図書館

世界の図書館には特徴的なつくりをしている図書館がたくさんあります。王様の城のような荘厳な外観をしている図書館もあれば、面白おかしいユニークなデザインの図書館まで、一見の価値ありな建造物がたくさんあります。海外に行った際には、ぜひ歴史と知が詰まった現地の図書館にいくといいでしょう。

  1. 涼しい・無料・子どももよろこぶ!夏休みの図書館活用アイデア

    時間のたっぷりある夏休みは、普段ゆっくり読めない本に親しむ時期でもありますよね。クーラーがきいて涼しく、子ども向けの本はもちろん、DVDも借りられることもある図書館は、夏休みの親子の心強い味方。また、夏休み限定で子どもがよろこぶイベントもあるかも? 夏のお出かけスポットとしておすすめの図書館、その活用アイデアをご紹介します。

    LIMIA 暮らしのお役立ち情報部
    • 905
    • 7
  2. 本を読みたくなる・図書館通いが楽しく・楽になる”本を身近に感じる暮らし”の仕組みつくり

    「本はたくさん読んでほしいな」「本好きになってくれたらうれしいな」そんな風に思う親も多いはず。図書館にも通ってみても借りただけで読まなかったり、返すのを忘れて遅れてしまったり…本を身近に感じる暮らしの仕組みづくりをご紹介!

    キッズオーガナイザー 中村佳子
    • 26450
    • 34
  3. 建物自体がアート! 世界のビジュアル系図書館Best5。

    建物自体が歴史的価値があったり、こだわりの建築によって美しい姿をしていたり。魅力満載な図書館が世界中に存在しています。本を借りるだけが訪問目的ではない、観光目的で訪れたくなるような、素敵な建造物の図書館をまとめてご紹介。これぞ、図書館界のビジュアル系です。

    LIMIA編集部
    • 2313
    • 13
  4. COCO

    この敷地は、日本最古の温泉の一つである道後温泉からほど近く、文化的な土地柄でありながら、少し歩くと山や川など自然の恩恵を感じることが出来る静かな住宅地である。 クライアントの希望が、「駐車場2台」、「一体的で明るい内部空間」、「回遊したい」と明確であったので、隅が欠けた狭い敷地に合理的な方法でこれらの要望を自動的にレイアウトしてみた。西側全面道路は、敷地南西部で行き止まりになっており、車庫入れを考え北側に確保した。また、敷地の南東にあたる欠けた部分を採光の確保のためにデッキを配置し、デッキを軸として平面計画をL型とした。それにより立体的な光がリビングの吹抜けから得ることが出来た。外部のデッキ・バルコニーを内部から連続させることで平面的な回遊感を、吹抜けを軸に立体的な回遊感が、住空間の広がりと一体感を同時に感じることができる。 ダイナミックにレイアウトされた本棚がライフスタイルを彩る住宅である。

    YIA イシウエヨシヒロ建築設計事務所
    • 437
    • 3

おすすめ

話題のキーワード