二世帯住宅

親世帯と、その子ども世帯がひとつ屋根の下で暮らすために考慮された住宅のこと。玄関や浴室、キッチンなどを共有することもあるが、互いのプライバシーを守るため、玄関を別々に設けたり、それぞれがキッチンや浴室を持つこともある。共用タイプ、完全分離タイプ、一部共用タイプの3種類タイプに分類できる。

  1. 【LIMIA読者限定特典アリ!】夏は涼しく冬は暖かい!完全分離型の二世帯住宅でも快適な住み心地が実現

    自然素材にこだわった作りと、住む人への安心と健康を大切にする〔無添加計画〕では、もちろん二世帯住宅も対応しています。今回ご紹介するのは、他社で検討中だった計画をリセットしてまで〔無添加計画〕での建築を決めた宮城県仙台市F様邸。完全分離型の二世帯住宅で、夏は涼しく、冬は暖かい住まいを実現しました。

    無添加計画
    • 3481
    • 11
  2. スペースを無駄なく使う工夫が満載!光と風が通るLDKで充実した毎日

    上下階の間取りを逆転し、日当たりの良い2階にLDKを移動。また、細切れの間取りを一体化。光と風が通る、開放的なリビングに生まれ変わった。さらに、ウォークインクロゼットや階段下収納など、暮らしの用途にあわせた収納を設置。キッチン横には壁面を利用した、収納棚を設ける工夫も施した。もちろん、標準仕様の【制震装置】+【耐震補強】を施し、築55年の家を芯から強く再生。

    東急Re・デザインの戸建まるごとリフォーム
    • 76563
    • 377
  3. 斜めラインの都市型二世帯住宅「Slash」

    近景の大きな庭・遠景の空をそれぞれ得る都市部における2世帯住宅の設計です。 3世代が楽しく機能的に暮らす仕掛け、斜めラインを内外の特徴としたデザインの住宅です。 省エネルギー性・環境性高いエネファーム( 家庭用燃料電池コージェネレーションシステム /北海道ガス)を採用し発電・給湯・暖房を行います。

    富谷洋介建築設計
    • 1136
    • 4
  4. ゆったりとした時間が流れる、寛ぎの和モダンリビング

    ポイントは、和のテイストを活かしながら、今のライフスタイルと調和させること。まず、LDKに小上がりの畳スペースを新設。また、腰壁や天井、建具をシックな色合いで統一。大切に使っていた無垢板の座卓が馴染む、寛ぎの和モダンリビングへと生まれ変わりました。さらに、独立型の台所を対面式に変更。「カウンター越しに会話が弾むので、料理も楽しくなりました」。もちろん、標準仕様の耐震工事を施し、芯から強い家に再生。

    東急Re・デザインの戸建まるごとリフォーム
    • 62535
    • 347
  5. 家全体を小さな美術館に! 女性建築家が手掛けた「ギャラリーのある家」

    今回の施主であるKさんが要望したのは、大好きなアートを飾るギャラリーと、四季の自然を楽しめる中庭、そして音楽を聴きながら籠れるバーのある家である。設計を担当したのは、女性建築家の及川敦子さん。Kさんの希望を叶える形で完成したのは、中庭を中心に2階建ての建物と平屋を切妻屋根の平屋で繋ぐ、コの字型のプランの住宅だった。中庭の自然とアートが暮らしに溶け込むK邸の魅力を、詳しくご紹介しよう。

    建築家ポータルサイト KLASIC(クラシック)
    • 683
    • 2
  6. 【憧れの西海岸風♡】まるで〔ロンハーマン〕のようなデザイン性と機能性を両立させた二世帯住宅リフォームをご紹介!

    皆さまはリフォームをされる際に「こんなお部屋にしてみたい」というイメージはありますか? 北欧や、和モダン、アメリカンなスタイルが特に人気ですが、今回は〔キタセツ〕からアメリカ・西海岸のビーチを感じさせる夢の住宅にリフォームをされたO様の施工事例をご紹介いたします。

    Moreform(モアフォーム)
    • 4352
    • 27
  7. みんなの顔が見えるオープンキッチン。家族が自然と集まる、広々LDKが誕生 

    和室と居間、独立した台所と、細かく分かれていた間取りを一体化。開放感たっぷりのLDKが誕生しました。また、リビング全体を一望できる、念願のオープンキッチンを実現。「ここに立てば、みんなの顔が見えます」と奥様。さらに、キッチンからつながる回遊動線や、日用品がスッキリ片付く収納計画など、子育てに嬉しい工夫を施しました。「居心地の良いリビングに、家族が自然と集まってきます」

