金利

「金利」に関するアイデア一覧です。住まい・暮らしのメディアであるLIMIA(リミア)は、「金利」についての豊富な情報を提供していきます。

  1. 住宅ローンの金利は変動と固定どっちがいい?選び方を徹底解説

    住宅は、人生の決断と言えるほどの大きな買い物です。住宅を購入する際に大半の方が利用する「住宅ローン」は借りる金額が大きいので、わずかな金利の違いで返済額が大きく変わってきます。 住宅ローンの金利には変動や固定があるのはよく聞きますが、それぞれどのような特徴があって、どちらを選ぶと得なのでしょうか。詳しく説明します!

    WhatzMoney
    • 834
    • 26
  2. 金利が上昇したら、どう対応しますか?

    住宅金融支援機構の「民間住宅ローン利用者調査」によると、 「今後の金利は上昇する」と予想した人が増えたようで、 変動型・固定期間選択型の利用者が減少し、全期間固定型を選ぶ人が増加したとか。 金利上昇に伴って返済額が増加した時、どんな対応をしますか?

    マンションリフォーム研究所byサイトウホーム㈱
    • 1021
    • 6
  3. 住宅ローンの返済と子どもの教育資金で家計を破綻させない5つの方法

    人生の三大資金といわれる「教育資金」「住宅資金」「老後資金」ですが、なかでも住宅ローンを返済しながら子どもの教育資金をどう確保するかという問題は、現役世代にとって非常に悩ましいものです。ソニー生命保険の調査では8割近い人が子どもの教育費に不安を感じているそうですが、実際に子どもの教育費はどれくらいかかるのでしょうか。ここでは、教育費がいくらかかるかという現実と、住宅ローンを返済しながらでも教育費を確保するための方法について見ていきましょう。

    住まいの大学
    • 1663
    • 13
  4. 住宅ローン金利が上昇気流に乗ってしまった?

    史上最低値を更新し続けていた住宅ローン金利が、じわじわと上昇してきています。 住宅を購入する上で、この住宅ローン金利ほど影響の大きいものはありません。 これが、人生最大の買物は「住宅」ではなく、「住宅ローン」と言われる所以です。 今後の動きを十分注意していきましょう!

    住み心地No.1の家を追求する岡谷ホームズ
    • 930
    • 6
  5. 生活防衛のために! 『変動金利ってリスクなの?』

    住宅ローン金利が史上最低値を更新しまくっているこの低金利時代。 さらに住宅ローン減税もあり、まさに借りるが得の状況です。 そんな中、変動がいいか固定がいいかという議論も薄れてきていますが、しっかりと押さえておこないと後々大変なことになりかねません。 今回は、変動金利について考えてみたいと思います!

    住み心地No.1の家を追求する岡谷ホームズ
    • 808
    • 5

おすすめ

話題のキーワード