赤ちゃん

赤ちゃんのいるご家庭やこれから産まれるという方必見!赤ちゃんのための素敵なベビー家具や赤ちゃんが生活しやすいようなインテリアなどを紹介しています。

  1. ☆簡単すぎっ!セリアのポーチでおしりふきケースを簡単リメイク☆

    小さいお子さんがいるママさんなら必需品のおしりふき☆ おしぼりがわりにも何かと便利で、子どものオムツ卒業後も手放せないって人も多いのでは? 赤ちゃん用品店でも専用ポーチが売っていますが、 オムツも一緒にしまえるタイプで大きすぎたり、 お値段もそこそこ‥ 直接おしりふきの取り出し口に貼って 繰り返し使える専用フタも だんだん粘着力が弱まったり、ゴミが付いたり。。。 パッケージむき出しのカラフルも気になる〜! 100円のポーチを使ってオリジナルの 専用ポーチをリメイクしました꒰*´∀`*꒱ これらの悩みが全部解決☆ サイズを変えればウエットティッシュや メイクの拭き取りシートなどにも使えます!

    mont-blue☆imoan
    • 166990
    • 734
  2. 洗濯の悩みを解決!家族みんなで使える肌に優しい洗濯用衣類洗い《ふわっしゅ》を見つけました

    新米ママにとって子育ては初めてのことだらけ。喜びと楽しさでいっぱいだけど、不安も尽きません。特に気になるのは毎日の洗濯。大人用の衣類と同じように洗っていいの? どんな洗剤を選べばいいの? ママのモヤモヤを解決してくれる洗濯用衣類洗い《ふわっしゅ》を見つけました♪

    LIMIA編集部
    • 52353
    • 429
  3. 赤ちゃんの生活ゾーン"床上30cm"の重要性

    赤ちゃんを始めて迎えての生活は、喜びや楽しいことばかりではなく、不安や心配などたくさんありますよね。 寝返りやズリバイを始めた頃の赤ちゃんは、主に床での生活がメインになります。 お昼寝、オムツ替え、プレイマットでゴロゴロお遊びなどなど。 まだ腰が座っていない頃は、体のほとんどが床に密接しています。赤ちゃんの肌はデリケートですし、衣類だけではなく、床やマットも清潔にしたり、素材を気にしなければなりません。 先日、読んだウェブの記事なのですが、 カーペットやラグマットは、「ダニが・・・」「アレルギーが・・・」というマイナスなイメージにより、現在は洋室の床材の約99%がフローリングとなっているそうです。 ですが、実際はそんなこともないようで、フローリングなどの固い床材はホコリを舞い上げやすく 一度舞い上がったホコリは約9時間ほどかけて床にゆっくり落ちて行くそうなんです。 日中動き回っている、リビングやダイニングなどは、家族みんなが眠っている間以外は、ずーっとホコリが浮遊していることになります。 室内で犬や猫を飼っていると、もっとすごい状況になっているはずですし、そんな床上30cmのところで、赤ちゃんがハイハイすることを考えると、衝撃ですよね。

    家具屋-cocoro
    • 27654
    • 237
  4. 赤ちゃんには赤ちゃんの枕を。専門家の共同開発で生まれたベビー用枕《ザ・ピロー・ベビー》が新発売♪

    「赤ちゃんの枕ってどうしたらいいの?」とお悩みの方は多いはず。タオルで代用する、使わない……などさまざまな選択肢がありますが、実は赤ちゃん専用の枕もあるんです! 《The Pillow Baby(ザ・ピロー・ベビー)》は、赤ちゃんの眠りをとことん考えて作られたベビー枕。その魅力をご紹介していきます♪

    LIMIA編集部
    • 4623
    • 127
  5. ジリジリ日差しからお子さんのやさしく肌を守る!ママから支持されるスキンケアシリーズ《マミー》

    今回は食品成分にこだわって作ったスキンケアシリーズ《マミー》から日焼け止めとボディクリームの2商品をご紹介します。どちらも無添加で食品成分由来なので親子で安心して使えますよ♪ デリケートなお子さんの肌だからこそ、食べ物と同じようにスキンケアもこだわってみませんか?

    LIMIA編集部
    • 4525
    • 66

94件中 1 - 20 件を表示