埼玉

埼玉に関するアイデア一覧です。住まいや暮らしに関する豊富な情報を整理し、写真と一緒にわかりやすく埼玉についてご紹介しています。

  1. 【今週の仕事場はココ!アウトドアのワーキングスペース】(動画)

    今週は天気がよくて気持ちがよかったので(まだ、蚊もあまりいないし・・・)、外のテラスで打ち合わせや仕事・・・。お茶を飲んでいても美味しいですし、通りを行く知り合いの方々も、気軽に声をかけてくれます。とても居心地のいい仕事場でした。来週は雨かな・・・。

    (株)独楽蔵 KOMAGURA
    • 1011
    • 2
  2. 驚異のおもしろパン!荒物屋さんをリノベーションしたパン屋さん〔翠玉堂〕に行ってきた!

    《お節パン》や《クリスマスパン》、皆さんは聞いただけでどんなパンなのか想像がつきますか? 私は全く想像がつきませんでした。埼玉県行田市に荒物屋さんをリノベーションをした、一風変わったおもしろパンをつくるパン屋さんがある、という情報をキャッチしたLIMIA編集部はさっそく現地に向かってみました。おしゃれな店内で出されるおもしろパンは、一言でいうと「衝撃」でした。

    LIMIA グルメ部
    • 3735
    • 19
  3. 朝霧のバイクガレージハウス/建築家と建てる30代の家

    ー レースやツーリング…バイクのある生活を楽しみたい ― 埼玉県の朝霞市に、7台のバイクが収まるガレージハウスがあります。 レースやツーリングなど、バイクのある生活を楽しむご夫婦の要望で、バイク7台の他に、クルマ1台が格納でき、各種ツールボックスやエアコンプレッサーなどの機材、ヘルメット収納棚などをガレージに設計しました。 無機質になりがちなガレージ空間に、建築主がお気に入りの木製ガレージドアが設置され、照明と合せて、温かなイメージに仕上がっています。 住居部分は2階をパブリックスペースとしてリビング&ダイニング、3階をプライベートスペースとして居室に分けて配置されています。 洗面や浴室などの水回りも2階にまとめられています。 仲間と共同でガレージを借りて、バイクのメンテナンスをしていた建築主も、自身が考えていた理想のガレージをカタチにでき、以前よりもガレージライフを楽しめるように満足されています。 こちらの住まいは、 資料請求で無料プレゼン中の「バイクガレージハウス事例集」に掲載しています。 資料請求はザウス公式HP www.zaus-co.com からどうぞ。 -------- D A T A -------- プロデュース/ザウス東京店(0120-054-354) 規  模/地上3階建て 構  造/木造 敷地面積/80.2m2(約24.3坪) 建築面積/46.2m2(約12.9坪) 延床面積/113.6m2(約34.4坪) ガレージ/32.4m2(約9.8坪) 撮影:アトリエ・フロール株式会社

    30代の方が建築家と建てた家をご紹介/ザウス
    • 1914
    • 2
  4. 出張シェフサービスのマイシェフ。新居&リノベーションお披露目に

    個人向け出張シェフサービスのマイシェフ。金額は食材費や出張費込みで3000円からとリーズナブル。シェフが出張し、お客様宅でプロの料理をご提供。シェフがキッチンの後片付けもするため、楽チンですよ。東京・神奈川・埼玉・千葉でサービス提供しています。新居のお披露目に、リノベーション後の集まりに、近所のママ友会に、子供の誕生日に、両親の上京時に、シェフが本格料理をご提供。

    マイシェフ
    • 4429
    • 5
  5. 群馬県産 天然素材の大空間

    群馬県産の木材を使用した家づくりにこだわる斉藤林業がプロデュースしたお住まいです。 掘りごたつのあるリビング、スケルトン階段やご主人様の書斎、 大きな開口のある離れの和室など見どころがいくつもある素敵なお家です。 いつも元気なお子様もお家の中で駆け回って、 ご家族皆様で楽しくお過ごしいただいています。

    株式会社斉藤林業
    • 707
    • 5
  6. お待ちしております( ^ω^ )

    TRS全社員です。皆様のご来店、ご相談 等・・・ 温かなスタッフ一同で、お待ちしております! 無理な勧誘等 一切なし!地域の皆様に愛され日々、励んでおります! お家の困ったこと(´;ω;`)ざいましたら、 トータルリフォームサービスへ! 尚、活動地域は、【栃木・茨城・群馬・埼玉・千葉・東京・福島】 全域です。

    ㈱トータルリフォームサービス
    • 416
    • 2
  7. Og邸

    場所は埼玉県の桶川市。定年退職を期に新たな人生をスタートさせるための夫婦のための住処の計画です。 当所建主さんは新築を望みましたが、現状の建物の状態を拝見させていただいたところ、多少の痛みはありましたが構造は少しの補強で良いと判断し、リフォームを提案させていただきました。 これまで多くの機能を保管するため小割になっていた各室を大きな一室空間とするため、柱や梁はそのまま露出させ、古さと新しさを同居させた空間として設えました。当時新築として構えた、子育てをした、子供が巣立っていった、などの記憶を家は留めています。この露出した柱や梁はその記憶を思い出させてくれます。 大切な記憶を留めながら、新しい思い出をこの場所で育んでいける新たな住処の提案です。 先日、「この柱に孫の身長を刻んだ」と素敵な報告を頂きました。

    真島瞬 一級建築士事務所
    • 480
    • 2