ホコリ

「ホコリ」に関するアイデア一覧です。住まい・暮らしのメディアであるLIMIA(リミア)は、「ホコリ」についての豊富な情報を提供していきます。

  1. 【大掃除の順番・コツまとめ】便利グッズ活用で効率的に!

    次の年を気持ちよく迎えるためにも、年末の大掃除は大切ですよね。とはいえ、汚れの気になる箇所ばかりで、どこから手をつければ……と悩んでしまうもの。 大掃除を効率的に進めるためには、手をつける順番とコツを押さえることが大切です。また、便利グッズも上手に活用したいところ。できるだけ楽ちんに大掃除を終えられるよう、大掃除の順番とコツをチェックしておきましょう。

    LIMIA 暮らしのお役立ち情報部
    • 76650
    • 3139
  2. 使い方は無限大?!食品だけでなく、いろんな場面で大活躍✨サランラップで簡単にできちゃう予防掃除💨

    大概のお宅にあるであろうサランラップ☝️ みなさんもお料理を温めるのに使ったり、はたまた保存のために使われることも多いかと思います👀 キッチンには欠かせないといってもいいぐらい、よく使うアイテムですが、サランラップの使い方はそれだけではないんです✨ 今回は、サランラップを使ってできる、簡単な予防掃除やアイディアをご紹介したいと思います♫

    ayako.anko
    • 99767
    • 998
  3. 冷蔵庫の裏の「ホコリ」を取りたい!今すぐ出来るお掃除法

    冷蔵庫の「ホコリ」のお掃除してますか? 「ホコリ」が原因で冷蔵庫が壊れることも… 冷蔵庫には、裏や横に通気口があります。 そこをお掃除しないと、オーバーヒートしてしまいます。 だから、夏に壊れやすいんです。 女性一人でも、今すぐできる「冷蔵庫のホコリ」掃除術をご紹介します。

    清掃収納マイスター 山崎由香
    • 106937
    • 987
  4. お風呂掃除の裏ワザはコレ!〔シャボン玉石けん〕の酸素系漂白剤などを使ったお掃除術をご紹介します♪

    お風呂は毎日家族が使うのでお掃除も大変ですよね。気になる浴槽や壁面のカビやホコリやヌメリ、毎日使うからこそ清潔に保っておきたいですよね。そこで今回は〔シャボン玉石けん〕の酸素系漂白剤や重曹などを使用した、「お風呂掃除の裏ワザ」をご紹介します♪

    LIMIA 暮らしのお役立ち情報部
    • 26679
    • 334
  5. 【ホコリ掃除】いきなり、濡れたタオル等で拭いたらダメな理由とは?

    片づけをすると「ホコリ」が出てきます。 それも、「グレーなホコリ」 あ!掃除しなくちゃ! と、思っていきなり濡れた物で拭いていませんか? それ、ご自身で汚れのレベルを上げて、汚れを頑固にしているかも‼ プロが知っている、ホコリをキレイに簡単にお掃除する方法をお伝えします。

    清掃収納マイスター 山崎由香
    • 128185
    • 508
  6. 換気扇を大掃除!キッチンの換気扇とトイレや浴室の換気扇のお掃除方法の違い

    換気扇といったら、『キッチン』『トイレ』『浴室』といったところに設置してあることが多いと思うんですけど、設置してある場所によっても汚れの付き方が違ってきます。 なので、その場所によって換気扇のお掃除方法を変えた方が時短掃除にもなります! 時短掃除で、趣味に没頭したり家族と楽しく過ごしたり、好きなことに時間を使えるようにお掃除の参考にしてもらえると嬉しいですっ☆

    お掃除アドバイザーぞのちゃん(クリンシア)
    • 7263
    • 100
  7. 春は気分も一新、カーテンの衣替え♪冬の汚れを持ち越さないカーテンの洗濯テクニック

    寒い冬が終わり、待ちに待った春はすぐそこ。気分も一新させたいところですよね。そこでお部屋の衣替えをしてみてはいかがでしょう。ただ、家具を買い替えるのはお金も手間もかかって大変。そこで今回は、〔川島織物セルコン〕から、簡単にできる“お部屋の衣替え”としてカーテンを変えるアイデアをご紹介します。

    川島織物セルコン
    • 2373
    • 25
  8. 花粉の季節到来!鼻のムズムズ対策はカーテンから始めるべき理由

    これから訪れる春は、季節は花粉症の方にとって非常に憂うつな季節ですよね。今年の花粉症対策はお済みですか? 実は花粉対策は外にいるときだけではなく室内でも実践するのが大切です。そこで今回は〔川島織物セルコン〕から室内の花粉対策の方法をご紹介します! 花粉症の方、必見です。

    川島織物セルコン
    • 4701
    • 31
  9. 【掃除豆知識】アルミホイルやラップを使った汚れを防ぐ方法には危険も隠れている!?

    SNS時代の今、誰でもいろんな情報を発信できるようになって、いろんな情報も手に入れやすくなりました。 「コレって便利ですよ〜。」といったお掃除便利グッズなど、 「この方法でお掃除がラクになりますよ〜。」といったお掃除方法を紹介している人もたくさんいます。 これはスバラシイ!とか、真似したい!って内容の記事を見かけることもあるんですけど、その物を販売している専門のメーカーさんからしたら、オススメできない記事もあるとか。 ・アルミホイルやラップを使った方法って大丈夫なのかな? ・これって衛生的に問題ないのかな? と思われている人に参考に読んでもらえると嬉しいです。

    お掃除アドバイザーぞのちゃん(クリンシア)
    • 6190
    • 27
  10. 【大掃除】意外と汚れているカーテンを洗って、気持ちよく新年を迎えよう!

    間もなく年末、大掃除の時期ですね。大掃除は普段掃除をしない箇所をキレイにするチャンスです。今年は思い切ってあの場所を掃除しよう、と計画を立てた中でも意外と見逃しがちなのがカーテンの洗濯。カーテンはあまり洗濯しない方もいらっしゃると思いますが、実は汚れがつきやすい箇所です。でもカーテンの洗濯はちょっと面倒とお思いの方に向けて、今回は〔川島織物セルコン〕からカーテンの洗い方をご紹介します。

    川島織物セルコン
    • 3722
    • 30
  11. ほこりやカビを溜め込まない!洗濯機の下

    洗濯機の周りは掃除が行き届かない場所のひとつですよね。 衣類を脱ぎ着するたびにほこりの元を飛び散らせるため ほこりが集まりやすく、 洗濯機周辺や洗面所は水を使うのでどうしても湿度が高くなりがち。 引っ越しや洗濯機の買い替えのときに 汚れを見てギャーッ! 業者さんに見られて恥ずかしいなんて思いをされた方も多いのでは? ほこりがあって湿度が高くてカビも発生しやすいのに 掃除がしづらい。 そんなお悩みを解消できるアイテムをご紹介します。

    山崎希巳枝(おうちの美化委員)
    • 15783
    • 110

あなたにおすすめ

おすすめのアイデア

話題のキーワード

    31件中 1 - 20 件を表示