造作扉

「造作扉」に関するアイデア一覧です。住まい・暮らしのメディアであるLIMIA(リミア)は、「造作扉」についての豊富な情報を提供していきます。

  1. easy&cozy

    本棚×アーチ やすらぎのすみか カラダを休めるスペースとココロを休めるスペースで、空間を左右に2分割した2LDK+WICプラン。 寝室でゆっくりカラダを休め目覚める休日の朝。無垢オークを市松張りにしたLDへ入ると、目に入るのは麦わらのパネルで囲ったキッチン。 そのあたたかみのある雰囲気と、ブルーグレーのアクセント壁が北欧を思わせます。 朝食を済ませ、ご主人が決まって向かうのはのリビングのソファ。 造作の本棚から一冊選び、ここでゆったりと読書をするのがココロ安まる時間です。 カラダとココロ。そのどちらにもそっと安らぎを与える家が完成しました。

    nuリノベーション
    • 2931
    • 33
  2. SIMPLE×ジャンク

    白塗装された腰壁がアクセント 色味が独特な幅広の無垢ボルドーパインの床を敷き詰めた2LDK+WIC。 造作扉を開けた先に広がる開放的なLDKは、 一部壁をコンクリート現しで仕上げ空間のアクセントに。 そのコンクリート現しの壁に設けられた造作棚には、 お気に入りの絵が飾られています。 キッチン腰壁は木で造作し、白でラフに塗装しました。 お施主様のこだわりが、部屋中に散りばめられたお部屋が完成しました。

    nuリノベーション
    • 4722
    • 34
  3. 思い出を飾る、魅せる腰壁/中古でリノベ

    広いリビングダイニングにこだわった2LDK+2WICプラン。 玄関を入ると、廊下とLDKをつなぐ黒の格子が特徴的なガラス張りのドアがお出迎え。 その先には、明るい光が差し込む開放的な約16畳のリビングダイニングが広がります。 仕上げはコンクリート現しの壁に、幅広の無垢オークフローリングを敷き詰めた床。そこに、ヴィンテージ家具や思い出の写真を飾り、自分たちの色を足していきます。 キャンパスに足すジブン色 真っ白いキャンパスに、少しずつ色を重ねていく…そんな楽しみ方の出来るお宅が完成しました。

    中古でリノベ
    • 2481
    • 6
  4. easy&cozy

    本棚×アーチ やすらぎのすみか カラダを休めるスペースとココロを休めるスペースで、空間を左右に2分割した2LDK+WICプラン。 寝室でゆっくりカラダを休め目覚める休日の朝。無垢オークを市松張りにしたLDへ入ると、目に入るのは麦わらのパネルで囲ったキッチン。 そのあたたかみのある雰囲気と、ブルーグレーのアクセント壁が北欧を思わせます。 朝食を済ませ、ご主人が決まって向かうのはのリビングのソファ。 造作の本棚から一冊選び、ここでゆったりと読書をするのがココロ安まる時間です。 カラダとココロ。そのどちらにもそっと安らぎを与える家が完成しました。

    nuリノベーション
    • 1365
    • 9
  5. 変わりゆくハコ/中古でリノベ

    時間と共に変化するハコ 全体をナチュラルなテイストでまとめた2LDK+WICプラン。 WICとは別に用洋室側に床下収納を設け、無駄をなくしすっきりとしたシンプルな空間を演出。 湿気を吸う珪藻土で仕上げた白い壁に、床には無垢オークが敷き詰められたLDKは、シンプルながらも素材の質感が感じられます。 真っ白なハコに旅行先で集めた小物や家具を詰め込んだら... 時間とともに味わいが増す変わりゆくハコの完成です。

    中古でリノベ
    • 1130
    • 5
  6. Remix

    和×インダストリアル 心地よい均衡点 コンクリート現しの天井や至る所にあしらったブラックがCOOLな印象を与える3LDK+WICプラン。 床に無垢オークを張ったLDで目を惹くのは、木柱が印象的な小上がりスペース。 畳を敷いたこの小上がりは、お二人がココロを休める寛ぎの場です。 そこから見えるリビングの壁やキッチン腰壁には合板を張り、ラフなアクセントをプラス。 ブラックタイルのキッチン壁を背に、奥様は晩酌の準備を始めます。 和とインダストリアル、2つの要素が混じり合いながら心地良いハーモニーを生み出すお部屋から新しい生活がスタートします。

    nuリノベーション
    • 1019
    • 4

おすすめ

話題のキーワード