横浜

「横浜」に関するアイデア一覧です。住まい・暮らしのメディアであるLIMIA(リミア)は、「横浜」についての豊富な情報を提供していきます。

  1. 戸塚区N邸-ふだんを、いちばんの幸せに-

    神奈川県横浜市戸塚区 2018年08月竣工 敷地面積:194.62 M2 敷地の南側にそびえ立つ隣家。 これにより冬の日照は厳しいものになる予測。 これをどうやって解決するか? 今回の新しい提案は、 2階の南側の部屋をサンルームと称したスノコ床で仕上げることで、 1階のリビングにも日照を落とします。 吹き抜けを持たずに、採光を確保する方法として、 当社2018年の最新モデルとなります。

    有限会社 鈴木アトリエ
    • 2799
    • 20
  2. スヌーピーがテーマ! 横浜みなとみらい〔PEANUTS DINER〕で楽しいランチタイム

    時代を超えて愛される作品『PEANUTS』。スヌーピーやウッドストック、チャーリーブラウンなど、愛らしいキャラクター達は今も私達を惹きつけてやみません。そんなスヌーピーの世界を堪能できるレストラン〔PEANUTS DINER〕が2017年12月に横浜みなとみらい〔マリン アンド ウォーク ヨコハマ〕に登場しました。オープンから数か月経っても、人気の衰えないレストラン、その魅力をたっぷりご紹介します♪

    LIMIA グルメ部
    • 3934
    • 36
  3. 農家直送の野菜たっぷり。ヘルシー志向のビアガーデン〔FARMERS’ BEER GARDEN〕が横浜髙島屋の屋上に登場

    心地よい夜風にふかれながらビールが飲めるビアガーデンは、夏ならではの楽しみ。せっかく行くなら、料理もおいしくてヘルシーなものが食べたい! そんな健康志向の女性も楽しめるビアガーデン〔FARMERS’ BEER GARDEN〕が2018年5月23日、横浜髙島屋の屋上にオープンします。主役は農家さんの顔が見えるフレッシュな野菜たち。ヘルシーでおいしいビアガーデンで、夏の夜を楽しみましょう。

    LIMIA グルメ部
    • 3470
    • 9
  4. 大切な家具の査定額をアップさせる『5つのアドバイス』高価買取してもらう為の秘密

    生活や趣味の変化にともない、インテリアも模様替えやDIYなどで楽しみたいですよね。大切にしていた思い出深い家具や雑貨など、捨てずに大切にしてくれる誰かの元に届けられたら素敵です!当店もリサイクルストアとして、そのお手伝いが出来れば光栄です。家具の売却をお考えの方に是非読んでいただきたい、査定額アップのための『5つのアドバイス』をご紹介します!

    WonderLand【アウトレット&リユース】
    • 1677
    • 12
  5. kurashi展 第3回「三人三様の住宅設計」を開催!

    キクシマ関内オフィスの地下Uluruにて、 建築家による様々な企画展「kurashi」展を定期開催しており、 その第三回目として、住宅設計のベストセラー本、 『住まいの解剖図鑑』増田奏 『片づけの解剖図鑑』鈴木信弘 『間取りの方程式』飯塚豊 の著者3人による「三人三様の住宅設計」を開催します! 展示会では三人三様の視点から、 本の中に入って読み物として楽しみながら “心地よい住まいとはどういう事か” を体験して頂ける展示を致します。 是非、ご来場ください! □ 会 期:2018年4/13(金)~4/19 (木) 入場無料 □ 時 間:10時~17時 □ 会 場:Future Design Gallery Uluru      (横浜市中区北仲通3-34-2 キクシマ関内ビルB1F)

    有限会社 鈴木アトリエ
    • 1056
    • 2
  6. 希望ヶ丘O邸-窓際に集う家-

    神奈川県横浜市旭区 2018年01月竣工 敷地面積:225.98 M2 生活クラブ主宰の「さつきが丘の家」見学会に参加されて 依頼くださったOさん。 なんとか年内に!との話で急遽設計しましたが、 打ち合わせごとにプランが何度も変わり、 ようやく30坪を切る形でまとまりました。 新築ですもの夢は広がります。 4人家族にワンちゃんという家族構成。 今年度の標準モデルになりそうな気配です。

    有限会社 鈴木アトリエ
    • 2252
    • 8
  7. 風景を取り込む家

    自然公園の広がる美しい景色を借景とした大きなバルコニーのある2階LDK、1階には旦那さんの趣味室を兼ねるビルトインガレージがあります。LDKと和室が取り囲む二階バルコニーの隅には一坪の吹抜を設け、地上部よりかつらの木が貫いています。まだ植えられたばかりの庭木とともに、住宅も成長してゆくことでしょう。

    有限会社ますいいリビングカンパニー
    • 14077
    • 86
  8. 年末年始に楽しめる!キラキラの冬の横浜・イルミネーション散歩

    空気が澄む冬は、夜景やイルミネーションがひときわ美しく輝く季節。キラキラの景色を楽しみたい冬の夜、横浜のみなとみらい周辺を歩いてみませんか? イルミといえばクリスマスの時期ですが、横浜には年が明けても華やかなイルミや夜景を楽しめるスポットがたくさんあるんですよ。今回は1~3月も楽しめる夜景スポットを中心にお散歩してみましょう。

