山梨

「山梨」に関するアイデア一覧です。住まい・暮らしのメディアであるLIMIA(リミア)は、「山梨」についての豊富な情報を提供していきます。

  1. 富士山麓の別荘|カラマツ林の傾斜地に建つセカンドハウス

    別荘、週末住宅の建築・設計は建築家・設計事務所 TAPO富岡建築計画事務所 東京都杉並区浜田山を拠点に全国で活動しています。 富士の北麓に広がるカラマツ林に位置する傾斜地に建つ別荘です。 ほぼ正方形の平面プランの中心に、正面のカラマツ林を見渡す事の出来る大きな窓を持つリビングルームは約5mのゆったりとした天井高さがあり、2面にガラスの開口を持つ暖炉を挟んでダイニングキッチンと繋がっています。リビング後ろの廊下を挟んで建物北側には3つのベッドルームを。南側にはパウダー・バスルームが配置されています。 リビングとバスルームに面する南側の外部には、木々に囲まれ開放的な約20畳ほどの大きなデッキスペースがあり、リビングの大きな窓を開け放つ事で内部と一体的な利用が可能となっています。 緩やかな勾配天井でリビング、ダイニングと一体となった2階部分には、リビングの延長のようなスペースがあり、東側のハイサイドライトから午前中の太陽光を部屋の奥まで導入します。このスペースは大人数での宿泊時には寝室として利用する事も可能です。 屋根、外壁には通気層を設け、仕上材には耐久性の高いガルバリウム鋼板を使用しています。地域性を考慮し、断熱材とサッシには高性能なものを採用し、次世代省エネルギー基準に合致する断熱、機密性能を確保しています。

    TAPO 富岡建築計画事務所
    • 422
    • 3
  2. 無料スポットあり!温泉や花畑など秋の連休にぴったりなプチ旅行先はここ♪

    秋は連休が目白押し! 何をするか計画は立てましたか? まだ何も決めていなくても大丈夫。今からでも間に合う日帰りプチ旅行プランをご紹介します。「きれいな景色を楽しみたい」「ゆったりした気分を味わいたい」「お金をかけずに遊びたい」、そんな願い叶えてくれるスポットをピックアップしました。秋の行楽の予定にお役立てください♪

    LIMIA おでかけ部
    • 16862
    • 8
  3. 【100均】DIYアイテムを徹底検証!かわいくて使えない!?キュートなメラミンスポンジ【ダイソー・キャンドゥ・セリア】

    100均大手3社、〔ダイソー〕〔Can☆Do(キャンドゥ)〕〔セリア〕のDIYアイテムを徹底検証していく本シリーズ。第7回目の今回は、見た目がかわい過ぎて使うのがためらわれる、キュートなメラミンスポンジを取り上げます。

    LIMIA DIY部
    • 16896
    • 21
  4. イルミネーションは“鑑賞”から“体験”へ。イルミネーションリゾート「さがみ湖イルミリオン」11/3(金祝)オープン♪

    冬の楽しみの一つといえば、やはりイルミネーション。いろとりどりのイルミネーションを見に、ご家族やお友達、恋人と一緒に楽しみたいですよね。 そこで、今回は、なんと「関東最大600万球」の圧倒的なスケールを誇るアトラクションをはじめ、なんと21種類のイルミネーションスポットが体験できる「さがみ湖イルミリオン」を紹介します♪

    LIMIA おでかけ部
    • 4702
    • 88
  5. アンティークな街並みが美しい!甲府駅すぐそば〔甲州夢小路〕でタイムスリップ

    山梨は、明治・大正・昭和の街並みがまだ残っている場所です。その中でも、古い街並みを模しつつ、美しい街並みを提供してくれているのが〔甲州夢小路〕。甲府駅から徒歩3分に位置し、県外からもこの街並みを楽しみたいと人がやってくるそう。中に入るお店も、どこもオシャレで独自路線のあるものばかり。今回は、この特別な観光スポットをご紹介します。

    LIMIA おでかけ部
    • 9394
    • 53
  6. 富士山を観に行こう!空気が澄みわたる冬だから楽しめる、おすすめバスツアーを紹介

    寒くなってくると、空気が澄んで景色がきれいに見えますよね。日本一の山「富士山」も、冬はひときわ美しく見えるのをご存知ですか? 今回は、解放感抜群の日本一の人道つり橋「三島スカイウォーク」から富士山を望む、注目の日帰りバスツアー2つをご紹介します♪ 静岡県の地元でとれる野菜や海の幸を使ったランチ、イルミネーション、いちご狩りなど、盛りだくさんのツアー内容! 冬の静岡も見逃せません♪ 

    LIMIA おでかけ部
    • 3438
    • 18
  7. 夏といえばかき氷♫ サントリー南アルプス天然水をつかった“認定氷マイスターが削る”かき氷がこの夏、期間限定で登場!

