デザイン住宅

デザイン住宅に関するアイデア一覧です。住まいや暮らしに関する豊富な情報を整理し、写真と一緒にわかりやすくデザイン住宅についてご紹介しています。

  1. 建築家が考える収納と動線にこだわった約35坪の家族4人で住むモダンな家

    約200坪の広大な土地に家族4人で住む約35坪のお家を建築させていただきました。 一番にこだわったのは収納。お家のテイストを壊さず収納力にこだわりました。夫婦別々の趣味を持つお施主様。お互い緩衝しあいたくはないけれど、どこか存在を感じていたい。 そんなお施主様の声を建築家の先生が拾い取り、アイデアと設計でシンプルながらも使いやすい、家族の夢を詰め込んだお家が完成しました。

    R+houseさいたま東
    • 3430
    • 22
  2. 泉南のガレージハウス・大阪/建築家と建てる30代の家

    -バイクにも快適な部屋を。- 大阪府泉南市にある90坪あまりの余裕のある敷地に、30代前半のご夫婦が建てた、バイクガレージハウスが完成しました。 設計を担当したのは、ガレージハウスに豊富な実績を持つ、建築家の田中一郎さん。3.5坪に大型バイク2台が格納できるバイク専用ガレージを提案しました。 ガレージには、ヘルメットやスーツ、工具やオイル類などの補充用品などを収納する棚も造りつけられています。水栓やエアコンも設置。快適な整備環境を整えました。 ガレージ扉はオリジナルで製作。木製の引き戸にしました。 -建築家設計ならではの個性的な形状。眺望を楽しむリビングでのんびり- 建物全体は門のような形状になっています。 脚の部分にガレージと玄関と居室があり、真ん中の空いた部分にクルマを駐車するスペースをつくりました。 2階はLDKと水回りでまとめられ、LDKの大きな開口からは遠くの方まで景色が見え、ゆったりと眺望を楽しみながら時間を過ごすことができます。 LDKの天井はシナ合板張り。収納扉やキッチンカウンターも同じ素材を使うことで、統一感をもたせています。 外壁は黒いガルバリウム鋼板がメインで、2階部分はサイディング、ガレージ部分は板張りと素材の変化をデザインに上手く組み込み、個性的な外観を作り出しています。 ぜひ写真をご覧ください。 -------- D A T A -------- プロデュース/ザウス大阪店(0120-360-354) 敷地面積/304.7m² (約92.2坪) 建築面積/72.9m² (約22.1坪) 延床面積/123.0m² (約37.2坪) 設  計/建築家 田中一郎 施  工/株式会社 山本安工務店

    30代の方が建築家と建てた家をご紹介/ザウス
    • 953
    • 9
  3. 家づくりが成長のカギ!?子どもがワクワクする家づくりのヒントまとめ

    子どもがワクワク♪する家づくりのアイデアを集めました! 暮らしのベースとなる家。どんな家で生活し、どんな日々を過ごすのか・・・家づくりは子どもたちにとって、そして子どもたちの成長を見守る家族にとって、非常に重要です。 建築家との家づくりは、間取りも素材もデザインもオーダーメイド。 オリジナリティあふれるアイデアをご紹介します♪

