木の香り

「木の香り」に関するアイデア一覧です。住まい・暮らしのメディアであるLIMIA(リミア)は、「木の香り」についての豊富な情報を提供していきます。

  1. 森×生活=毎日森林浴

    この森林浴効果をもたらす香りの正体がフィトンチッドです。 フィトンチッドは森林の植物・樹木が自分で作り出している揮発性物質で、 これを人間が浴びることを森林浴と言っています。 そしてこのフィトンチッドは、伐採され木材になっても失われることはありません。 香りが脳に働きかける作用は直接的で大きなものです。 フィトンチッドつまり木の香りが気持ちをリラックスさせ、心地よい眠りにつけます。 『森のおやすみ枕』をご紹介します。 柔らかい木のチップが入った「森の枕」に頭をあずけ、 眠っている間に、心地好い森林浴を。 実は、枕の中に入れる木の種類(ヒノキ・スギ)で効果が異なります あなたはどちらの森林浴を選びますか。

    きとぷらす
    • 733
    • 3
  2. 暮らしの中に「木」を取り入れる。都会でできる「木づかい」! 

    森の中の空気はとてもさわやかで、すがすがしく、最近では健康のために森林浴をされる方も多くなりました。 森の中でしばらく歩いていると木々の緑の香りに気がつきます。 この森林浴効果をもたらす香りの正体が フィトンチッドです。 フィトンチッドは森林の植物・樹木が自分で作り出している揮発性物質で、これを人間が浴びることを森林浴というわけです。 フィトンチッドは人のからだをリフレッシュさせてくれるだけでなく、抗菌・防虫・消臭など、さまざまな働きがあります。 フィトンチッドは人体に対しては有益で、身近な暮らしの中に取り入れることによってたくさんの効用が得られるのです。 「きとぷらす」のプロダクツには、このフィトンチッドが沢山詰まっています。

    きとぷらす
    • 545
    • 1

おすすめ

話題のキーワード