フランス

グルメと芸術の国とも言われるフランス。歴史ある街並みや自然があります。ファッション産業もさかんで、首都パリでは有名なファッションショー「パリ・コレクション」が開かれています。フレンチインテリアやフランス料理に憧れている人も多いのではないでしょうか。ここでは、フランスに関するアイデアをご紹介します。

  1. entrie fan! ♯16 パリのDIYerたちが集う聖地へ行ってきた!【ヨーロッパ周遊・インテリア編2】

    Web magazineやイベント、バスツアーと さまざまな挑戦をし、ファンを増やしているエントリエ。 どんな人がファンになるの? エントリエの魅力ってなに? このコーナーではファン自身が登場し エントリエのこと、自分の生活のこと、自由に語ってもらいます!

    entrie-エントリエ-
    • 163
    • 1
  2. entrie fan! ♯12 フランスの教会式に参列!【ヨーロッパ周遊・文化編】

    リノベーションの他にも Web magazineやイベント、バスツアーと さまざまな挑戦をし、ファンを増やしているエントリエ。 どんな人がファンになるの? エントリエの魅力ってなに? このコーナーではファン自身が登場し エントリエのこと、自分の生活のこと、自由に語ってもらいます!

    entrie-エントリエ-
    • 269
    • 0
  3. 第5回 世界中のリビングから フランスのCharlotteさん宅

    コンフォートワークスはオーストラリアにて誕生しましたが、今では世界中のお客さまからソファカバーをお求めいただいています。 様々な国のお客さまのインテリアや暮らし、住んでいる街についてご紹介する”世界中のリビングから”。 第5回目の今回はフランス・セクダンに住むCharlotteさんのお宅をご紹介します。 カラフルなインテリアがなんとも海外インテリアっぽく、それでいてラグジュアリーすぎないCharlotteさんのお家は日本のお家でも真似できそうなところがたくさんあって魅力的。 海外インテリアやライフスタイル、そしてフランスでの生活に興味のあるみなさん、必見です!

    Comfort Works
    • 1049
    • 1
  4. 自慢できちゃう!?手作りマカロンのレシピ お店にも負けない作り方のコツとは!?

    マカロンはお菓子屋さんで買うものだと思っていませんか? 難しいと思われがちなマカロン作りですが、コツやポイントを押さえればおうちでもお店のようなマカロンが作れてしまうんですよ♪ 作れたら自慢できちゃうこと間違いなしです♪ こちらのアイデアでは工程付きの詳しいレシピで、マカロン作りのポイントをご紹介しています。 これからのクリスマスやバレンタインのプレゼントにもぴったりですので、ぜひお試しください!

    山羊座(*´`*)
    • 52305
    • 411
  5. 狭い賃貸キッチンでも生活感を出さず収納率をUPする方法!!【きっとあるはず?収納スペース】

    転勤族の為、長い賃貸生活を繰り返してます。 その度に借りた部屋に合わせて収納、インテリアを考えるのは毎回苦痛ではありますが、心がけていることは自分スタイルを崩さず、生活感のない暮らしをおくることです。 特に生活感の見えるキッチンこそ綺麗を保ち、物が溢れ収納スペースが取れなくともいろいろとインテリア雑貨やキッチン雑貨を利用して整理整頓できるものです。

    NOIR
    • 17916
    • 111
  6. やっぱり海外では和テースト『wabi-Sabi』の世界が人気⁉️

    ここ数年 日本の文化である侘び寂びの世界や盆栽、茶道具など海外でも大人気ですね。 フランスやイギリスでは、未だに絶えない日本の食器がブームです。 代表的なのが、南部鉄器のポット。 黒い鉄は、シックな印象でインパクトがあり大人気です。 また日本には馴染みがなかったカラーポットも発売されています。 そこで海外のメーカーから発売されている和食器をご紹介したいと思います。

    NOIR
    • 19873
    • 35
  7. お得に海外旅行を楽しむなら今がチャンス!?2019年4月から燃油サーチャージが大幅値下げ!おすすめ海外旅行先5選

    「海外旅行をしたい!」と思いつつも、タイミングをうかがっていたみなさんにうれしいニュースが到来です♪ 〔ANA(全日本空輸)〕が、2019年4月購入分から、国際線の燃油サーチャージを大幅に値下げすることを発表しました。下げ幅は対象の国によって異なりますが、なんと半額以下になる場合も! 2019年4月1日(月)からの発券分に適用され、これまでよりもお得に海外旅行を楽しめるチャンスがやってきます。今回はそんな今こそ行きたい海外旅行先のおすすめを5選ご紹介します♡

    LIMIA おでかけ部
    • 7724
    • 5
  8. 100円雑貨を使ったブルークリスマス セッティング⁉️セリアで作ろう⁉️

    今年はブルー&ブラックのコーディネートも良いなといくつかセッティングしてみました。 使用する食器やキッチン雑貨に デコレーションする雑貨は、 どこでも手に入る100円ショップの クリスマス雑貨を使います。 年々 100円ショップのクリスマス雑貨も 多種多様になってきて選択肢が増えるのは、嬉しいですね。

    NOIR
    • 8739
    • 34
  9. インテリアに迷っている方注目!神楽坂のおしゃれなカフェ〔シマダカフェ神楽坂〕にインテリアのポイントを聞いてきた!

