子育て住宅

「子育て住宅」に関するアイデア一覧です。住まい・暮らしのメディアであるLIMIA(リミア)は、「子育て住宅」についての豊富な情報を提供していきます。

  1. 家族の健康を考えた結果「ドライウォール」という賢い選択

    ドライウォール工法はホルムアルデヒド等の有害化学物質を一切含まない水性塗料を壁や天井に塗る内装仕上だから、安全・安心・健やかを重視した子育て住宅「すまいく」に最適です。 colorの基本は3000色。デコモールや木製ドアの装飾などと組み合わせて抜群のインテリアを生み出します。

    Anny's Design
    • 2717
    • 5
  2. 生活の楽しさが溢れ出るカラーコーディネートの子供部屋がある住宅

    土地探しのご相談からご依頼を頂いたモダンな住宅であります。 お施主様よりお子様の学校の校区を変えたくないとの条件に基づき、数か所の土地を見て回りました。更地では、建築条件が付いていたり、売値が高かったりして、ご予算に合う土地がありませんでした。それ故、古家付きの土地を購入しそれを解体して新築住宅を建てるという運びになりました。 敷地は、公道に接した袋小路の土地であり小さい子供さんがおられるご家族にとっては交通問題に対し安心な土地であります。 敷地は、一般的に狭小敷地(約15坪)と言われる形状であります。 それ故、外観は、敷地の最大限の有効活用を求め3階建て直方体としております。 建築家ならではこだわりの創作住宅として、モザイクタイルパターン張り・連窓サッシ・アルミパンチング板・透明ガラスの庇をデザイン的に設計することにより、建築物のボリューム感をだすように努めております。 内部空間は、縦に連なる3層の空間を各層ごと個室で割り振るのではなく、3層の空間を縦方向の一層の空間と考え、それぞれの各層(各階)が外光を享受でき、室内空間の広がりを持たせる工夫をしております。  建築家:設計事務所の豊かな発想が求められた建築で、デメリットをメリットにし、家族の気配を感じ取りながら、日々の暮らしが楽しくなるおもちゃ箱のようなわくわくできることをテーマにした天井が高い住宅設計を施しています。 暮らすこと自体が楽しむ箱となる、おもちゃ箱的発想の住宅設計のカラーコーディネート。 育ち盛りの子供達のため、生活の楽しさが湧き水の如く溢れ出る色彩デザインにより、明るく開放的な空間で創造力をのばしていく注文住宅の設計です。 壁面のクロスは上品なカラーですっきりとモダンにまとめました。 建築家ならではのアイデアで、階段周りのクロスは少し張りわけして、動きのあるアクセントに。 コストをかけないで、既製品にはないオシャレ感を演出。 床は、汚れに強い塩ビ系シートを市松張りにすることで、ローコストでボリュームを出しました。 黄色のシートは、「窓際なので気を付けて」というお母さんからのメッセージ。

    中浦建築事務所
    • 999
    • 14
  3. 大開口のあるリビング

    家族が自然に集まり語り合える、明るくおおらかな住宅づくりをモットーに、家事動線を活かした洗面・キッチン・ダイニング、リビングから子供室までをワンルーム空間におさめました。 太陽の光が窓いっぱい差し込む室内は開放感にあふれ、吉野ヒノキの香りが住宅いっぱいに包まれる自然素材の住宅設計をしています。

    中浦建築事務所
    • 622
    • 4

おすすめ

話題のキーワード