建築のアイデア(20ぺージ)

有名な建築家の建築デザインや空間デザインのほか、日本建築などさまざまな建築物についてもまとめました。見ているだけでも楽しくなるような建築事例を、豊富な写真と記事で紹介していますので、きっと建築の参考になるはず。自分好みの空間を作るために、ぜひ活かしてみてください。

  1. ∴2017年から2018年へ∵

    今年は、一昨年芽を出し咲いた花が、華やかな大輪を咲かせました。 ご家族や関わられた方々へ、笑顔の花束にしてお贈りすることができた1年でした。 そして今年も素敵な出逢いが。 その新たな出逢いは、すぐそこまで来ている新たな年へと繋がっていきます。 年の瀬のご挨拶に建て主さん宅に伺ったところ、竣工時に植えた玄関先のシマトネリコがこんなに大きくなり、建て主さん自ら樹形を整え来客者を優しく迎える緑の軒がつくられていました。また別のお宅では、玄関に新年を迎える準備が静かに設えられていました。共に素敵で、とっても嬉しくなりました! それぞれに楽しそうに、嬉しそうにお話ししてくださる様子を伺えて、そしてこの家々が愛されていることも感じることができて、とても幸せな気持ちになりました。 感謝の気持ちがおおきく育って、私たちの背中を優しく押してくれます。 皆さんにいただいた心温まる年の瀬です。 皆さまも、どうぞ佳いお年をお迎えください。 我がチームも、心穏やかに来る年を迎えたいと思います。 2017年大晦日 山道勉建築+チーム山谷 山道勉&谷麗子

    山道勉建築
    • 1122
    • 1
  2. 川のせせらぎも、もはや我が家! 自然と一体の家づくりの極み

    自然が好きで、山と海にひとつずつ家がほしいというQ さん。まず手に入れたのは、近くを多摩川が流れる土地でした。人の手が入っておらず木が生え放題の場所を、どうしたら川が楽しめる家にできるのか、Qさんはガーデナー建築家、勝田さんに期待をかけました。

    建築家ポータルサイト KLASIC(クラシック)
    • 2675
    • 6
  3. キッズデザイン・コンセプトブック2017

    高田博章が主宰する一級建築士事務所です。 住宅から一般建築まで幅広く設計している一級建築士事務所です。 児童福祉施設で、キッズデザイン賞を受賞しました。 リノベーション物件では、グッドデザイン賞を受賞しました。 狭小住宅から集合住宅など、ご質問・ご相談等、お気軽にお問い合わせ下さい。

    高田博章建築設計
    • 2261
    • 2
  4. シンボルツリーのアドバイス樹木を植えてみる|植栽実技指導

    実際のお客様の家の植栽をワークショップ形式で学んでいきます。 世界で活躍するガーデナー戸髙文晴氏をお迎えし開催の模様をご覧ください。普段の「しごと」では味わえない感動がそこにはありました。 「お客様が味わう感動を、プロである自分が不覚にも味わってしまった。悔しいけれど感動した」そんなコメントも飛び出す充実した内容でした。

    ティーズガーデンスクエア
    • 2455
    • 6
  5. 3-BOX 1800万円の家

    「解放感のあるコンパクトな住宅」というコンセプトのもとに5.46m×5.46mのBOXを3つ重ねてコンパクトさを追求しました。開口部を大きくとって冬の日光を沢山取り入れて、夏の日差しは「軒の深さと袖壁」によって制御できるように工夫してあります。無駄を極力省いて1800万円(税・エアコン・カーテン・地盤改良・設計料・抵当権設定・登記費用・諸費用等別途)で、満足のいく仕上げが出来ました。 一般的に「開口部の大きい建物は耐震性に劣る」場合が多いですが、この住宅は「サッシの内側に筋違を入れて耐震性能を確保」してあります。その結果として「構造計算上は耐震等級3」という結果でした。

    アース・アーキテクツ
    • 607
    • 7
  6. 二世帯の新しい形、見つけた! 親から子、子から孫へ継がれる家

    形がいびつで高低差があるばかりか、防火指定地域や斜線規制などさまざまな制約がある土地に、4世代が暮らす2世帯住宅を建てたいというリクエスト。そんな難条件をクリアし、家族の夢を叶えるため、スタジオすぅ 西村佳大さんがとった手法がスキップフロアを使った「継」の家だった。

    建築家ポータルサイト KLASIC(クラシック)
    • 1786
    • 7
  7. 【日高市 フレンドこども園 新築工事 2017/12/26】

    2階の屋根の材料が搬入されました。レッカー(ラフター)車で屋根の上に、材料を荷揚げです。屋根材はガルバニウム鋼板。アルミと亜鉛の合金なので、錆びずに、耐久性がある材料です。また、軽いので耐震性にも優れます。 金属屋根には、いろいろな屋根の葺き方がありますが、2階の屋根は勾配が緩やかなので(高さ制限の関係です)、スタンディングシーム葺き(立ハゼ葺き)という葺き方になります。 後方の電柱では、電気屋さんが引き込みの工事をしています。