    30代の方が建築家と建てた家をご紹介/ザウス
    • 4674
    • 49
  4. 須磨のガレージハウス・神戸/建築家と建てる30代の家

    ― オーシャンビューも楽しめるガレージハウス ― 兵庫県神戸市須磨区、 駅徒歩5分という好立地に目前に迫る海と山の眺望を楽しみながら、ガレージライフを満喫できるガレージのある家が完成しました。 建築主からのご要望は、 「ガレージハウスであること」「大勢が集まることができる家」「眺望を楽しめる家」「近隣の視線を気にすることなく、明るく開放的にしたい」 そんなご要望に応えたのは、建築家の田中いちろうさん。 敷地は、急傾斜に囲まれた高台に位置しています。一般的に高台に家を建てる場合は、道路沿いにクルマを駐め、そこから階段を上がって建物にアプローチします。 ただ今回は敷地にゆとりがあるため、敷地内にクルマが登れるアプローチを設けることで、建物内にクルマを収めるインナーガレージを実現しました。 ― ハコが組み合わさった特徴的な外観が目を惹く ― ガレージ棟と住居棟の2棟建てにすることで、近隣からの視線を遮りながら、広がりのある明るい空間になりました。さらにガレージの上部を一部吹抜けにし、趣味スペースの他、くつろげるスペースを設けています。 2棟の間をバルコニーでつなぐことで、海と山の景色を楽しみながらホームパーティーをすることも出来るガレージハウスです。 -------- D A T A -------- プロデュース/ザウス神戸店(0120-360-354) 敷地面積/279.5m²(約84.5坪) 建築面積/74.5m²(約22.5坪) 延床面積/115.3m²(約34.8坪) 設計/建築家 田中一郎 施工/株式会社ウッドワン関西

    30代の方が建築家と建てた家をご紹介/ザウス
    • 2608
    • 24
  5. 小高い土地の上に建築家と建てた「家族を守る家」open house!!

    国道沿いの小高い土地の上に、白いガルバリウム合板に天然木がアクセントになったR+houseのお家が完成しました!土地の性質と建築家のデザインにより、周りよりもいっそう目を引くであろうそのお家でお施主様が最も心配したのが防犯。 建築家がどのように防犯を考え、家族の生活スタイルに合った間取り、動線を設計したのか。 ぜひお越しいただいて、目で見て体で体感して下さい。皆様のお越しをお待ちしております!

    R+houseさいたま東
    • 1875
    • 3
  6. 橿原のガレージハウス・奈良/建築家と建てる30代の家

    -歴史を感じる奈良県に完成した、ガレージハウス- 奈良県中部にある橿原市。神武天皇の橿原の宮として歴史書に登場するほどの歴史があるこの地に、大和三山の1つ畝傍山を望むガレージハウスが完成しました。 ・クルマ1台分のインナーガレージ ・作業のしやすい家事動線 ・軽い程度のバリアフリー という要望に対して、建築家の矢部直輝さんがプランで応えます。 ガレージの広さは、大型車が余裕を持って格納できるサイズ。 クルマの整備はもちろん、バイク・スノーボードなどのメンテンナンスもできるスペースを確保しました。 -リビングにちょっと変わった空間が出現!?- 南の広い庭に面したリビングには幅3.3メートルに渡ってフルオープンになる窓。リビングの一角に楕円形に畳を敷き、それに沿ってカーテンを付け、ちょっと変わった空間をつくりました。 家の中でも過ごす時間が長いリビングに畳を敷くことで、和の香りや足ざわりを感じることができます。 他にも、キッチン・洗面・洗濯機・浴室がほぼ一直線に並べ、無駄のない家事導線を考え使い勝手が良い配慮や、将来2部屋に区切れる個室など、数々の工夫が凝らされています。 約54坪の敷地ですが、必要以上に広さを求めず、建物をコンパクトにして、 あえて余裕をつくることで明るく風通しのよいガレージハウスとなりました。 ------DATE------ プロデュース/ザウス大阪店(0120-360-354) 敷地面積/177.7m² (約53.7坪) 建築面積/68.0m² (約20.6坪) 延床面積/103.5m² (約31.3坪) ガレージ/21.1m² (約6.4坪) 設計/矢部直輝 施工/株式会社 ウッドワン関西 撮影/平野 和司

