イギリスのアイデア(3ぺージ)

イギリスには深い歴史と伝統があります。アートの中心地、ロンドン。大学の街、オックスフォード。ピーターラビットの故郷である湖水地方等、だれでも知っているような名所がたくさんあります。カントリー風の部屋づくりや、ゴシック風の建築等、「住まい」で見習えるポイントもたくさんありますね。ここでは、イギリスに関連するアイデアをご紹介します。

  1. アップル新社屋や月面住宅の案も!フォスター+パートナーズ展へGO

    大英博物館やドイツ連邦議会の新議事堂、さらにはアップル新社屋から月面住宅まで。ノーマン・フォスターが率いる国際的建築設計組織は、世界各国で名作と呼ばれる建築を作り続けている。半世紀に及ぶその活動を総合的に紹介する日本初の展覧会。建築好きなら絶対、そうでない人もスケールの大きな作品に圧倒されるはずです!

    LIMIA ニュース部
    • 2964
    • 14
  2. 神原サリーのうふふ家電ジャーナル【5】アラジンの暖房&トースター

    イギリスで生まれ、80年以上も愛されて続けているアラジンのストーブ「ブルーフレーム」。そんなクラシックアラジンのデザインとコンセプトを受け継いだ電気ストーブとグリルパン付きのトースターをご紹介しましょう。この冬を飛びきり暖かく、幸せに過ごせるアイテムは、贈り物にもおすすめです。

    家電コンシェルジュ・神原サリー
    • 13749
    • 29
  3. 張替えだけで椅子の印象がこんなにも変わる⁉︎

    椅子張りの生地は「洋服」と同じです。いや、むしろ毎日腰掛ける椅子は洋服より摩耗や傷みが激しく出ます。 傷んだり、綻びたり、汚れたりしたら張替えです! しかしまだ我が国日本の家具文化では椅子の張替えに対して「我が家の一世一代の大問題」的な扱われ方で、馴染みのないものになってるようです。 しかし、クドイようですが洋服と同じです。ダメになったら着せ替えましょう。 特にこの写真のようなシンプルなチェアは張り地を替えただけで印象がガラッと変わります。 このような落とし込みタイプの座面であればちょっとした道具だけでDIY感覚で張替えも可能です。 お家のリフォームが終わったら家具のカスタムがお薦めです。

    フィズ リペアワークス
    • 1707
    • 5
  4. パリの素敵なアパルトマン

    あふれる太陽と豊かな自然を融合したプロヴァンンス邸宅 フランスから丸ごと運んできたかのようなおしゃれな外観。 パリ建築に特有の「マンサード(二重勾配屋根)」とその屋根に乗っている小窓「ドーマー」が特徴的なアパルトマンタイプです。 外壁の石積はフランス製漆喰で再現。レンガとのコントラストが美しさを引き立てます。

    RedHouse株式会社
    • 1144
    • 10
  5. 神原サリーのうふふ家電ジャーナル3/英国発!ダネッツのブレンダー

    健康のためには食材を丸ごと取るのがいいのだと言われています。となるとハイパワーのブレンダーが欲しくなるもの。スムージーなどの野菜や果物のジュースはもちろん、スープやお料理の下ごしらえ、さらには米粉まで作れてしまうプロフェッショナルブレンダー をご紹介します。

    家電コンシェルジュ・神原サリー
    • 7135
    • 20
  6. 初公開!アンティーク家具の現地買付けの旅と店主の想い

    初めまして!「North6 Antiques」(ノースシックス•アンティークス)の店主、我妻です。 お店の名前からお察しの通り、アンティークの雑貨や家具を取り扱ってるお店を運営しております。お店の商品は、フランスや、イギリス、ベルギー、アメリカと様々な所から直接買付けてきております。 元々私自身が、ニューヨークで気づけば13年という長い年月を送っていた事もあり、なんともセンスの光るお店にいつも刺激を受けてきました。いつか自分でもこんなお店が持ちたいなと、帰国して間もなく「North6 Antiques」をオープンしました。

    North6 Antiques
    • 2070
    • 16

あなたにおすすめ

おすすめのアイデア

話題のキーワード

    66件中 41 - 60 件を表示