「埃」に関するアイデア一覧です。住まい・暮らしのメディアであるLIMIA(リミア)は、「埃」についての豊富な情報を提供していきます。

  1. 掃除ブロガー厳選!大掃除で必ずチェックしたい見落としがちな場所5選

    12月と言えば大掃除。そろそろ準備を始める時期ですね。掃除ブロガーの私が、掃除をしていて見落としがちな場所を5つピックアップしてみました。 放っておくと匂いの原因になったり、虫のすみかになったり、来年にはさらに汚れがひどくなり落ちなくなる重要な場所です。 そうなる前に大掃除の時期にチェックしてみませんか?いつもよりきれいな家で年始を迎えることができますよ。

    よしママ
    • 156242
    • 1870
  2. 100均で手に入るアレと家に必ずあるものを使ってお掃除を劇的に楽にする方法

    お掃除が好き嫌いに関わらずできるだけお掃除を楽にしたいですよね。今回は100円ショップで手に入れられるものとお家に必ずといっていいほどあるものを使います。ほぼ全てのお家に共通してできる方法をお伝えしたいと思います。 またこれから新居にお引越しされる方も、入居前にすると良いですよ!

    ks._.myhome
    • 179035
    • 1412
  3. お掃除ブロガーが教えるお風呂の換気扇そうじの方法

    大掃除と言えばお風呂掃除。お風呂掃除は上から下へ向かって汚れを落としていきます。 一番最初に行うとよいのは「換気扇掃除」。今回は換気扇掃除の方法を一つずつ分かりやすく紹介します。意外と簡単なので女性一人でもお掃除ができますよ。 滑りやすく高い場所での作業になるので怪我には充分に気を付けてください。

    よしママ
    • 163548
    • 1191
  4. 【トイレ】換気扇が原因で臭うことも!トイレの換気扇のかんたんなお掃除方法〜♪

    トイレのイヤ〜な臭いって実は便器や壁や床が汚れているからっていう理由だけではないんです! 『換気をしっかりしているか』というところも大きなポイント!! その大事な『換気』も換気扇をお掃除しているかで効果が違ってきます。 トイレの換気扇のお掃除って、キッチンの換気扇とは違ってとってもラクなので、みなさんに参考にしてもらえると嬉しいです( ^ω^ )

    お掃除アドバイザーぞのちゃん(クリンシア)
    • 12874
    • 133
  5. 伸ばせばエアコンや棚の上など高い場所にも届くハンディブラシ! 吸収したホコリが落ちない2WAYロングモップが新登場♪

    サンワサプライが運営している直販サイト『サンワダイレクト』から、持ち手部分が伸縮し、長くすることで高い場所を掃除でき、持ち手を外すことでハンディブラシとしても使用できる2WAYロングモップ「200-CD034」が発売しました。

    LIMIA ニュース部
    • 2298
    • 13
  6. 便利グッズで換気扇・通気口の埃や花粉、PM2.5を防止★

    脱衣場は、お風呂上がってバスタオル使ったり洋服を脱ぎ着したりと常に埃の元になる 衣類が動く事により 一番埃がたまりやすい場所ですよね(´△`)↓ そして、通気口なので、目には見えてない様な花粉や外の汚れが侵入する事によって 家の中の壁なんかも黒ずむ原因となってるのです。 そんな脱衣場の換気扇見た事ありますか? 私は引越しして、年末に初めて見た時あの埃の溜まり様はかなり驚愕でした(º∀º) 大変な換気扇掃除も時短に済ませたいので 便利グッズに手を出しました(º∀º)

    __________7hm7_____
    • 48352
    • 86

おすすめ

話題のキーワード