アイランド型キッチン

「アイランド型キッチン」に関するアイデア一覧です。住まい・暮らしのメディアであるLIMIA(リミア)は、「アイランド型キッチン」についての豊富な情報を提供していきます。

  1. 電気を使わないエコで簡単自動ドアー。しかも「閉」専用、「開」は、ご自分でど~ぞ!

    ドアーのすぐ横が、私のテーブル席。 そのドアーを開けっぱなしで、頻繁に行き来する子供たち。 その都度、 「ドァーを閉めろ!開けっ放しにすんな!」  このセリフを何十回、いや何百回言ったことか。 「わかってるよ!」とは言うものの、ドアーが閉まるのはその時だけ。 もう、子供達に注意するのはや~めた! 子供の代わりに、重りの力でドアーを閉めることにします。 ドアーを閉めない子供でお困りの皆様、よろしければ参考にしてください。 (ドアーに指を挟まない様、くれぐれも注意して作業し、自己責任で使用してくださいね!) 昔ちょくちょく食べに行ってたソバ屋の出入り口の 片引き戸が、 重りで自動に閉まっていたことを思い出し、 その仕組みを片開き戸に反映できないものかと考え、 試行錯誤したすえ、このような仕組みにたどり着きました。

    なっかん
    • 5545
    • 75
  2. 対面キッチンのメリット

    キッチンののリフォームでは「アイランドキッチンにしたい」という要望をよく耳にします。確かにオープンなアイランドキッチンなら、リビング・ダイニングなど広い空間を見わたせて気持ちがよさそうですが、実際にはいつもキッチンをきれいにしておかなければならず、調理中や片づけ中の音にも気負使うため、使いこなすにはそれなりの覚悟が必要です。

    リフォームワーク
    • 1212
    • 1
  3. 神田の家|自動車修理工場 併用 住宅

    自動車板金工場を営む建築主の自宅兼工場。1階には整備工場と塗装ブースを設け、2階は夫婦、こども二人、母親の5人家族の居住スペースとする。敷地背後には新幹線が建設中であり、開通後の騒音対策も必要であった。 1階と2階の用途が異なるため、外観的に違和感が少なくなるように配慮した。道路面が南側になるため、工場のシャッター上部に木製格子の手摺壁のあるバルコニーを設け、住宅らしさを表現すると共に各居室から出入りのできる半屋外空間とした。階段や水廻りなどの非居住空間を北側の建物背面に配置し、新幹線の騒音に対する備えとした。35帖のリビングは流し台とテーブルを連続させた長さ6.1mのアイランド型キッチンが生活の中心の場となる。

    家山真建築研究室
    • 1177
    • 7

おすすめ

話題のキーワード