建築のアイデア(39ぺージ)

有名な建築家の建築デザインや空間デザインのほか、日本建築などさまざまな建築物についてもまとめました。見ているだけでも楽しくなるような建築事例を、豊富な写真と記事で紹介していますので、きっと建築の参考になるはず。自分好みの空間を作るために、ぜひ活かしてみてください。

  1. @@アンティーク風DIY マンションリフォーム@@

    本日は、マンションリフォームで、本物の木材で、アンティーク風のリフォームのご依頼でしたので… こんな感じのリフォームに仕上ちゃいました(///ω///)♪ 腰壁パネルも、天上のパネルも、フロア材(防音LL45)も、天然木材を使用して、お客さまも、大喜びのリフォームとなりました(^^)v

    homestyle㈱@藤井ちゃんの建築日記@
    • 1427
    • 8
  2. 古びの良さを生かした・リノベーションの方法

    両親から継いだ家、若い時代に建てた家、その家を建て替えるのでは無く、リノベーションする事で、 現代のライフスタイルに合った住まいに、生まれ変わる事が出来ます。 耐震の補強をし、震災対策をしながら、プラン(間取り)を変え、新しく、 でも家族や家の歴史を繋いだ住まいの作り方をお知らせします。

    株式会社小木野貴光アトリエ一級建築士事務所
    • 4989
    • 6
  3. あおねこ動物病院

    「 街 自然 建築 人 動物の柔らかな関係 」 敷地は旧街道、交通量の多い幹線道路沿いである。道路拡張に際し歩行者の往来を想定し、歩道、自転車道がそれぞれ2.1m、3.2m確保されている。 計画にあたっては、建築が通りに大きく開くよう、ゲート、外待合、エントランス、待合を歩道に面して配した。敷地道路側に種々の植栽を施し、通り 建築 人 動物が柔らかな関係を保ちつつ、緑と光にあふれた公園にいるような病院をイメージした。 構造は間仕切りの多い平面等により待合以外を木造在来工法として、ローコストを図った。 待合は柱梁を本体に大きく差し掛けたパーゴラのような趣である。木軸組、木製サッシマリオンを表し、木肌と自然光に満たされたインテリアは、外部の緑と相俟って寛ぎと安心を与える空間となっている。北向きであるため、ブラインド等の必要はなく、通りと内部は常に隔てなく緑と共に一体となる。 緑と木質による道路に沿ったリニアーな構成の外観は、内部の様子を感じつつ、雑然とした風景に楽しげで伸びやかな印象を与える。 夜は照明により木構造の内部空間が行燈のように美しく浮かび上がる。

    柳瀬真澄建築設計工房
    • 620
    • 1
  4. 今後100年先を見据えて、… 江戸末期古民家屋敷再生

    母屋、門、塀、庭、樹木等含めた屋敷全体の本格的なリノベーションです。 「代々受け継いできた家の佇まい、格式、思い出、庭、風格を大きく変える事無く、現代の生活スタイル、温熱環境、構造耐力に合わせて、次世代に継承したい。いや、継承しなければいけないのではないか。」 そんな施主の深い想いに応えるべく、古民家鑑定を踏まえた不要建物の解体減築、スケルトン状態までの解体、ジャッキアップ基礎工事、新旧構造材の部分的取り替え補強、空調換気設備機器の付加、車庫個室水回り棟、茶室客間の増築等今後100年先を見据えた屋敷です。

    環アソシエイツ 高岸設計室
    • 2418
    • 11
  5. ダイヤモンドカットの家 -働く覚悟と白いダイヤモンド-

    周辺は物作りの街で工場が立ち並ぶ。 クライアントは、メーカー業を営む創業家に生まれた。いずれは会社を継ぐことになるだろう。 そのような環境で、同じ街に住もうと決めたとき、計画の当初、新居を指して「働く覚悟」と言った。 角地であり、場所柄配送のトラックなども多いため、北側の道路に対してこの住宅は完全に閉じている。1階がさらに少し下がっているのは、それらの音対策でもある。 南側は1軒の住宅を挟んで高い社屋が建つ。2階は少しでも北に下がり、中庭に光をいれるプランを考えた。 2階には寝室をはじめ、各個室が中庭を囲むように並んでいる。 寝室の前にあるバルコニーは非常に大きく、深い庇がかかっている。共働きの夫妻が、少々の雨なら洗濯物が干せるようにという要望からだ。道路側からの視線を気にせずともよいように、西側の壁は大きく立ち上げている。 1階も同様にコの字に中庭を囲むプランとなっているが、その1辺は和室となっている。将来的には、両親との同居も考えている。 中庭とポーチはルーバーで覆われている。目線を遮り、通風、採光を確保するためだが、素材はアルミを選択した。真っ白でマッシブな建築に色は不要だと考えた。 雑然とした街中に、白いダイヤモンドを浮かび上がらせてみたい。 そして、それが「働く覚悟」と等価となれば、設計者としてこれほど嬉しいことはない。

    ㈱一級建築士事務所アトリエm
    • 2676
    • 6
  6. ∵紡ぐ家 桜の季節が長く続いた今年∴

    桜の季節が長く続いた今年、 建具のメンテナンスを終え 記録に残そうと現地に出向くと、 裏山にある桜がちょうど満開に🌸 山の木々や庭の植裁も 呼応するように緑が増していて、 春の一瞬の姿を写真に収めることができました🌿 竣工から月日が経ち、 よりやわらかな趣を醸し出す“紡ぐ家”です✨