    サントリー食品インターナショナル(株)が「サントリー天然水」ブランドから「南アルプスの天然水かき氷」を「水の山」プロジェクト実行委員会の活動の一環としてはじめました。2017年7月15日(土)から山梨県北杜市内の店舗で販売がはじまります。

    LIMIA おでかけ部
    • 965
    • 5
  8. 何十年も楽しめる!「まりも」のユニークな魅力と育て方

    まりもは動物にも虫にもみえますが、れっきとした植物。藻の一種であり、マリのような球体をしていることから絨藻と呼ばれています。以前、インテリアとして流行したまりもですが、今もそのユニークな形状で多くの人々に愛されています。今回は、まりもの不思議な魅力と育て方についてお伝えします。

    LIMIA インテリア部
    • 36280
    • 35
  9. 【本地域限定 雨樋交換無料のお知らせ】

    皆さんのお宅にこんなチラシ入っていないですか? 私の近所では、最近こんなチラシが配られていたらしいです。無料の文字は、かなり魅力的ですね・・・。 これは住宅の火災保険の利用を前提とした、グレーゾーンの営業だと思います・・・。ちょっとだけ賢いです・・・。 皆さんお忘れになっているかもしれませんが、ほとんどの方が、住宅の新築や購入の際に、火災保険に加入しています。 そのすべてではありませんが、保険の自然災害の項目で、「豪雪・強風などの理由で屋根や樋が破損」が該当する場合は、保険金がおりる場合もあります。それを使おうという魂胆です。ですから、まったくのウソでもないんです。 そんなチラシが配られるのも、今年は豪雪の地域が多くて、樋が壊れてしまったお宅もが多かったからかもしれません。 樋の壊れる理由の多くが、屋根に積もった雪が固まって、軒先に流れ落ちてきたから・・・。それを防ぐ機能を持っているのが、屋根についている「雪止め」です。 この「雪止め」屋根の材料や種類によっていろいろなモノがありますが、独楽蔵では写真の三角形のモノ(SUS製)を使っています。 昔からよく使われているのが、「富士山型」と呼ばれるこのタイプ。何故か富士山の形をしています。富士山は好きですが、この雪止めは、特に性能が優れている訳でもないので、かっこ悪いから使いません。(笑) 皆さんが見慣れている瓦屋根。 軒先近くにあるカマボコ型の瓦も「雪止め」のためなんです。 特に注意が必要なのは、北側の屋根。 隣地が近い場合も多いですし、太陽が当たらずに、根雪や氷状になりやすいので、樋だけではなく、お隣の車や庭を破損させる可能性もあります。 その場合には、雪がより滑りにくいアングルタイプを設置します。 最近、問題になってきているのが、太陽光パネルです。表面がツルツルで雪が滑り落ちやすいですし、元々「雪止め」が設置されていても、パネルが覆い被さっていたり雪が「雪止め」を飛び越えてしまうことがあります。 太陽光パネルのメーカーさんや取付業者さんには、屋根に対するそういう意識も持って、製品開発や取り付けをしていただきたいと思います。

    (株)独楽蔵 KOMAGURA
    • 1159
    • 1
  10. お気に入りの石鹸&バスソルト❣️

    お気に入りの石鹸&バスソルト見つけました✨ very nice のコンセプトとして、 癒しをテーマに雑貨を集めております✨ 普段頑張っている女性に癒しの空間と自分だけのご褒美✨を提供していけたらとても嬉しいです✨都会とは違い、東京からも近い、山梨県富士吉田市にお越しの際は是非、お立ち寄りください😊

    verynice*verynicewithdog
    • 1241
    • 3
  11. 築130年の古民家を和モダン空間にリノベ―ション

    暗い・使いにくい・風通しが悪いといった古民家特有の問題は解決し、残せる部分はできるだけ残す方針。しっかりした梁が新たな印象になって主張し、随所に配した古い建具が新しい空間に味わいを与えている。 使い勝手を考え、玄関の位置を間逆にして広いウッドデッキをプラスし、風が通り抜け、庭が見通せるように建具の位置を考慮。畳を板張りにしたり白壁や障子を増やすことで、明るく機能的な家に改修した。外に突き出すようにあったトイレを風呂のそばに移して水周りをまとめ、生活の導線がスムーズになるよう再構築している。

    有限会社 中村建築事務所
    • 957
    • 3

あなたにおすすめ

おすすめのアイデア

話題のキーワード

    58件中 1 - 20 件を表示