リアル人工芝

「リアル人工芝」に関するアイデア一覧です。住まい・暮らしのメディアであるLIMIA(リミア)は、「リアル人工芝」についての豊富な情報を提供していきます。

  1. ◆ほぼメンテナンスフリー!リアル人工芝で楽にきれいな庭を~◆

    今回はリアル人工芝の敷き方をご紹介します。 生芝もいいですが生芝はこれからの時期枯れて茶色になってしまいますし 何より春から夏にかけての雑草対策、芝刈り、エアレーションと とにかく手入れに時間と労力、お金がかかります。 それに対してリアル人工芝は最初の初期投資は少し生芝よりかかるものの 敷いた後のメンテナンスはほぼなく夏の暑い時期に草むしりも 芝刈りもしなくていい素敵アイテムです。 ベランダに敷くこともでき、ベランダに敷くと照り返し が抑えられ夏にベランダに接する部屋の温度を下げる効果と 視覚的にも涼やかに感じられるのでオススメです

    ぬくもり工房YUKI
    • 22843
    • 315
  2. バリ風ガーデン、ガネーシャの壁泉

    古いブロック塀だった壁に、DIYで壁泉を作りました。 一見すると、天然石を積んだ様に見えますが、人工の外壁用タイルです。 この手のタイルは、住宅用建材で半端が出たものが、 オークションサイトに、格安出品されていますので、チェックしてみてください。 真ん中には、バリ雑貨のお店で買ったガネーシャの石像を取りつけました。 ガネーシャが手に持っている瓶には、穴が空いていて、灌水ホースを 仕込んであるので、灌水タイマーが作動して、お庭に水やりされる際には、 なんとその瓶から水が流れ出て、前面の花壇に注ぎ込む仕掛けになっています。 石でできた重いガネーシャの像を壁につけるアイディアは、マジックショーで 人が宙に浮く手品にヒントを得て、思いつきました。 まず、100円ショップのダイソーで買ってきた、キッチン用の金網(ステンレス製 の水切りトレー)をL字型に曲げて、長い方を接着剤とモルタルで壁に埋め込み固め、 短い方にその上にガネーシャの石像を載せているのです。 前面から見た時に、ステンレスが見えないように、 10cm角のテラコッタタイルで挟み込み、接着剤とモルタルで固定しました。 壁泉のまわりには、いくつかのつるバラを誘引しているのですが、 庭のフォーカルポイントになってくれています。 無機質なブロックベイの壁でも、工夫次第でおしゃれな庭に変えられます。 ぜひチャレンジしてみてください。

    恋子
    • 4456
    • 31

おすすめ

話題のキーワード