    ご家庭のインテリアをおしゃれに彩りたい、きっとどなたも思いますよね。ただ、どんなお部屋にしたいかわからない、という方も多いはず。そんなときは、おしゃれなカフェに実際に行って参考にしてみてはいかがでしょうか。そこで今回は、北欧風の家具が並ぶ〔シマダカフェ神楽坂〕の経営者、朴さんに店内のインテリアの紹介と、ご自宅のインテリアを考える際のポイントを聞いてまいりました。これからインテリアのアイデアを考える方、注目です!

    LIMIA インテリア部
    • 25968
    • 56
  10. 待ちに待った”STAUB:ストウブ40周年記念の新作&限定”が発売予定!

    鋳物、ホーローの鍋と言えばプロのシェフや一般顧客に人気のSTAUBの鍋、 今年2017年の新作が凄すぎる!! 今年は、40周年記念と言うこともあるのか新色が2色も加わった! 過去に発表され惜しまれながら販売終了となったラメールが春夏に発売となり、 この秋冬に新しく40周年記念製品としてプレミアムなラウンドココットが、 発売なります。  発売予定は10月1日の予定! キッチン インテリアに大変興味のある当方としては、今年はまさに当たり年! 大変気になるカラーとなるだろうと思います。 また新たに幻と言われるホワイト10㎝ラウンドココットの限定発売がソロソロ 始る予定! 是非、キッチン インテリアを楽しまれてる方々には新色、新たなサイズを楽しんで 頂けらと思います。

    NOIR
    • 20446
    • 74
  11. 神戸発の老舗ベーカリー〔ドンク〕から《ガレット・デ・ロワ》が期間限定で発売!フランスの伝統菓子を食べて新年を祝おう♪

    1905年創業の老舗ベーカリー〔DONQ(ドンク)〕と、そのグループブランド〔ジョアン〕から、フランスで新年を祝う伝統菓子として欠かせない《ガレット・デ・ロワ》が期間限定で発売されます! 販売期間は2018年12月27日(木)~2019年1月15日(火)。幸運を運ぶとされる《ガレット・デ・ロワ》を食べて、新しい年を迎えてみませんか?

    LIMIA グルメ部
    • 3638
    • 11
  12. 「ママみたいにおしゃれしたい!」を叶える♪フランスのキッズコスメブランドが日本上陸

    小さなころ、ママの口紅をこっそり塗っちゃった……そんな経験のある方は多いのでは? いつの時代も変わらない、お子さんの「ママみたいにお化粧したい!」という願いを叶えるキッズコスメブランドが、フランスから日本にやってきました♪ お子さんの繊細なお肌にもやさしい配合のコスメで、すてきな女性になる最初のステップをお手伝いしてあげませんか?

    LIMIA ファッション部
    • 3460
    • 39
  13. 【憧れの高級アイテムも!?】クリスマスムードが高まるあのアイテムを〔トレファク〕で賢くGET!

    12月になり、お部屋のインテリアもクリスマスを意識したアレンジを加えたい時期ですよね。 これからクリスマスの準備や自分へのご褒美などを、お考えの方も多いのではないでしょうか。 でも、『何を準備すればよいのか』『お値段が高いものはちょっと…』と困っている方、〔トレファク〕ならクリスマスの装飾品やブランド品などが通常よりも賢く手に入れることができるかも♬ クリスマスを盛り上げるアイテムや自分へのご褒美でお悩みの方は必見です!

    トレジャーファクトリー(トレファク)
    • 2106
    • 5
  14. 【奥さま、映画の時間です#18】おしゃれインテリアが参考になるあの映画にでてくるオブジェはコレ!

    奥さま、特に暑かった今年の夏、季節は流れ、早くも芸術の秋の到来でございます。お気軽に楽しめる芸術として、ぜひ「映画」を選んでみてはいかがでしょうか。本日はいつもと視点を少し変えて、映画の中にでてくるおしゃれなインテリアをご紹介しようと思います。実はこちらのインテリアオブジェ、あの有名作品に登場しているんですよ。

    映画コンシェルジュ
    • 3518
    • 13
  15. 実録!パリで過ごす1週間。パリの下町散策〜モンマルトル編〜【ねこのふらり一人旅 #6】

    山手線の内側ほどの面積を持つパリ市。全部で20ある区は、数字が大きくなるほど中心から離れる形をしているため、パリの区割りは「エスカルゴ」なんて呼ばれているんですよ。また、街の中心を東から西に向けてセーヌ川の進行方向を向いて右手側を「右岸」、左手側を「左岸」といいます。それぞれ趣の異なるエリアは散策することでその違いがわかるはず! 今回は、右岸の小高い丘になっているモンマルトル界隈をご紹介。日本でも大人気になったあの映画の舞台へ誘いましょう!

    LIMIA おでかけ部
    • 8789
    • 97

あなたにおすすめ

おすすめのアイデア

話題のキーワード

    152件中 1 - 20 件を表示