ヘリンボーンのアイデア(4ぺージ)

ヘリンボーンに関するアイデア一覧です。住まいや暮らしに関する豊富な情報を整理し、写真と一緒にわかりやすくヘリンボーンについてご紹介しています。

  1. イスのイエ/中古でリノベ

    〜イスを飾り、イエを楽しむ〜 玄関のコンクリートブロック壁にはめ込まれた造作アイアン格子のガラス扉を抜けるとLD空間が広がります。 

無垢オークのヘリンボーン張りの床に合わせるのはシックな色味のオットマン。
そこは玄関とリビングを繋ぐ、ちょっとした寛ぎの場。
 壁一面の本棚にはアート本や小物を飾ったり、ソファに座って小説を読んだり…。
ゆっくりとした二人だけの時間を楽しみます。 
ブラックのスチールフレームの階段は、2階のフリースペースへの入り口です。

じっくりと時間をかけてつくり上げた戸建のイエに個性豊かなイスを飾って楽しむ、
2人のプライベート空間の完成です。

    中古でリノベ
    • 1273
    • 8
  2. 【秘密のDIYレシピ】rkmamaさん直伝☆流木トレイ&フックの作り方

    流木や100均アイテムを活用した「さわやか男前DIY」で注目を集める、DIYクリエイターのrkmamaさん。海岸で拾い集めた本物の流木を使ったリメイク作品を手作りしています。そこで、今回は実践編として流木を使ったDIYをレクチャー! DIY初心者でも簡単&短時間で作れるのでチャレンジしてみてください。 そして、こちらの流木リメイク作品を特別にプレゼント!詳しくは最後の告知をチェック!!

    LIMIA編集部
    • 23292
    • 106
  3. 流木リメイクが話題に!DIYクリエイターrkmamaさん、魅力の秘密は?

    ここ最近、DIY女子が急増中!WEBやインテリア雑誌、テレビでも取り上げられる機会が多くなり、注目度がグッと上がっています。さらに、ママや主婦たちの間でも「DIYで、リーズナブル&自分らしい空間づくりをしたい」という流れが生まれているのです。 好きなことをとことん楽しむ。今回ご紹介するrkmamaさんもその一人。流木リメイクや男前テイストを巧みに取り入れつつ、清潔感のあるスタイルをもつ、今注目のDIYクリエイターなのです。

    LIMIA編集部
    • 105815
    • 111
  4. キッチンに木のぬくもりを

    先日ホワイトタイル柄を用いて、足元の収納棚を冷蔵庫や吊り戸棚と同じグレーにリペイントして 爽やかカッコいいキッチンを目指して!ということで模様替えしていましたが… 今回はダイニングキッチン全体で見たときのテイストのバラバラ感を何とかしたい! ということで… 1つ前に投稿したパレットソファーや既に模様替え済みのキッチンの壁面収納棚など木そのものを活かしたインテリアに寄せて行きたい!と思い、 この度、吊り戸棚の表面のペンキを全て剥がし、元のベニヤやスノコにBRIWAXを塗った状態に戻しました。 更に、1番左には流木と100円ショップのスノコを解体したものを交互に貼ってヘリンボーン柄を作り、ポイントにしました。 木のぬくもりがプラスされてキッチンがより落ち着いた雰囲気になれたかなと思います。

    Chiaki
    • 12074
    • 73
  5. レトロなクッションフロアで、ほっこり古民家風キッチンにイメージチェンジする。

    元々は白い床の我が家のキッチン。キッチンマットがなんだか野暮ったく見えてきて、、いっそ、クッションフロアを敷いてしまおう!と思い、シンコールのヘリンボーン柄のクッションフロアを購入しました。キッチンの所だけに敷いて、周りの竹や木の暮らしの道具とも馴染みやすい雰囲気の床に変身しました。 クッション性もあるので、食器を万が一落としても割れにくかったり(割れないわけではありません)、白い床よりゴミや汚れが目立つので、掃除もやりやすくなりました!

    makkyfone
    • 2208
    • 25
  6. 新生活に合わせてお部屋のリフォームはいかがですか?

