イギリス

イギリスには深い歴史と伝統があります。アートの中心地、ロンドン。大学の街、オックスフォード。ピーターラビットの故郷である湖水地方等、だれでも知っているような名所がたくさんあります。カントリー風の部屋づくりや、ゴシック風の建築等、「住まい」で見習えるポイントもたくさんありますね。ここでは、イギリスに関連するアイデアをご紹介します。

  1. 【ヨーロッパ紀行】ロンドンから車で2時間!イギリスの田舎街コッツウォルズで風景と買い物を楽しもう

    見どころが多いロンドン市街地ですが、1日だけ時間をつくって車で郊外へ出かけてみるのも楽しいもの。なかでもロンドンから西に200km程度の場所にある「コッツウォルズ」は、羊の丘という意味をもつ丘陵地帯で観光客のみならずロンドナーにも人気のスポットです。古い時代のはちみつ色をした石造りの家屋が現役で使用され、豊かな自然と相まってまるで絵本の世界から抜け出たような景色が広がります。自然の恵みの農産物やガーデナーには嬉しい小物、インテリアなどが手に入るショップも多く、買い物も楽しめる場所です。

    LIMIA おでかけ部
    • 2405
    • 14
  2. 【ヨーロッパ紀行】ロンドン最古のマーケットで“おいしい”お散歩を♪バラマーケット巡り

    地下鉄「ロンドン・ブリッジ駅」から徒歩すぐの場所にある、ロンドン最古のマーケット「バラマーケット(Borough Market)」。1276年に開かれたという食料品市場には、果物や野菜をはじめ魚やチーズ、調味料、お茶、オリーブオイルなどさまざまな食料品が並びます。また、食材だけでなく、焼き立てのパンやパイ、パエリア、サンドイッチなどおいしそうなごはんが食べられる屋台もズラリ。そんなバラマーケットをお買い物と朝ごはんを兼ねて散策してみましょう。

    LIMIA おでかけ部
    • 2387
    • 6
  3. 【奥さま、映画の時間です#8】今宵は麗しのダンディズム、コリン・ファースと魅惑の夕べを

    奥さま、いよいよ待ちに待った春の到来ですね。ただ、季節の変わり目はか弱いレディーにとって体調を崩しやすい時期です。毎日の内助の功も大切ですが、くれぐれも体調管理にはお気を付けください。さて、本日はそんな春の訪れとともに夢中になってしまう、英国ダンディズムのハイウッドスター、コリン・ファース様の特集でございます。全国のコリン・ファース信者のみなさま、大変お待たせ致しました。今回は、コミカルな役から渋い役まで持前のダンディズムで器用にこなす彼の魅力を徹底的に解説いたします。今宵はコリン・ファースと共に映画の夕べを。

    映画コンシェルジュ
    • 3612
    • 15
  4. アフタヌーンティーセットが新たに登場第1弾「Citrus Dream(シトラス ドリーム)」

    【2018年1月29日】 ヒルトン小田原リゾート&スパ(神奈川県小田原市 総支配人アンドレアス・ボッテガ)では、平日にご利用いただける、新たなスイーツの世界へ誘う「アフタヌーンティー」を、数量限定で2月1日(木)よりスタートします。第1弾は、レモンを中心にシトラス系のデザートとスコーンなどをハイティータワーに乗せた「Citrus Dream(シトラス ドリーム)」です。

    PR TIMES
    • 523
    • 2
  5. 旧イギリス領事館で、文明開化の風を感じながら本場イギリスティータイムセットで優雅なひととき

    自然の美しさと、食べ物の豊かさ、そして世界三大夜景に数えられる美しい景色がある、魅力的な街が「函館」です。そんな、一大観光地である函館ですが、昔は海外との交流、貿易が盛んに行われていたことから歴史ある建造物が多く残っています。今でも当時の面影は残っておりその中でも雪の降る今の時期、美しいことで有名なのが「旧イギリス領事館」です。

    LIMIA おでかけ部
    • 1476
    • 17
  6. 旅好きにはたまらない!海外風景を取り入れたインテリア

    近年、海外旅行好き女子が増えていますよね。海外の素敵な町並みや美しいお城などは、日本では味わえない感動を与えてくれます。そんなすばらしい風景をモチーフにしたインテリアアイテムなら、アートとしても飾れ、また旅の思い出になること間違いなし♪今回は、そんな海外をモチーフにしたインテリアアイテムをご紹介します。

    インテリア生活雑貨のサンサンフー
    • 4594
    • 38
  7. 食べ比べてみたい!ショートケーキだけじゃない、世界のいろいろなクリスマスケーキ

    12月に入り、クリスマスが近づいてきました。クリスマスケーキに「いちごと生クリームのショートケーキ」を用意している方は多いでしょうが、世界にはいろいろな種類の「クリスマスケーキ」があります。日本以外の国ではどんなクリスマスケーキが食べられているのか、少し覗いてみましょう!

