランターによるグリーンコーディネートです。無機質な空間にグリーンを配する際、同じく無機質な素材(アイアンやスチールなど)をプランターに使用することでデザインの調和をとります。そこで、さらにウッド素材をプラスすることで、空間全体がグリーンにフォーカスされ、さらなる空間の調和が生み出されます。また、アイアン部分のカラーリングも自然と調和する色を選ぶことも重要となります。もう一つ重要なことは、植物が元気に育つかどうか。量産のプランターでは、植物のサイズと人々の目線に合わせたサイズのものがありません。オフィスに配置するには、オフィスのワーカーたちのリラックス効果こそ最も大切に考えなければなりません。従って、彼らからの目線への配慮と植物を継続的に生き生きとさせること、が必要です。当該オーダーメイドのプランターは、植物の生育とオフィスワーカーの目線に寄り添った、他にはない、グリーンコーディネートを可能とします。 また、グリーンをみずみずしく、生き生きとした状態に保っている秘訣が、この設置先企業で結成されたグリーンの日常管理を行う「グリーンチーム」です。社内で選ばれたメンバーがグリーンの配置場所を決めます。これは、最もよく社内を知る人たちが決めた置き場所なので、社内の人々のグリーンへの注目度が高く、オフィスワーカーのリラックス効果を最大限に引き出します。これらを通じ、当然社内のコミュニケーションは活発になります。グリーンチームのメンバーは、打ち合わせ、接客、会議、商談がスムーズになるなどの効果も想定して、設置場所を決めるため、会社の収益獲得やリクルートなどの人材確保にも貢献しています。

    Green Team co. jp
    • 1439
    • 4
  6. H House 理想のくつろぎ方を追求したソファのあるリビング

    「足を伸ばしてゆっくり寝たい」 理想のくつろぎ方を追求したら、こちらのソファにたどり着きました。 背の角度を調節でき、低いアームは枕代わりにもなります。 腰クッションは、座ったときに腰に隙間ができず、柔らかく体を支えます。 ダイニングも、長時間座っても疲れにくいチェアを選びました。 お好みに応じて使えるように、アームあり・なしを2脚ずつご用意。 リビング吹抜けの開放感を際立たせるため、低めに設計されたダイニングの天井高さ。 その空間を生かせるように、存在感がありつつ、圧迫感のない軽やかな灯りをご提案しました。 シンプルで上質なウォールナットの家具が映える、落ち着いた空間になりました。

    85inc.
    • 1607
    • 10
  7. 多灯照明で魅せる!クリアガラスと真鍮のペンダントライト

    リズミカルで、楽しい雰囲気を演出できる多灯照明。 シェード付きであれば、こんなコンパクトなペンダントライトがオススメです。 クリアガラス、真鍮という素材そのままのキレイさを楽しみたいので、電球もフィラメントが見えるクリアのタイプを選びました。 40Wのミニクリプトン球を3灯設置。 ダイニングテーブル天板から照明下端までの高さは70㎝にしました。 1灯の明るさが強いと、眩しくて目が疲れるので、明るさは控えめがいいと思います。 横方向は40㎝ずつ均等に離しました。 気分によってそれぞれのコードの長さを変えて、高さに変化をつけてもいいですね。 ライティングレールであれば、横方向の寸法を変えても見え方が変わります。 シンプルだからこそ、様々な楽しみ方ができると思います。 written by Kobayashi

    85inc.
    • 1680
    • 9
  8. 潔くシンプルに!黒陶器の裸電球+LEDエジソンランプ

    新築住宅のダイニング照明です。 黒いライティングレールには、黒コード、黒陶器のペンダントライトを2灯。 ソケットがシンプルなので、エジソンランプをご提案しました。 E26、60W相当のLED電球です。 すっきりした空間に映えて、一段とキレイに見えます。 天井高240㎝に対して、テーブル高さ72㎝、天板上から照明下端まで70㎝、照明全長98㎝としました。 またテーブル幅160㎝に対して、中央から30㎝ずつ離して設置。 照明間を60㎝にした場合の見え方はこのようになります。 最初は35㎝ずつ離してみたのですが、シンプルな分、少し離れ過ぎているように見えたので、変更しました。 こんなことが簡単にできるのも、ライティングレールの良さですね。 written by Kobayashi

    85inc.
    • 2144
    • 9
  9. 【間接照明】そのやわらかな光は、古より引き継がれた日本人ならではの繊細な感性が際立つひかり。

    戦後、日本の照明は蛍光灯の導入により、真上からお部屋全体を明るく照らす照明器具が主流となり、室内で明暗が出る事はなくなりました。 はるか昔は、ろうそくを主体とした燈台や行燈で室内の明かりを得ようとしていたわけですから、暗がりに物の怪がいるですとか、夜盗が潜んでいても気づきにくかったりですとか、夜は長く、どれだけ恐ろしい時間であると思われたことでしょうか。 その反面、恐ろしいだけではなく明暗があることにより、透かし和紙のように明暗があることによる「美しさ」に気が付く事が出来たのは、やはり日本人の感受性の豊かさから来るもので、その「美しさ」を忘れてしまった日本人はもったいない!!と、何かの番組で、外国人和紙職人の方が力強くおっしゃっていました。 確かに便利な生活を過ごすうえでは、燭台に灯した「ろうそく」や行燈では過ごせませんが、やわらかな明暗のある光を忘れたわけではありません。 だってその証拠に、私たちは間接照明のある空間に癒され、リラックスすることが出来るのですから・・・。 お部屋の広がりも感じさせてくれる間接照明は、おしゃれでムーディーな空間の演出効果もあるので、カフェやバーなどでも多く使われます。 住宅でも間接照明のある住まいを「オシャレなお家」との印象をもたれる事と思います。 今日は、そんな【間接照明】のある住まいを何点かピックアップしてみました(*^_^*)

    株式会社ダンデ・ライズ
    • 1348
    • 6
  10. アロマキャンドルのおすすめな使い方

    キャンドルの灯りと暖かい色みの間接照明(白熱灯がおすすめ)を組み合わせてみてください。 とくに、食事の時間などは、キャンドルの灯りと間接照明を組み合わせることで 必要十分な明るさを確保することが出来ます。 食卓では料理や人の顔をやさしく照らし出すことで、緊張感を和らげ穏やかな空気をつくりだします。 また、幻想的でリラックスした空間をつくりだすことができるので緊張感を和らげ、 人と人の距離が自然と近くなりますよ。

    藤井省吾 アロマ・キャンドル
    • 1569
    • 26
  11. H House 日だまりが似合うインテリア

    温かみのある空間がお似合いな、ふんわりと優しい雰囲気をもったご夫婦。 そんなご夫婦のために、職人の想いのつまった国産家具を中心にコーディネート。 ソファには日だまりの気持ちが良い空間で、脚を伸ばしてくつろげるようにオットマンを添えました。 サイドテーブルには木製のスツールを。 オットマンとサイドテーブルは来客時にはチェアへと早変わりします。 シンプルな木製のダイニングテーブルには、あえてバラバラのデザインのダイニングチェアをご提案。 デザインの違いで遊びながらも、張地を淡いグリーンで統一することでまとまりを演出しました。 雫をイメージさせるなめらなか形のペンダントライトは主張しすぎず、柔らかく食事の時間を照らします。 ホッとくつろげる、ふんわりとした空間ができました。

    85inc.
    • 1572
    • 4

あなたにおすすめ

おすすめ

話題のキーワード

    108件中 1 - 20 件を表示