    これから3月4月と年度末・新年度を向かえるにあたり、お引っ越しや転勤など新生活をスタートされる方も多いかと思います。新生活に合わせて家具やカーテンの買い替え、引っ越し先や新居への入居に合わせてのリフォームやリノベーションを行う方も多いのではないでしょうか? ゼロファーストデザインでも家具の販売やインテリアコーディネートの他にも、このような住宅のリフォーム・リノベーション、各種店舗のデザインや改装等も承っております。 現在ご自宅のリフォームのご依頼を頂いている客様宅での工事風景を少しだけご紹介いたします。

    ZERO FIRST DESIGN
    • 1461
    • 21
  7. 憧れのヘリンボーンの床。おしゃれリノベ&リフォーム実例まとめ

    ヘリンボーンという言葉を聞いたことがある人も多いはず。リノベーション&リフォームをする際に、今、おしゃれな人はこぞってヘリンボーンの床を選んでいます。その理由はなんといってもおしゃれ感。海外のアパートメントのような雰囲気に仕上がります。 LIMIA編集部もイチ押しのヘリンボーンの床。いち早くリノベーションで取り入れた実例を紹介します。ヘリンボーン張りにしてみたくなりませんか?

    LIMIA編集部
    • 18969
    • 43
  8. 『時間を紡ぐヘリンボーンの部屋』

    仕事柄、時間がすれ違うご夫婦。 遅くに帰ってくる日。早くに出て行く日。 お互いがそれぞれの生活を尊重できるよう、それでいて、家族みんながすれ違うことがないように導線を工夫しました。 全ての部屋がつながる家。 寝室も書斎もWICもキッチンもリビングも。 お気に入りのヘリンボーンのリビングを中心に家族みんなが集まる部屋が完成しました。

    RenoLIVING
    • 1233
    • 16
  9. ヨーロピアンテイストの家(漆喰塗と木製窓・八雲の家)

    駒沢公園にほど近い目黒区八雲の住宅地に建つご夫婦とふたりのお子様が住まわれる木造2階建ての戸建て住宅です。 パリに在住経験のあるご夫妻から、日ごろの作風というよりもむしろ家づくりに対する姿勢をご評価頂き依頼を受けた住宅で、 当事務所としては初めてといっていい「ヨーロピアンテイスト」の住宅です。 洋風とはいっても、基本的な平面計画や構造、収納、設備等に対する考え方は、あくまで当事務所の基本スタイルであるシンプルで合理的な考え方によるものです。 敷地面積は約24坪。 ビルトイン形式の駐車スペースとロフト以外の床面積は30坪弱。 敷地の制約やご主人の仕事上で欠かせない書斎を設ける必要があり、居住スペースはどうしても手狭になりがちな計画ではありましたが、 ・廊下を可能な限り少なくする ・天井の高さを利用して空間に変化を持たせる といったことにより、可能なかぎりゆったりとした場をつくるべく計画をしたものです。 「小さな敷地での家」 「2階リビング」 「自然素材による内外装」 「ヨーロピアンテイスト」 といったことがこの家で求められたことであり特徴です。 平面計画としては、 ・駐車スペースと玄関とは分離することで落ち着きのある玄関アプローチに ・各諸室は広くなくても、家族が集まるリビング廻りは可能な限りゆったりと ・子供室は将来平等に区切ることができるように ・ご主人の書斎は外が眺められる位置に ・キッチンは独立した機能重視の場に といったご要望に応えたものです。 仕上げは、白壁の内外壁ともスイス漆喰、床は全て無垢材に亜麻仁オイル、その他木部はリボス塗といった自然素材を用いた家です。

    中川龍吾建築設計事務所
    • 746
    • 1
  10. CONTEMPORARY◆Traditional 共存する空間

    ○ アールとベージュのスプリットマーブルで柔らかく仕上げた外観 ○ オークのヘリンボーンフローリング ○ 天然石天板のオーダーキッチン ○ 吹き抜けのある家事スペース付き洗面脱衣室 ○ 外観のアールをそのまま利用したサーキュラー階段 ○ 卓球ができるガレージ奥の隠し部屋 2012年5月に完成した新築物件です。

    株式会社 D.KANZAKI Carpentry
    • 689
    • 5

101件中 61 - 80 件を表示