    LIMIA編集部
    • 4952
    • 11
  9. 緑区S邸-変形敷地を有効活用-

    神奈川県横浜市緑区 2017年10月竣工 敷地面積:154.46 M2 若い夫婦が思い切って買ってしまった三角土地。 面積はあるけれど、有効に使える部分は少ない。 2つの道路に面しており、その高低差2.2m。 この傾斜地、北側の高度斜線と道路斜線で難しい土地です。 ハウスメーカーには予算も含めて断られたとか。 こういう話は設計事務所の腕の見せ所です。

    有限会社 鈴木アトリエ
    • 3876
    • 10
  10. まさか室内に水面!?震災に学んだ、住まいと自然の付き合い方

    家の中にプール……ではなく、美しい水をたたえた“水盤”がある。一瞬度肝を抜かれるこの家は、建築家が自邸として建てたもの。さすがは斬新!と思いがちだが、決して奇をてらったわけではない。建築家が水盤を設けたのには、本人なりの強い想い入れがあったからだ。

    建築家ポータルサイト KLASIC(クラシック)
    • 3544
    • 12
  11. 秋はハロウィンだけじゃない!サンクスギビングやウイスキーなど“USカルチャー”を楽しもう!【横浜・10/7(土)〜】

    「サンクスギビング・デー」という言葉を聞いたことはありますか? アメリカでは1年間の収穫に感謝し、ご馳走を食べる祝日で、ハロウィンと並ぶアメリカの秋の一大イベントなんです!  〔横浜ベイクォーター〕では、2017年10月7日(土)から11月にかけてアメリカカルチャーを楽しめる「ビッグ・アメリカ・フェア」を開催。 日本ではなかなか目にしない、かぼちゃの即売会「パンプキンパッチ」や、ウイスキーの《ジャック ダニエル》の体験イベントに、フリーマーケットなど、多彩なイベントが盛りだくさんです♪

    LIMIA おでかけ部
    • 5186
    • 15
  12. DIYの参考に!横浜のアートフェス『関内外OPEN!9』に参加して新しいアイデアを見つけよう♪

    芸術の秋ですね。「アート」や「芸術」と聞くと少し構えてしまう人も多いかもしれませんが、誰でも気軽に参加できるアートイベント『関内外OPEN!9』に行けば、きっとDIYや手づくりグッズのアイデアが見つかりますよ♪ 毎年大好評の『関内外OPEN!9』は今年で9回目を迎えます。普段は入ることのできない「ものづくり」の創作現場を訪ね、ワークショップやトークイベント、作品鑑賞を楽しむ体験型のイベントです。

    LIMIA DIY部
    • 1798
    • 8
  13. テーマは「ハワイ」と「犬」!<ONE LOVE ALOHA>が週末 9/30~10/1 横浜 日本大通りにて開催!

    おでかけをするにも気持ちのいい季節になった週末のお休み、予定はもうお決まりでしょうか? 昨年、2日間で43,000人を超える来場者と、8,000頭ものワンちゃんたちが遊びにきた「ハワイ」と「犬」のイベント「ONE LOVE ALOHA」が会場を横浜・日本大通りに移し、出店ブースやコンテンツの規模も拡大して今年も開催されます♪

    LIMIA おでかけ部
    • 1579
    • 6
  14. ファッションもインテリアもスタイルのある暮らし♪ファミリーショップ〔on the day〕が横浜・港北にオープン!

    日々の生活に追われているけど、本当はもっと自分らしくクリエイティブに暮らしたい。そんな気持ちにスイッチを入れてくれる、ライフスタイル提案型ファミリーショップ〔on the day(オン・ザ・ディ)〕が、横浜市都筑区のノースポート・モールにオープンしました!

    LIMIA おでかけ部
    • 1603
    • 3
  15. 旭区の家/建築家と建てる30代の家

    ー 横浜にできた「卓球ルーム」のある住まい。ー 横浜市にある約38坪の敷地。 そこに、卓球ルームのある住まいが完成しました。 「土地探しサポートから計画スタート」 健ぺい率40%、容積率80%という条件のエリアで土地探しからザウスにご依頼。南側の道路に面した日当たりの良い土地が見つかりましたが、ご要望だった18畳ほどのLDKと一体となった卓球専用ルームの確保は難しいものでした。 「建築家の工夫」 そこで、担当した建築家の堀 泰彰さんは、リビングとダイニング・キッチンを上下に分けて配置し、視線や声が伝わりやすいよう、上に来るリビングの床の一部をスノコ状にしました。 また、上下に分けたLDKは、合計で20畳の広さを確保。 室内の天井と床には、建築主の出身地である徳島さんの杉材がふんだんに採用しました。 外壁の一部にも焼杉がアクセントとして貼られ、モダンな印象となっています。 様々な法条件の中で建築家のプラン力を活かし、制限ギリギリとなる100m2で、4LDKを確保した住まいとなりました。 -------- D A T A -------- プロデュース/ザウス東京店(0120-054-354) 規模/地上2階建て 構造/木造 敷地面積/125.3m2(約37.9坪) 建築面積/50.1m2(約15.2坪) 延床面積/100.2m2(約30.3坪) 撮影:アトリエ・フロール㈱

    30代の方が建築家と建てた家をご紹介/ザウス
    • 1298
    • 4

71件中 1 - 20 件を表示