    30代の方が建築家と建てた家をご紹介/ザウス
    • 3173
    • 10
  7. 菊名の家・横浜/建築家と建てる30代の家

    -大好きな「モロッコ」調の家に住みたい- 横浜市港北区にある約24坪の敷地。 ここにモロッコの伝統様式を取り入れた「菊名の家」があります。 建築主は中東の文化に詳しく、何度も中東地域を訪れて現地の住まいを見て、そのスタイルの再現を希望。設計を担当した建築家の廣田悟さんを始め、ザウスの担当プロデューサー、工務店や職人が、その独特の様式や意匠を実現できるかの打ち合わせを何度も重ねました。 -建築家の工夫でモロッコの宮殿を再現- 三角形の敷地を活かし、部屋を多角形にしてわざと奥がどうなっているのかを見通せなくすることで、迷宮のようなイメージを生み出しました。 一番の特徴である家の中の楽園と呼ばれる「リヤド(中庭)」は、その雰囲気を再現するため、モロッコでタイル制作を学んだ職人に、雨の多い日本の気候に合わせたタイルを特注。 完成した特注タイルを、およそ1万個使用しています。 さらに、多芯アーチを描く室内の間仕切り壁、ヘリンボーン貼りの床、幾何学図形を組み合わせた透かし彫りのスクリーンなど、イスラム建築風の意匠が採用され、「日本に居ながら、まるで現地にいるような非日常感を味わえる」住まいとなっています。 -------- D A T A -------- プロデュース/ザウス東京店(0120-054-354) 設  計/建築家 廣田 悟 規  模/地上2階建て 構  造/木造 敷地面積/78.1m2(約23.6坪) 建築面積/42.0m2(約12.7坪) 延床面積/108.4m2(約32.8坪) 撮  影/アトリエ・フロール㈱ 撮影: 矢野 紀行

    30代の方が建築家と建てた家をご紹介/ザウス
    • 7961
    • 41
  8. 宝塚のガレージハウス/建築家と建てる30代の家

    -リフォームか建て替えかの相談から始まったザウスとの家づくり- 兵庫県宝塚市に、ご夫婦とお子様おひとりの3人家族が住むガレージハウスが完成しました。 奥様が建物や室内のデザインに興味が高く、建築家と間取りはもちろんのこと、デザインや素材を打ち合わせしながらプランニングが進行しました。 もともとは、「現在の住まいを戸建てリフォームすることを検討していた」というご夫婦。リフォームか建替えかという相談から始まった今回の住まいづくり。 ご夫婦のご要望をお伺いし、整理した上、あらゆる角度から検討したところ、新たに土地を買い、新築するほうがメリットが高いことになり、新たに新築することになりました。 -こだわりの素材を選んでも、しっかり予算内に収めます- 外壁はマットな黒を表現するため、リシンの吹付けで仕上げています。 また、室内には、料理好きの奥様が選んだハイクラスのキッチン。 床には、高価な床材であるブラックウォールナットをLDKに採用しました。 要望を元に採用する素材やアイテムを提案しながら、決められた予算を守るよう導くのがザウスプロデューサーの役目。 メリハリをつけた予算配分を行い、シンプルながらもデザイン性の高い建築家の住宅を、工費アンダー2,000万円で実現しています。 -------- D A T A -------- プロデュース/ザウス大阪店(0120-360-354) 設計/建築家 田中いちろう 規模/地上2階建て 構造/木造 敷地面積/131m² (約39.7坪) 建築面積/45m² (約13.7坪) 延床面積/93m² (約28.2坪) 撮影:平野 和司

