和のアイデア(2ぺージ)

「和」に関するアイデア一覧です。住まい・暮らしのメディアであるLIMIA(リミア)は、「和」についての豊富な情報を提供していきます。

  1. 〔成城石井〕で今、話題のほうじ茶スイーツ&ルイボスティーで秋を堪能しよう♡

    暑さも和らぎ、秋らしい季節になりましたね。そんな秋の訪れに、ぴったりな秋の新作スイーツ&ルイボスティーが〔成城石井〕から登場♪ ほうじ茶を使ったオリジナルのスイーツと爽やかなルイボスティーで、ちょっとぜいたくなティータイムを過ごしてみませんか? 

    LIMIA グルメ部
    • 9539
    • 56
  2. 和雑貨インテリアでおしゃれコーディネート!おすすめ10選!

    欧風インテリアの華やかさや豪華さとは少し違い、安らぎの感覚や優雅で美しく繊細な気持ち、穏やかで温かくちょっと懐かしい居心地の良さがある。それが和雑貨インテリアが持つ魅力です。和雑貨インテリアは日常生活には欠かせない日用雑貨としても、密着して私たちの生活空間に存在しています。いつもそこにある安心や癒しを与えてくれる、おすすめのおしゃれ和雑貨インテリアをご紹介いたします。

    LIMIA インテリア部
    • 6120
    • 27
  3. 世界中から大注目の雑貨!!おすすめ小物和雑貨10選!

    2020年の東京オリンピックを目前に、今世界中から注目を集めている和雑貨!中でも小物は旅行者のお土産にピッタリ。また、日本に住む私たちにとっても便利でかわいいアイテムが豊富に揃っているので、自分のためのものやプレゼントに最適。今回は世界から注目を集める人気のおすすめ小物和雑貨10選をご紹介いたします。

    LIMIA インテリア部
    • 19411
    • 18
  4. 縁側があれば自然と癒される!縁側がなければDIYしよう

    日本の家屋で憧れるスポットといえば「縁側」。縁側に座って、スイカを食べたり、お庭でBBQをしたり、はたまたお酒を飲みながらぼーっとする……。そんな暮らしをしてみたいと思っている人は多いのでは? 今回は、そんな縁側の魅力について、「縁側なび」の編集長もされている縁側愛好家の成瀬夏実さんからお話を伺いました。

    LIMIA 暮らしのお役立ち情報部
    • 16477
    • 20
  5. 風格ある伝統的な数寄屋門と、木々が映える美しい「和」の景観

    玄関前には既存のブロック塀があり、さらに段差が通行の難となっており、特に冬の季節は大変でした。 そこで壁を撤去し、重厚感と風格のある「数寄屋門」を建てました。 浅杏色の塀に紺色のラインがアクセントとなり、シンプルな構成に空間を引き締める役割となっています。 アプローチには手摺付きの階段を新たに設け、出入りがよりスムーズに! またロードヒーティングも整備し、玄関まわりの冬場の雪寄せも不要です。 今まで出入りしていた勝手口にも新たに門扉を設置しております。 建物の外観が洗練され、お客様が丁寧に手入れされている桃や紅葉などの和の植物がより生き生きとした存在感を見せてくれています。 快適なだけではなく、季節折々の風景を感じさせる、見る人の目を楽しませてくれるお庭となりました。

    カントリーガーデン
    • 1437
    • 1
  6. 日本各地のアイテムや贈答品がそろう。「和」のセレクトショップ「のレン 目黒店」がリニューアルオープン!

    JR目黒駅直結のアトレ目黒にて展開している和雑貨専門店「WakakuyaOkame目黒店」は、日本の文化・魅力を発信する和のセレクトショップ「のレン 目黒店」として、2017年8月5日(土)にリニューアルオープンしました。 「のレン」直営店は、関東圏では4店舗(目黒店、赤レンガ倉庫店、浅草店、神楽坂店)展開。全国で9店舗(京都4店舗・セントレア空港店を含む)となります。

    LIMIA おでかけ部
    • 1207
    • 6
  7. マンションリフォーム

    マンションの一室を『和』の空間に変え、ゲストルームとして使いたい、 というご要望でした。 和室との境目には『葭戸(ヨシド)』を使い、天井は、桧の網代張り。 壁には、柿渋で染めた畳1枚分もある大きな和紙を貼りました。 また、照明はすべて間接照明だけの光とし、非日常的な空間を演出して います。 『小さなスペースには、上質な素材を』の考えのもと、”素材感”には特に こだわり、マンションとは思えないような空間が完成いたしました。

    傳寶慶子建築研究所
    • 3955
    • 13
  8. 「和」をテーマにしたマンションリノベーションをご提案 、東京で展覧会を7月1日から7月20日まで開催!

