お絵かき

「お絵かき」に関するアイデア一覧です。住まい・暮らしのメディアであるLIMIA(リミア)は、「お絵かき」についての豊富な情報を提供していきます。

  1. 子どものお絵かき、折り紙の整理方法♪

    子どものお絵かき帳や折り紙、文房具…バラバラになってしまいがちではないですか? そして、出来上がった作品の整理に困ることありませんか? 「ママの顔描いたよ〜」なんて絵を描いてくれると嬉しくて、以前はとりあえず冷蔵庫に貼っとこう…って感じだったのですが、どんどん溜まっていく…。 お絵かき道具や作品たちにも、きちんと居場所を作ってあげて、しかも子ども自身で出し入れできるようにすると、おうちの中もスッキリします(^-^)

    petit_polite_living
    • 4887
    • 75
  2. 累計32万部突破の人気シリーズから、『おとなのためのヒーリングスクラッチアート ディズニー プリンセス』が登場♡

    学研ホールディングスのグループ会社、学研プラスが、『大人のためのヒーリングスクラッチアート ディズニープリンセス』を9月29日に発売しました。すると、Amazon.co.jp®イラスト画集カテゴリのベストセラー1位を獲得(2017/9/28調べ)。予約好調のため、発売前にさらに1万部増刷を決めました。

    LIMIA ニュース部
    • 10498
    • 84
  3. 独創的で学べるオモチャが豊富に揃う♪ イケアで買えるキッズトイは安全・お洒落・楽しい!

    子供の可能性は無限大です。幼いころに遊びを通じて学んだことは、その後の人生に大きく影響を与えます。そういう意味で、子育て真っ最中のパパやママたちがセレクトするキッズトイは、とても大事。イケアのキッズトイならば、どれもオシャレで楽しく、なによりお子さまの安全を第一に考えたものばかり。お子さまの可能性を広げるアイテムが必ず見つかります。

    LIMIA インテリア部
    • 10913
    • 111
  4. 切って・貼れて・書ける「ホワイトボードウォールシール」が便利!

    オフィスや学校などでよく見かける、マーカーで何度も書いては消せるホワイトボード。 でもホワイトボードと聞くと業務的でオシャレじゃないイメージも…。 シートタイプのホワイトボード「ホワイトボードウォールシール」は、好きな形にカットできて、壁紙の上から簡単に貼れるので場所を選ばず、フレームなどをつけたりとデコレーションもできいろんな活用法があって便利なんです。 オリジナルの形のシールも自由に作れて使い道は無限大!

    友安製作所
    • 10611
    • 73
  5. 電子メモパッド「ブギーボード」シリーズに、液晶が見やすく進化した新モデル「Boogie Board」BB-9が追加!

    キングジムから、アメリカのKent Displays 社が開発・販売している電子メモパッド「Boogie Board(以下、ブギーボード)」(※)の新モデルとして、ハイコントラスト液晶を採用し、より見やすく進化した「Boogie Board」BB-9 が、7月28日(金)より販売されます。 ※「Boogie Board」は、Kent Displays,Incの登録商標です。

    LIMIA ニュース部
    • 12874
    • 35
  6. 渋谷ヒカリエでハワイイベント『Hawaii Expo 2017』開催! チームラボのデジタルアート作品やウクレレデュオも

    ハワイ州観光局(以下HTJ)が7月15日(土)~17日(月)に渋谷ヒカリエ9階ヒカリエホールで開催する『Hawaii Expo 2017』にて、今年は、ウルトラテクノロジスト集団チームラボのデジタルアート作品「お絵かき水族館」が初登場します。

    LIMIA ニュース部
    • 4070
    • 8
  7. 終業式や卒園式をきっかけに作品整理をしましょう♪

    幼稚園に通っている娘の作品の数々…終業式を機に片付けましょう♪。 ・取捨選択は子どもと一緒に話して取り組む。 ・数を決める。 ・捨てる場合は写真を撮る。 ・お絵かきは穴あけパンチを使いファイルに「日付」「書いた内容」を必ず記載してファイリングする。 収納スペースは決っており、無限大に取っておくのではなく、数を決めて子ども自身に取捨選択を学ばせるいい機会にもなります。 また、「年中さんでまた作ろうね♪。」と言うといいかもしれません。 全てを捨てるのではなく、気にいったものをとっておきます。 もちろん、数を決め、すっきりね♪。

    家族みんなで一緒にお片付け🎶
    • 1951
    • 20

おすすめ