    東急Re・デザインの戸建まるごとリフォーム
    • 74150
    • 244
  8. 美しい二世帯住宅の作例3題まとめ3

    二世帯住宅作例3題の第三弾です。 実家を建て替えて二世帯にした家や敷地内の母屋をリノベーションし、子世帯の住戸を増築した家など色々なパターンや組み合わせがあります。 それらをシンプルデザインの住宅として完成させた実例です。 ただの二世帯住宅ではなく「美しい空間を獲得した家」を集めました。

    石川淳建築設計事務所
    • 2419
    • 15
  9. 木製ルーバーが暮らしを守る、中庭でつながった二世帯住宅+アトリエ

    笹野さんの自邸『猪高台の家』は、親の住まいと完全に機能を分離した二世帯住宅+建築事務所からなっている。制限の多い土地条件に対して、過剰な3つの空間を収めた間取りと、それでいて採光や通風といった快適さを損なわない住空間。難解なプランを明快な答えへと導いた、笹野さんのユニークかつ的確なアイデアや工夫を紹介します。

    建築家ポータルサイト KLASIC(クラシック)
    • 1549
    • 11
  10. 築35年の二世帯住宅がモダン空間に! I様邸の全面改修リフォームをご紹介!

    これからリフォームを検討される方はどのようなお部屋にしたいかいろいろとイメージされているかと思いますが、やはり家族が集まるリビングをおしゃれな空間に演出できたら嬉しいですよね。 今回は〔キタセツ〕が担当した築35年の二世帯住宅の施工事例をご紹介いたします。「リビングダイニングをカフェバー風にしたい」という奥様のこだわりにお応えした他にも、掃除の利便性や省エネの観点にもこだわりました。

    Moreform(モアフォーム)
    • 5192
    • 17
  11. 美しい二世帯住宅の作例3題まとめ 2

    二世帯住宅作例3題の第二弾です。 家族の距離感を感じて作る個別設計こそが2家族が仲良く暮らすカギです! さらにシンプルでミニマルデザインに仕上げた「美しい空間や外観」で親世帯のニーズと子世帯の要望を上手に取り入れて全員納得の家ができあがります。 今回も3つの例をまとめました。

    石川淳建築設計事務所
    • 2585
    • 10
  12. 美しい二世帯住宅の作例3題まとめ

    二世帯住宅には実家の土地を活用したり工事費を世帯間で分割したりとメリットがあふれています。ここでは二世帯住宅を「美しい二世帯住宅」というキーワードでまとめてみました。まずは3つの例をご紹介。 完全分離型から玄関を共用にするもの、2.5世帯で一つのハコを共用にして暮らす物まで様々で、それぞれの家族の二世帯間の距離感を絶妙に取り入れてながら、「美しい住宅建築」として作り上げた家々です。

    石川淳建築設計事務所
    • 4333
    • 15
  13. 「ちょうどいい距離感」の分離型二世帯住宅へまるごと再生

    間仕切りの撤去と増築を行い、子世帯のLDKを新設。白と青緑の北欧テイストあふれる、広々リビングが誕生しました。一方、親世帯が暮らすLDKは、クラシカルなイメージに一新。壁付キッチンを対面式に変更し、料理をしながら、夫婦の会話が楽しめます。さらに、屋内で行き来ができる扉を設置。分離型の間取りでも家の中で程よくつながる、「ちょうどいい距離感」の二世帯住宅へ再生しました。

    東急Re・デザインの戸建まるごとリフォーム
    • 46818
    • 198
  14. 吹き抜けに光と風が広がる、シンプルモダンのリビングが誕生

    独立型の台所と和室を一体化し、広々としたLDKが誕生。リビングには吹き抜けでつながるロフトを新設しました。また、階段や仕切りをスケルトンにすることで、光と風を採り入れる工夫も施しています。さらに、内装は白を基調にした、スタイリッシュなイメージに一新。明るさをより引き立てます。

    東急Re・デザインの戸建まるごとリフォーム
    • 46639
    • 167

あなたにおすすめ

おすすめのアイデア

話題のキーワード

    130件中 1 - 20 件を表示