ふきん

「ふきん」に関するアイデア一覧です。住まい・暮らしのメディアであるLIMIA(リミア)は、「ふきん」についての豊富な情報を提供していきます。

  1. 臭いとはサヨナラ〜♪清潔に使いたい「台拭き」「食器ふき」のお手入れ方法

    綺麗に洗ってるのに…臭ってくる、 台拭きやふきん。 長年の悩みでした。 一時は、ふきんを廃止したことも。 (キッチンペーパーやウェットティッシュにしてました) ラクラク管理法で、 もう臭わない、清潔につかえる台拭き&ふきんへ。 私の実践中の方法をお伝えします。

    整理収納アドバイザーnoco
    • 131858
    • 1760
  2. 水切りかごは断捨離せずに収納するという方法❗️調理台を広く使おう♪

    水切りかご、どうしよう…キッチンが狭くてお悩み中の方〜❗️。 また、普段は食洗機利用しているけれど、サブの水切りかごを置くの嫌だな〜と思っている方❗️ ぜひ、ご覧ください。 使えるアイディアだと思っています。 私の深刻な悩みから浮かんだヒラメキ☆ ご紹介します♪

    整理収納アドバイザーnoco
    • 100927
    • 668
  3. 〔リサ・ラーソン〕のキッチンクロスがかわいすぎる♡ふきんや手ぬぐいなどプチギフトにもぴったりのアイテム10選

    かわいくて個性的なネコや動物モチーフの雑貨を数多く送り出している〔LISA LARSON(リサ・ラーソン)〕。おしゃれなショップで目にしたことのある方も多いはず♡ どこか温かみを感じるキャラクターのイラストはキッチン雑貨とも相性バッチリです。今回はクロスや手ぬぐい、ランチョンマットなど、自宅使いにもプチギフトにもぴったりのアイテムを厳選して10点ご紹介します!

    LIMIA インテリア部
    • 37756
    • 62
  4. 洗った食器が約5分で乾く方法

    自宅セミナーでは食洗機も水切りカゴもないので、洗った食器類はキレイに乾きますか?と質問されます。 でも食器は約5分で乾きます。 そのためのコツは、手ぬき家事の道具選びとやる順番があります。 道具は最後にご紹介しますね。 一番大切なことは拭くのと乾かす順番です。 よくあるのは洗い終わったら、水切りカゴや食洗機に入れたまま自然乾燥をするやり方ですが食器は洗い終わると ①まずはすぐに拭くこと。 ②それから乾かします。 その乾かしている間にほかの用事をします。 例えばシンクを洗ったり…テーブルを拭いたり、ふきんを洗うなど時間を稼いで5分置くだけでキレイに乾きます。 だから食器棚に片付けられます。 洗ったら水切りカゴに伏せて乾かしてから片付けると、そこが食器置き場になるし取り出しにくい。 次洗い物や料理をしようとしたら片付けてから取りかかるので、時間と手間のかかります。(^^;; しかも雑菌は水分を好むので、ぬれている時間が長いと衛生的にもよくありません。 しかも自然乾燥だけに頼ると、食器(特にガラス)が曇ってうす汚れます。 お風呂の鏡と同じことですね。 そうするとその曇りを取るために手間が必要になります。 洗ったのに汚れが付くなんてお金も時間も気持ちも残念ですね。 手ぬきしたのに手がかかるのは家事ギライな私には不向きです。 なので拭いてから乾かします。 道具と手順が重要! 食洗機だけでは洗いきれないものは一度拭いてから乾かすことを試してみてくださいね。 食器を片付けると時間と気持ちのゆとりになります。 片付けは収納を工夫するだけではありません。 そんなちょっとした家事のコツでも片付く家になります。

    江元 くみ子
    • 42584
    • 132
  5. 【100均】夏も大活躍!ダイソー『超吸水ふきん』をご紹介✨

    冬にご紹介させて頂いた、窓の結露拭きに便利なダイソーさんの『超吸水ふきん』 我が家では1年中活躍してくれるアイテムとなっています。 今の季節は売場でも後方に下げられて影の存在のようになっていますが 夏も水回りで大活躍です。 今日はこちらを再度ご紹介させて下さい。

    t-ruru
    • 17893
    • 48
  6. おしゃキッチンにぴったり!リーズナブルで超優秀な「ふきん」5選

    台所やテーブルの汚れを拭くのに使う「ふきん」。ちゃんとしたものを選ばないと、汚れを拭くどころか逆に広げてしまっているかも……!? 今回は、吸水性や速乾性など、機能性にすぐれたふきんを集めてみました。ふきんからイヤなにおいがするから替え時……と思っている方、必見ですよ!!

    LIMIA インテリア部
    • 10176
    • 66
  7. 〔AKOMEYA TOKYO〕で見つけた、ごはんがもっと楽しくなる“おいしい”アイテム

    全国各地の厳選したお米を中心に、お米にまつわる道具、ごはんをおいしくいただくための調味料や器などが豊富に揃う〔AKOMEYA TOKYO〕。そんなちょっと特別なものが見つかるセレクトショップから、スタッフおすすめのおいしいアイテムをご紹介! 毎日のごはんがもっとおいしく、もっと楽しくなること間違いなし!

    LIMIA編集部
    • 21183
    • 75
  8. 汚れを溜めない「予防家事」という新習慣! ハウスキーピングの新ブランド『Once a day[ワンスアデイ]』が登場♪

    フェリシモが、汚れを溜めない「予防家事」という新習慣を提案する、ハウスキーピングの新ブランド『Once a day[ワンスアデイ]』(=1/d)を発表しました。シリーズファーストアイテムとして、「食卓(Table)」、「台所(Kitchen)」、「排水口(Sink)」のスプレーボトルタイプの洗浄剤と、1日使い切りサイズがうれしい「不織布の1日ふきん(Cloth)」がラインナップ。7月7日よりウェブにて販売が開始されています。

    LIMIA ニュース部
    • 6888
    • 73
  9. 母の日の贈りもの。 料理家 栗原はるみプロデュース生活雑貨ブランドの、お母さんに贈りたい母の日ギフトにおすすめアイテム

    ゆとりの空間が展開する生活雑貨ブランド「share with Kurihara harumi」から、4月12日(水)より全国主要百貨店内ショップ及びオンラインショップにて、“母の日の贈りもの”をテーマに、エプロンやファッション小物、キッチン雑貨など母の日におすすめの新商品が発売されました。

    LIMIA ニュース部
    • 4074
    • 5

おすすめ

話題のキーワード