インドネシア

「インドネシア」に関するアイデア一覧です。住まい・暮らしのメディアであるLIMIA(リミア)は、「インドネシア」についての豊富な情報を提供していきます。

  1. ヨーロピアン注目度No. 1!バリ島の閑静でオシャレなエリア「チャングー」って?

    女子に人気のアジアリゾート、バリ島。あなたは行ったことがありますか?バリ島といえば、クタやスミニャック地方が人気ですが、近年話題沸騰のエリア「チャングー」はご存じでしょうか。バリ島の新たな魅力スポット、徹底的にご紹介します!

    トリドリ - 旅行をもっと、身近に。
    • 14
    • 0
  2. 世界最大級の仏教寺院遺跡、インドネシアのボロブドゥール遺跡を訪ねてみよう!

    インドネシアのジャワ島にあるボロブドゥール遺跡は8世紀後半から9世紀にかけて作られた世界最大級の仏教寺院です。何らかの理由でジャングルで火山灰に埋もれ、19世紀に発見されるまで眠っていた遺跡です。今回は歴史のロマンを感じさせてくれるボロブドゥール遺跡をご紹介します。

    トリドリ - 旅行をもっと、身近に。
    • 16
    • 0
  3. バリ島・ジンバランにある「アヤナ・リゾート&スパ・バリ」で極上のリゾートを体験しよう♪

    今回ご紹介するのはバリ島・ジンバランにある「アヤナ・リゾート&スパ・バリ」。ロック・バーも人気で、ラグジュアリーステイができる宿泊施設として注目を集めており、女子旅だけではなくハネムーンにもオススメなんです!

    トリドリ - 旅行をもっと、身近に。
    • 17
    • 0
  4. インドネシア・バリ島観光にぜひ!美しい「ティルタウンプル寺院」の聖なる泉での沐浴を体験してみて♪

    女子旅にも大人気のバリ島。そんなバリ島には美しいヒンドゥー教寺院「ティルタエンプル寺院」があり、本格的な沐浴を体験できます★今回はそんな「ティルタエンプル寺院」について詳しくご紹介していきます!

    トリドリ - 旅行をもっと、身近に。
    • 383
    • 2
  5. ヨガの聖地「ヨガバーン」!神々が住まうバリ島ウブドでヨガと瞑想の日々を過ごしてみて

    ヨガや瞑想にいそしむ人達=ヨギー達の聖地として知られる場所がインドネシア・バリ島の山岳地帯ウブドにあるヨガバーンです!朝から夕方までたくさんのクラスがあり、初心者から熟練者まで誰でも気軽に参加できます。ヨガ未経験の方も、バリ旅行を機に始めてみませんか?

    トリドリ - 旅行をもっと、身近に。
    • 437
    • 4
  6. ヨーロピアン注目度No. 1!バリ島の閑静でオシャレなエリア「チャングー」って?

    女子に人気のアジアリゾート、バリ島。あなたは行ったことがありますか?バリ島といえば、クタやスミニャック地方が人気ですが、近年話題沸騰のエリア「チャングー」はご存じでしょうか。バリ島の新たな魅力スポット、徹底的にご紹介します!

    トリドリ - 旅行をもっと、身近に。
    • 273
    • 1
  7. あなたのお部屋もリゾートに! インテリアショップ「KAJA」、人気ソファをリニューアル発売!

    アジアンリゾートテイストの家具を扱う「KAJA(カジャ)」の定番ソファ、「FARGO/オミソファ」がリニューアルして再発売されました。KAJAの家具を取り入れれば、あなたのお部屋もアジアンリゾートに!  日常をリゾートにするインテリアを、あなたも楽しんでみませんか?

    LIMIA編集部
    • 19912
    • 69
  8. 異国情緒溢れる空間の中で体験するタイ古式マッサージ店

    店名のCHA AM「チャーム」はタイにある小さな村の名前です。 オーナーが訪れたことのある村で、観光客はほとんど訪れることもない場所だが、1週間も滞在すれば村中の人が顔を覚えてくれる。そして再び訪れた際には「おかえりなさい」と声をかけてくれる。どこかなつかしくてほっと出来る場所だそうです。そんな店にしたい、という思いからこの名前を付けられたそうです。まさにそんなアットホームで心地よい空間ができあがりました。外観は素朴な彫刻にほどよい時の流れを感じさせるインドネシアアンティークの扉がお客様を温かく出迎えます。メイン通路にはゴールドのシェルフラワーランプ。放たれる光は天井に花びらのような光の文様を描き出し、奧へと続く魅惑的な光景は15坪の小さな店内に奥行き感を持たせています。店内はコンパクトではあるが収納や部屋数は充実。待合いと受付、それに他3タイプの施術コーナーにスタッフルーム、洗面に分かれています。基本となる建材や装飾的な柱、壁等はブラウンの濃淡やイエローオーカーといった落ち着きのあるアースカラーで統一。店内全体の照度を落とし、足下を中心とした間接照明の印象的な「光の帯」に意識が集中するようライティング計画を行ってあります。

    KAJA Resort Furniture
    • 577
    • 8

あなたにおすすめ

おすすめ

話題のキーワード