    LIMIA グルメ部
    • 11391
    • 30
  8. 誰かに贈りたくなる、オシャレなインスタントコーヒー。イギリス生まれの「リトルズ」が日本初上陸!

    輸入生活雑貨店PLAZAおよびMINiPLAを全国展開する株式会社スタイリングライフ・ホールディングス プラザスタイル カンパニー(東京都新宿区)は、2017年12月中旬より、全国のPLAZA・MINiPLAにて、イギリス産のインスタントフレーバーコーヒー「LITTLE’S(リトルズ)」を直輸入し発売します。

    PR TIMES
    • 386
    • 4
  9. ヨーロッパ26カ国にて、大容量1ギガプランのWiFiをレンタル開始

    世界各国のモバイル通信機器のレンタルサービスを提供する株式会社テレコムスクエア(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:吉竹 雄次、以下当社)は、当社のブランド「Wi-Ho!(R)(ワイホー)」にて、2017年12月21日より「Wi-Ho!(R)4G 1ギガプラン」の対象として新たにヨーロッパ26カ国を追加いたします。

    PR TIMES
    • 102
    • 0
  10. 俳優・ 瀬戸康史 さん「くまのパディントンTM展」音声ガイドナビゲーターに初挑戦!!

    この度、俳優として活躍する瀬戸康史さんが、 2018年4月28日(土)~6月25日(月)まで、Bunkamura ザ・ミュージアムにて開催する「くまのパディントンTM展」にて、会場内で貸し出す音声ガイドのナレーションを務めることが決定しました。映画、ドラマ、舞台ほか、幅広いジャンルで活躍する瀬戸さんにとって、展覧会の音声ガイドは、初挑戦となります。 本展覧会の来場者の皆様を、パディントンの心温まる世界に誘います。

    PR TIMES
    • 100
    • 0
  11. 英国の今を体感できる、クリスマスイベントを2日間限定で開催!“ Christmas Live at VULCA...

    英国御用達のスマイソンやジョンストンズ、キャサリン フッカーなど老舗から最旬の英国ブランドまで英国の“今”を感じていただけるリアルロンドンショップ「ヴァルカナイズ・ロンドン」では、二日間限定のクリスマス・イベント『クリスマスライブ at ヴァルカナイズ・ロンドン 』を開催いたします。

    PR TIMES
    • 157
    • 0
  12. 【リーガロイヤルホテル(大阪)】大阪港開港150年記念「クイーン・エリザベス」大阪発着クルーズ記念フェア

    リーガロイヤルホテル(大阪市北区中之島、総支配人 田辺 能弘)は、2018年3月15日(木)と3月22日(木)にイギリスの客船「クイーン・エリザベス」が初の大阪発着クルーズで大阪港へ入港することを記念し、2018年2月14日(水)から4月4日(水)の期間、客船内で提供される料理の特別アレンジメニューや船内見学会招待付の宿泊プランを販売します。

    PR TIMES
    • 89
    • 0
  13. 楽しみ方いろいろ!スタイル自由自在のイギリス雑貨10選!

    ファッションや音楽など幅広いジャンルで最先端を進むイギリスですが、特にアンティーク雑貨に関しては、洗練されたデザインのものが多く、世界各国から人気があり注目度が高いです。イギリスのアンティーク雑貨は女性へのプレゼントとしてもとても喜ばれます。最近ではキャサリン妃の影響もあって、更にイギリスアンティーク雑貨が注目を集めています。今回はイギリスのアンティーク雑貨についてご紹介していきます。

    LIMIA インテリア部
    • 4225
    • 29
  14. 各国の個性が満載!手軽に活用できるヨーロッパのアンティーク雑貨10選!

    ヨーロッパのアンティーク雑貨にはかわいいものがたくさんあります。まるでおとぎの国に来たかのような世界観を演出してくれる商品が多いので、メルヘンなものやロマンチックなデザインが好きな方にはピッタリです。また、かわいいデザインとは少し雰囲気の違うレトロな雑貨も心を躍らせてくれます。今回はヨーロッパのアンティーク雑貨を紹介しますのでぜひ参考にしてみてください。

    LIMIA インテリア部
    • 2742
    • 18
  15. VINTAGE×アンティーク

    シックなブラックタイルキッチン キッチン腰壁にあしらったブラックタイルが空間を印象づける2LDK+WIC。 L字型の特徴的な廊下をすすんだ先に広がるのは、約15畳の開放的なLDK。 天井・壁はラフさを演出するためコンクリート現しにしながらも、 あえて一部を白で塗装することでスッキリとした美しさを合わせ持つバランスの良いデザインに。 新しい素材を使いながらも、どこか懐かしさを感じられるラフな空間が完成しました。

    nuリノベーション
    • 8338
    • 46

56件中 1 - 20 件を表示