ヘリンボーンのアイデア(7ぺージ)

ヘリンボーンとは、柄の名前を指し、フィッシュボーンやアローヘッドなどとも呼ばれています。最近では、ヘリンボーン柄をお部屋に取り入れる方が急増中!手作り感のあるオシャレさを引き出してくれる柄なので、DIY好きの方からも人気です。ヘリンボーン柄の段ボール製ゴミ箱をDIYしたり、ヘリンボーン柄のキッチンカウンターリメイクなど、オシャレなヘリンボーン柄のDIY術をご紹介します。手作り感と特別感をお部屋にプラスしませんか?

  1. 逗子の家

    当社設計の個人邸フルリノベーション事例。場所は、逗子駅から徒歩圏内の2層テラスハウスタイプの集合住宅。9坪ハウスでも有名な建築家の増沢洵さん設計の1974年築の建物です。 各部屋に専用庭があり、建物間隔や視線を考慮した建物は、年数を経ても色褪せず全体が良い雰囲気です。但し、ほぼ建築当時のオリジナル状態で残っていた室内は、設備、仕上材共に傷みが激しかった為、今回一新しました。 オーク材をポイントに使用して、1階はモルタル床で少しハードなイメージに、2階はフローリング&カーペット床の温かみある空間の仕上りです。階段のイエロー手摺、キッチン壁のブラウンタイル、トイレ床のグリーンタイルなど、小さなスペースには差し色の素材を使用して、シンプルになり過ぎない様な遊び心ある空間を目指しました。

    設計デザイン&不動産仲介サービスのタトデザイン
    • 700
    • 4
  2. 久が原の家

    タトデザイン設計の個人邸リノベーション事例です。家族構成は夫婦+子供2人の4人。フルリフォーム済物件を購入され、キッチン、ユニットバス、トイレ等の設備機器は新品の状態だった為、水廻りは既存のまま利用する事とし、それ意外の場所の工事を行いました。 間取は3LDK→2LDKに変更、元々個室だった空間を、リビングと繋がる書斎スペースに変更しました。書斎は将来、建具を設ければ個室に出来るプランです。 建物は閑静な住宅街に建つ2階建ての集合住宅で、リビングから眺められる大木が季節の移り変わりを感じさせてくれるうらやましい環境のお部屋です。

    設計デザイン&不動産仲介サービスのタトデザイン
    • 561
    • 2
  3. MIX

    タトデザイン設計のリノベーション住居。素材や色・柄にもこだわり「あそび心」を持った洋室10帖のワンルームです。 無垢オークの床材は異なる2種類の貼り方、単調にならない様な工夫をこらすと同時に、壁も一部に無垢材を用いる事で、優しさと温もりのある空間です。 キッチンにはグレータイルとピンクのモザイクタイル、サニタリールームの床は特注柄のモザタイルを用い、お部屋のアクセントと愛らしさを感じます。収納はありませんが、ハンガーパイプや棚を所々に設け、ただ物を収納する為だけではなく、収納する事自体が空間の演出になる様に考え、配置しています。

    設計デザイン&不動産仲介サービスのタトデザイン
    • 678
    • 1

あなたにおすすめ

おすすめ

話題のキーワード

    134件中 121 - 134 件を表示