    30代の方が建築家と建てた家をご紹介/ザウス
    • 2865
    • 10
  9. 小曽根のガレージハウス・西宮/建築家と建てる30代の家

    -住宅密集地でも人目を気にせず過ごせる立地- ザウスと共に土地探しからスタートした、小曽根のガレージハウス・西宮。 住宅密集地に建っていますが、住まいの南側には道路向かいに木々が広がるだけなので、行き来する人の目を全く気にせず過ごせます。 -スキップフロアで、外に見える大きなクスノキまで視線が通る- 設計を担当したのは建築家の藤原慎太郎さん。 建築主からのおもな要望は、プライバシーが完璧に守られるこの立地だからこそ、2階のリビングには大きな窓がほしいということと、スキップフロアで変化のある空間、そしてガレージがあること。 藤原さんは、玄関から少し上がってキッチンに入り、さらに上がってダイニング、そしてリビングとウッドデッキを経て、古く大きなクスノキまで視線が通るプランを提案しました。 外の庇の長さや角度まで計算され、冬はキッチンまで光が届き、夏は直射日光がベンチの位置までしか入ってこないよう、光の加減がコントロールされています。 変化に富むスキップ構成の屋内空間で、まだ小さな子どもたちがのびのびと動き回り、大きな窓に切り取られた風景が、四季折々の表情で暮らしに彩りを添えてくれる、そんな住まいとなりました。 -------- D A T A -------- プロデュース/ザウス神戸店(0120-360-354) 規  模/地上3階建て 構  造/木造 敷地面積/94.8m2(約28.7坪) 建築面積/56.9m2(約17.2坪) 延床面積/102.7m2(約31.1坪) 施  工/株式会社ウッドワン関西 撮影: 矢野 紀行

    30代の方が建築家と建てた家をご紹介/ザウス
    • 2007
    • 2
  10. 注文住宅の相場はどのくらい?注文住宅の費用とローンを解説!

    自分たちの理想の住宅を作りたいという方には、一から相談しながら作れる注文住宅が向いています。しかし住宅は人生で最も大きな買い物といっても過言ではありません。実際にどのくらいの値段がかかるのか、気になるところですよね。 今回はそんな方向けに、注文住宅の費用感やローンの注意点などについて解説します。

    LIMIA 暮らしのお役立ち情報部
    • 4275
    • 25
  11. 失敗談から学ぶ!注文住宅を成功させるポイントとは

    注文住宅で新築の家を建てることは、ほとんどの方にとって人生初の経験。最低でも3,000万円以上と大きな買い物になるわけですから、失敗のないようにしたいですよね。そこで参考にしたいのが、注文住宅購入経験者の失敗談。実際に建ててみて、住んでみて「もっとこうすればよかった」と後悔している声に耳を傾けると、成功へのポイントが見えてきます。 そこで今回は、注文住宅のよくある失敗談をまとめてみました。後悔のない家づくりのために、気を付けるべきポイントをチェックしましょう。

    LIMIA 暮らしのお役立ち情報部
    • 3195
    • 22
  12. 注文住宅を建てたい!土地探し~着工までの流れを徹底解説

    理想の住まいをゼロから作り上げる注文住宅、憧れですよね。しかしいざ注文住宅を建てたいと思っても、土地の購入方法やプランの進め方、ローンの組み方などわからないことがたくさんあります。 そこで今回は、注文住宅購入の流れや注意点を徹底解説!スムーズに計画を進められるよう、事前にしっかりチェックしておきましょう。

    LIMIA 暮らしのお役立ち情報部
    • 2858
    • 16
  13. セミハーフビルドとは? 壁の塗装や作り付け家具の製作、タイル施工などを施主が自分で行える注文住宅DIYプランが登場◎

    従来の注文住宅の常識から一歩踏み出す企画。名古屋の注文住宅販売パパママハウスが、躯体部分や電気、水道工事など建築物の主要部分以外を施主自らが作業し完成させる新しいタイプの住宅プラン『SEMI-HALF BUILD』(セミハーフビルド)を5月11日より販売開始しました。

    LIMIA ニュース部
    • 2234
    • 10
  14. シンプルモダンな家

    大壁を採用し外壁はスッキリとシンプルに仕上げました。 玄関庇はW3800×D920もの巨大なアイアン製の一枚板を取り付け 「べんがら」色で塗装しアクセントに。 リビングにはスキップフロアを設け空間を広く使いながら 天井にウッドパネを張り上品さも演出しました。 濃紺で仕上げたアイアン製の階段ささらと吊り手摺が さらに空間を引き締めてくれてます。

    inter-living
    • 1270
    • 7

63件中 1 - 20 件を表示