夜景

夜景に関するアイデア一覧です。住まいや暮らしに関する豊富な情報を整理し、写真と一緒にわかりやすく夜景についてご紹介しています。

  1. インスタ映え間違いなし!プロカメラマンに聞く、スマホで本格的な写真を撮影するコツとは?

    レストランに行ったときや、旅行に出かけたとき、イベントに出かけたときや、何気なく歩いているときなど、サッとスマホを構えて撮影することも多くなりましたよね。スマホのカメラはここ数年でグンと進化を遂げて素人でもすてきな写真が撮れるようになりました。誰でも“それなり”な写真を撮れるスマホカメラですが、プロならきっと私たちが知らない撮影方法を知っているはず!? そこで今回は、プロのカメラマンにスマホ撮影のポイントを聞いてきました。スマホの撮影が上手くなりたい方、要チェックです!

    LIMIA編集部
    • 3910
    • 27
  2. 年末年始に楽しめる!キラキラの冬の横浜・イルミネーション散歩

    空気が澄む冬は、夜景やイルミネーションがひときわ美しく輝く季節。キラキラの景色を楽しみたい冬の夜、横浜のみなとみらい周辺を歩いてみませんか? イルミといえばクリスマスの時期ですが、横浜には年が明けても華やかなイルミや夜景を楽しめるスポットがたくさんあるんですよ。今回は1~3月も楽しめる夜景スポットを中心にお散歩してみましょう。

    LIMIA編集部
    • 4861
    • 11
  3. 【おトクに観光!】日帰りモニターバスツアーで札幌の夜景を満喫しよう♪

    長崎、札幌、神戸といえば……? そう「夜景」が有名ですよね。この3都市は、2015年に全国の夜景鑑定士の投票によって上位3都市に選ばれた「日本新三大夜景都市」でもあります。今回はそのひとつ、札幌の夜景をとってもおトクに楽しめる、モニターバスツアーをご紹介します♪ 12月29日(金)までの期間限定。札幌旅行を考えている方は必見です!

    LIMIA おでかけ部
    • 4219
    • 54
  4. 恋人の聖地「福岡タワー」で夜景を見ながら恋に落ちる!?『地上123mから始まる恋の空パーティーin福岡タワー』...

     街コン公式サイト「街コンジャパン( https://machicon.jp/ )」を運営する株式会社リンクバル(本社:東京都中央区、代表取締役社長:吉弘和正、証券コード:6046(以下「リンクバル」))は、福岡タワー株式会社(本社:福岡市早良区、代表取締役社長:石田佳久)の協力のもと、福岡で話題の恋人の聖地「福岡タワー」にて「地上123mから始まる恋の空パーティーin福岡タワー(以下「本イベント」)」を2018年1月13日(土)に開催いたします。

    PR TIMES
    • 78
    • 0
  5. S邸-築浅タワーマンション21階、夜景と水回り重視で再生

    ちょうど10年前に落成されたタワーマンション。Sさんご夫婦はここからの夜景を見て一目ぼれ。出産を控えていたこともあり、すぐに購入してリノベーションをすることに。 必須であった壁の補修を含め、最終的には予算を見ながら部屋全体のバランスを調整しました。大きく変えたのは、サニタリースペース。洗濯機、レンジオーブンなどはドイツ製の「ミーレ」を、お風呂は寝られる大きさのホーローの浴槽を設置。床はタイルで統一。 ダイニングやリビング、寝室は既存のものを生かしながら、足したり削ったりしてより使いやすくしています。リビングは床暖房のフローリングの上にカーペットを貼り、窓は21階の風景を十分に楽しめるようハイサッシに。「トム・ディクソン」の照明が空間のアクセントです。既存の設備を生かして予算を抑えつつ、より自分たちにあった素敵なお家が出来上がりました。

    ブルースタジオ
    • 2031
    • 11
  6. 夏バージョンの六甲山光のアート♡「夏は夜」が7月1日(土)からスタート!

    1000万色以上の色彩表現ができるLED照明を使い、限りなく自然光に近い光で展望台全体を覆うフレームを内側から照らす光の演出「六甲山光のアートLightscape in Rokko」。7月1日(土)から始まる夏バージョン「夏は夜」では、夏の夜の月が明るい情景の中で、蛍の飛び交う様子や、雨の日の様子を、約7分間の光の演出で表現されます。家族でもカップルでも女子会でも楽しめそうですね♪

    LIMIA ニュース部
    • 2219
    • 7
  7. JB—リビングとつながるバルコニーで夜景を独り占め

    「広いリビングが欲しい」というご要望を受け、いろいろ探した末に見つけたのは、40m²のルーフバルコニーのついた部屋。新宿〜渋谷〜六本木〜東京タワーまでの街並を一望することができます。  この大きなバルコニーを生かしたい。そこで、“バルコニーまで含めてリビングとして捉えてしまおう”という考え方を提案しました。 室内と段差なくバルコニーまでフローリングを敷けば、窓の外にも広がるリビングが誕生。夜空のもとデッキチェアに身を沈めれば、東京の夜景を独り占めする贅沢な時間を満喫。開放感も抜群なので、友人を呼んで、パーティーをすることもよくあるよう。特大リビング以外の床はモルタルの土間に、壁の一部にコンクリートブロックを使ってラフ感を演出しました。 こんなお宝物件に出会えるのも、中古マンションリノベーションの醍醐味。どこかアメリカの西海岸の風が吹いているような、ポップで自由な雰囲気が漂う部屋ができあがりました。

    ブルースタジオ
    • 1161
    • 9
  8. 2階に中庭のある家

    これから大きく成長する 一本の樹木のために計画された住宅です。 2階の中庭に植えられた樹木は1階へと根をおろし 大地からの力を得て成長します。 樹木のもとには 鳥 虫 四季の変化 木漏れ日 風の音 月日の重なり 呼吸 皮膚感覚の潤い 木登り落葉拾い・・・ 自然の風景から人の暮らしまでが宿り 人を空と土地へ結びつけます。建物の海原と呼べる都市景観に ポツリと現れたオアシスです。

    谷重義行建築像景
    • 1064
    • 7

30件中 1 - 20 件を表示