    日本最大級の建築家ネットワークをもつアーキテクツ・スタジオ・ジャパン株式会社(以下ASJ)は、「NEW JAPAN STANDARD ~ 新しいマンションの形 ~」をテーマに、建築家・岸 和郎氏と食環境プロデューサー・木村 ふみ氏による合同展覧会をASJ TOKYO CELLで開催されます。会場では、無駄がない質素でありながら、日本らしい雅(みやび)を感じられることができる「和の空間」が待っています!

    LIMIA おでかけ部
    • 2484
    • 14
  9. nana's green tea星が丘店

    愛知 / 2009 「クロシュ(蓋)をかける」 株式会社七葉は「抹茶」という切り口から、「新しい日本のカタチ」を世界に発信している会社である。 09年10月現在で27店舗を展開する"和カフェ"である。 良質の抹茶を、抹茶ラテなど現代的にアレンジしたメニューで提供している。 そして、その店内に求められる空間は「和風」ではなく「現代の茶室」である。 それは、オーナーの言葉を借りれば"日本に昔からある茶文化を現代的な解釈で楽しめる店"をつくりたいという思いの表れである。 今回の立地は、愛知県名古屋市千種区星が丘元町にある商業施設(ショッピングモール)の1区画である。 星ヶ丘という地域は、古くから「三越」などの大型商業施設のある地域であり、繁華街を形成している地域として広く認知されている。 また、近くに女子大がある為、若い女性をターゲットとした店舗設計が求められた。 料理にかけるクロシュ(蓋)には温度と驚きを閉じ込める役割がある。 私は、空間によってクロシュをかける事は出来ないかと考え、テーブルに呼応するホリゾントにミラーを設置し、それぞれのテーブルが料理と共に映し出される様に設計した。 空間によるクロシュによって食事をする人々の大切な時間を閉じ込める事を願います。

    株式会社KAMITOPEN一級建築士事務所
    • 880
    • 3
  10. nana's green tea 志木店

    埼玉 / 2009 「現代の茶室」 株式会社七葉は「抹茶」という切り口から、「新しい日本のカタチ」を世界に発信している会社である。 09年10月現在で27店舗を展開する"和カフェ"である。 良質の抹茶を、抹茶ラテなど現代的にアレンジしたメニューで提供している。 そして、その店内に求められる空間は「和風」ではなく「現代の茶室」である。 それは、オーナーの言葉を借りれば"日本に昔からある茶文化を現代的な解釈で楽しめる店"をつくりたいという思いの表れである。 今回の立地は、志木駅構内にある商業施設(ショッピングモール)の1区画であり、改札の目の前の店舗である為、通勤客をターゲットとした店舗設計が求められた。 私はnana's green tea志木店では、茶室そのものの歴史に焦点を当てて設計した。 元来、日本建築は壁の文化ではなく、柱と床と天井の文化である。 そのなかで、茶室は壁の建築であり、柱と床と天井の空間であるそれまでの空間に対して、自分の中の無限な広がりを極小空間にて逆説的に表現した。 「壁」の文化に馴染みのなかった日本人は極小空間のなかに無限の宇宙を感じ、魂の再生を計った。 しかし、現代の日本人は壁の文化を吸収し、無限の広がりを「壁」から感じ取ることが難しくなっている。 そこで、私は、それぞれの椅子ごとに壁を設計し、その壁から余分な部分を削り取り、残った必要な部分が見えない壁に囲まれた茶室となる様に設計した。 敷居一本から、空間の結界を感じ取ることが出来る日本人特有の感性を利用した、見えない結界が連続する空間である。

    株式会社KAMITOPEN一級建築士事務所
    • 917
    • 1
  11. お正月飾りの豆知識♪

    お正月飾りは、新年を迎えた家庭に幸せを届けてくれる「年神様」に目印として玄関に飾ることです。 また、新しい年がよい年になるように願いを込める意味でも飾っています。 しかし、このように大切な飾りであるため、注意しなくてはいけないことがたくさんあります! それらを少しご紹介させていただきますね♪

    flowerwalkpopo
    • 3585
    • 56

あなたにおすすめ

おすすめのアイデア

話題のキーワード

    89件中 21 - 40 件を表示