ヘリンボーン

ヘリンボーンとは、柄の名前を指し、フィッシュボーンやアローヘッドなどとも呼ばれています。最近では、ヘリンボーン柄をお部屋に取り入れる方が急増中!手作り感のあるオシャレさを引き出してくれる柄なので、DIY好きの方からも人気です。ヘリンボーン柄の段ボール製ゴミ箱をDIYしたり、ヘリンボーン柄のキッチンカウンターリメイクなど、オシャレなヘリンボーン柄のDIY術をご紹介します。手作り感と特別感をお部屋にプラスしませんか?

  1. ヘリンボーンテーブルを安い1×4材で作る。〜DIYおじさんの家具作り本気編〜

    私、DIYおじさんが長い構想期間をかけて実現した、格安の1×4材を使った家具作り、「ヘリンボーンのダイニングテーブル」の作り方をお伝えします。完全にオリジナルなので、こんな作り方でいいのか悪いのかはわかりませーんが、アイアン脚で結構おしゃれな雰囲気の家具として仕上がったと思います!

    free_ride
    • 597929
    • 1468
  2. 【100均だけシリーズ】ヘリンボーンのグリーンインテリアを作ろう!

    こんにちは!MAACOですʕ•ᴥ•ʔ 今回の記事は題して…ヘリンボーン! 皆さんDIYしていると必ずと言っていいほどの…憧れるヘリンボーン♬ けど、、、 どうやってヘリンボーン作るの? 綺麗に仕上げるコツってあるの?と思って、なかなか出来ていない方にぴったりなDIYレシピ♬ その模様を記事にまとめましたので、ご紹介します!

    maaco
    • 118178
    • 640
  3. 【100均だけで作る】憧れのヘリンボーン柄のトレイ

    インテリア雑貨などでよく見るヘリンボーン。 壁紙やインテリアシールでも売られています。 木の組み合わせが素敵でかっこいいですよね。 そんなヘリンボーン柄が100均だけで作れたらどうですか? しかも1,000円かかりませんでした。 憧れのヘリンボーン柄のトレイを作ってみましたので ぜひ参考にしてみてください。 これ、すべて100均材料です!

    and_a_plus
    • 62518
    • 465
  4. 床のリホーム♡カッター1本!接着剤不要の床材で劇的にイメージチェンジ

    ご訪問ありがとうございます^^ 今回は 床のリホームのご紹介デス 私がDIYを始めたきっかけは 床をなんとか自分で貼り替えることができないか??というところからスタートしました シャビーシックに目覚めてからというもの どうしても床の色を刷新したくてたまりませんでした そして新しくするなら憧れのヘリンボーンに! 色々探すなかで カッターと定規さえあれば リホームできる床材を発見 デザインも花マル! 仕様も価格も花マル! そして出来上がりは100点満点! コツコツと頑張れば ワンランク上のお部屋を手に入れる事ができますよ♡

    tagaini_so
    • 11131
    • 329
  5. すのこと2✕4材で作るヘリンボーン柄のローテーブルをdiy

    我が家はリビングテーブルを撤去して カウンターテーブルにしました。 その分、広くなったので ソファの前にローテーブルを置こうか悩んでました。 次男の小学生入学に伴いリビング学習用に作った机も小さくなったので 今回、机も兼務できるように ローテーブルを置こうと思います。 天板はヘリンボーン柄。 欲しくても高価で買えないので 自分で作ってみようと試行錯誤で挑戦してみました。 良かったら参考にしてみてください。

    and_a_plus
    • 25827
    • 357
  6. トイレ改造計画!〜温水便座デビュー、そしてイメチェンしました!

    サニタリー改造の流れで、トイレもイメチェンしました! 以前完成していたタンクレス風トイレは、プラスチックダンボール(プラダン)を両面テープで貼りつけたもの。 その上からさらに両面テープで貼りつけていた板壁を外し、新しい壁紙に交換しました。 他にも、ウォシュレットではなかった便座を温水便座に交換したり、床をフロアタイルに交換したりしました。 気軽にイメチェンできることがわかり、今好きな感じに出来て満足です^ ^

    smiley
    • 56168
    • 593
  7. 施主自ら仕上げた居心地の良い住まい

    館林駅から徒歩数分、大きな道路から一本入った閑静な場所にご夫婦と2人の娘さん、4人の住まいが求められた。 予算と施主の質感への拘りから面積は100㎡にも満たない計画になる事が想定された。 余分な面積をそぎ落とすため各室は廊下を挟まずダイレクトに繋がる平面とし縦方向に様々な高さで積み重ね、多様な窓や開口を設ける事で拡がりを持たせている。 外部はモルタルに塗装、内部はヘリンボーンを大工による斜め貼りとし、ラワン、壁、スチール等の塗装とタイル工事等吹抜けにする事で工事費がかさむ箇所は全て施主が自ら行った。 仕事の後や休日などを費やし続け完成したこの住まいは家族にとって我々、工務店と一緒に創り上げた居心地の良い最愛の場所となるだろう。

    studio LOOP
    • 31847
    • 472

おすすめ

話題のキーワード

    116件中 1 - 20 件を表示