    山道勉建築
    • 675
    • 1
  7. DIYゲストハウス~100万円以下で空間を変える手法~

    「華月」~アイザ鎌倉の簡易宿泊所 https://www.airbnb.jp/rooms/14709111 計画地は鎌倉駅から徒歩1分という好立地に位置する場所です。しかし、商業施設の裏口から集合住宅部分は入るという点もあり、2LDK(99㎡)に3年間入居者がないという状況がありました。そこでオーナーから民泊コンサル経由で依頼があり企画・設計・運営に携わることになりました。 大きな問題は予算が100万円を切っていたことです。 どうしようかなと思った時に「民泊」という言葉が注目を集めていたので、延床96㎡、2LDKの集合住宅の1室を簡易宿泊所としてDIYでゲストハウスを作ることにしました。 現在ではこのゲストハウスはオープンから6か月経過し、 BOOKING.COMの評価9.2、稼働率90%の人気宿になっています。 コンセプト  本プロジェクトでは、アイザ鎌倉の4階住宅部分を転用してゲストハウスにし、簡易宿所許可を取得しました。 鎌倉駅から徒歩1分の商業施設、アイザ鎌倉の4階の住宅部分を転用してゲストハウスにしました。アイザ鎌倉は1階から3階部分が商業施設であり、小町通りなどに面しています。夏は観光地として由比ヶ浜などの海岸部分もありますが、ヨーロッパ、中国などのアジア系の観光客には日本の寺社を観光する方が多い印象があります。寺社をいくつか見て廻りましたが、鎌倉の寺院建築で一番良かったのが明月院です。明月院は鎌倉原産の花である紫陽花などの花々や日本伝統家屋の中にある円と緋毛氈という赤い布をモチーフにした美しい空間構成を作っています。 アイザ鎌倉の簡易宿泊所は明月院の円の借景をモチーフにしてデザインしました。2LDKには和室が2部屋併設されているが間仕切りを取り、緋毛氈と呼ばれる赤い布をくりぬいて間仕切りを入れることで明月院の借景を再現しました。 またリビングの天井には紫陽花を表現した天井画をアーティストに描いてもらっています。なお鎌倉山に住む華道家に生け花を円の間仕切りの奥に配置してもらうことで間仕切りの円に中心性を持つ空間を再現しました。今回の簡易宿泊所では宿泊すると同時に、鎌倉駅か徒歩1分という好立地なので華道教室やアートギャラリーとしても使用できるように計画しています。

    香月真大
    • 4006
    • 10
  8. Roadster Carport

    施主には庭石や植木を愛でる趣味があります。この写真の左側にささやかな庭があり、庭石と庭木で良く造り込まれていました。元々は…。しかし、今は足の踏み場もままならない盆栽置場と化し、庭石がどこにあるのか分からない状態になっています。そもそも、高齢の施主にとっては躓いたり引っ掛けたりして非常に危険です。 そこで施主と相談の上、車庫としての機能は、横からの吹込みまで考慮せず庇程度でよしとし、蛇籠を用いたロードスターが映える、盆栽置場を兼ねたカーポートにすることを目指しました。 鉄骨、トラス、有孔折板、蛇籠などがポイントの車庫ですが、屋の上は盆栽置場になる予定で今も少しずつ更新されています。撮影は未だしていませんが、今は階段も据えられて、盆栽も置かれ始めています。残材が片付いたらまた更新します。

    伊波一哉建築設計室
    • 644
    • 1
  9. 4/29.30開催 無料設計相談会@あんじゅホーム

    無料相談回会で設計士と家づくりの話をしませんか。 ・間取りやデザインの話し ・大切なお金の話し ・土地についての話し お気に入りの雑誌やカタログをお持ちください。 お金のことや、土地探しについて、家づくりの進め方など 気になることをあんじゅホームの設計士になんなりとご相談ください。 みなさまのご予約こころよりお待ちしております。 ※会場に駐車スペースをご準備しております。 ※キッズスペースございます。お子様連れの方もどうぞ気がねなくお越し下さい。 これから家を建てられる方は、こんなことが気になるかもしれませんね。 ・隣の家が近くて、陽が入るか心配で・・・。 ・3方位が住宅に囲まれていて、どうやって風を通したらいいだろう・・・。 ・家事が楽になるお家に住みたい!! ・頭がよい子が育つお家ってどんなお家?? ・効率よく収納ができて、いつでもスッキリしたお家がいい!! ・視線を気にせず、家族で楽しめるお庭がほしい。 などなど、理想の住まいのイメージを持たれている方もいらっしゃいますね。 今回はそんな理想の住まいを実現するため、 プロの設計士に家づくりの相談ができる、無料設計相談会を開催します!! 設計とは本当に難しいものです。 光はどこから取り入れるのか?? 風はどこから入り、どこから出ていくのか?? 住まれる方がどこを通り、どこでくつろぐのか?? 効率よく収納するための計画はどうするのか?? 検討しないといけないことがたくさんあります。 理想の住まいを実現するため、プロ設計士のアイデアを取り入れるのも一つの選択です。 ぜひこの機会をご活用ください!! 直接設計士と話ができる機会です。 ここでしか聞けない話も盛り沢山! どんなお悩み事でもまずはお気軽にご相談ください。

    あんじゅホーム
    • 869
    • 4
  10. 暗いくなりがちな、住宅密集地で光が満ち溢れる住まいづくり

    下町や都心部では、住宅が密集・敷地の小さな町が、広がっています。 圧迫感を感じ、光が入らず暗く、風通しの悪いジメジメした、住環境の家が立ち並んでいます。 「風」と「光」を取り入れ、伸びやかで、高さ制限を上手くクリアする、光あふれる明るい家の創り方をお伝えします。

    株式会社小木野貴光アトリエ一級建築士事務所
    • 2737
    • 3

おすすめ

話題のキーワード

    3492件中 761 - 780 件を表示