    (株)独楽蔵 KOMAGURA
    • 241
    • 0
  8. 建築家が自分のために設計!四季を楽しむオーナー邸付き賃貸住宅

    オーナー邸付きの賃貸集合住宅は珍しいものではない。だが、この住宅のオーナーは設計者である渡辺 仁さん。つまりオーナー邸は“建築家の自邸”なのである。渡辺さんは自分たちと入居者双方のプライバシーを確保し、快適さとデザイン性を両立。完成した住空間には、建築のスペシャリストならではの発想が満載だ。

    建築家ポータルサイト KLASIC(クラシック)
    • 1638
    • 4
  9. 「おおいた 木の良さを生かした建築賞2017」優秀賞を受賞しました

    この度【里の家~玖珠万年山の麓 実りある住まい~】が、今年新設された「おおいた 木の良さを生かした建築賞2017」の、新築部門優秀賞を受賞しました。 建築主・設計者・施工者、三者に贈られる賞。先日大分県庁での表彰式に参列し、代表して賞状を受け取らせていただきました。身の引き締まる思いです。 あらためて【里の家】の建築に携わってくださった方々、及び本賞の審査に携わられた方々、そして何より本機会を与えてくださった建て主様、皆様にこの場をお借りして心から感謝を申し上げます。 木という素材に変わらぬ愛情をもって接していきたい。 ″木の良さを生かした建築″ が皆さんのそばに心地よく存在するよう、これからもがんばります(^-^)(^-^) あらためて、ありがとうございます。 山道勉建築:山道勉&谷麗子

    山道勉建築
    • 2396
    • 7
  10. #020 モダンかわいい

    ガーデンやエクステリアの話をする場合、その空間のおおまかな使い方や過ごし方のイメージはあるものの、素材に関しては強い興味を抱かない人が多いように感じます。そういった場合は、好きな素材を挙げるよりも、嫌いもしくはあまり好きでない素材を挙げてもらい話を進めていきます(興味と知識の問題だとは思いますが、新築の場合にそれが顕著に表れます。)。今回は住みはじめてからほぼ十年経ったお家ですので、お客様のしたいコト、使いたいモノがたくさん溢れていました。それらの思いを具現化すべく、悩みながら何とか形にすることが出来ました。これはお客様の思いが凝縮した事例です。 ​ 今回だけの話ではありませんが、お客様から常識に囚われない柔軟な発想や意見をもらい、なるほどと思うことがあります。そのアイデアは採用される場合もありますし、話の流れの中で消えていく場合もあります。ただ、たとえ実現しなかったとしても、その考えが存在したことに変わりはありません。自分の中で謙虚に受け止め咀嚼し次に活かす。有名な庭園、建築、絵画、映像だけが教材ではなく、どんな場面、どんな瞬間でも学ぶことが出来る、学ばせてもらうことが出来るのです。常にまだまだ、まだまだと思いながら。

    Green Scape Lab(GSL)
    • 6421
    • 44
  11. 多趣味を受けとめるナチュラル空間!安心快適も実現した秘密とは

     ビルトインガレージ、緑豊かなウッドテラス、パン台のある広々キッチン……。多趣味なNさん夫妻のために建築家の長谷山泰三さんがつくったのは、無垢材を贅沢に使った明るく心地よい住まい。空間の魅力だけでなく、安心・快適な性能も併せ持つ心強い家だ。

    建築家ポータルサイト KLASIC(クラシック)
    • 1507
    • 6
  12. ピアノを楽しみ、お昼寝も。家族をつなぐ吹抜けの広い土間

    ハウスメーカーとの打ち合わせで「ピアノの部屋が欲しい」と要望したら、ピアノがぎりぎり入る小さな部屋を提示され、しっくりこなかったSさん。新たに相談を受けた建築家の松岡淳さんが提案したのは、なんとピアノを土間で楽しむという斬新なアイデアだった。しかもこの土間には、ほかにもさまざまな役割があるという。S邸の象徴的な空間となった大きな土間の魅力とは?

    建築家ポータルサイト KLASIC(クラシック)
    • 1385
    • 7
  13. 【店舗デザイン】インダストリアルなテイストのコーヒーショップ

    【インダストリアルな要素とナチュラルモダンテイストの空間的融合】 かしわ台駅前にあったカフェ店舗からオーナー様こだわりの珈琲豆焙煎所が誕生しました。 天地いっぱいに貼った杉板やレンガ調の壁が重厚かつ、ナチュラルな印象で、 コーヒーのように深みと爽やかさの調和がとれた内装にしました。 インダストリアルな照明の無骨さや、焙煎機の渋さが映える素敵なお店です。

    OHESO GARAGE
    • 1413
    • 2
  14. オンもオフもココで!絵のような中庭と壁一面に8000冊の書棚

    思い立ったら散策に出られるほど自然豊かで、芝居見物やコンサートにも気軽に出かけたい――。そんな思いを胸に、Sさんご夫婦は神奈川県鎌倉市へ移住することを決意。新居を作るため、自然環境を生かした住まいの設計に詳しい建築家に依頼することにしました。

    建築家ポータルサイト KLASIC(クラシック)
    • 1444
    • 10
  15. 【川越 芸者横丁(弁天横丁)&トンネル路地】

    札の辻の交差点を北側に少し歩いたところに、戦前からの花街だった路地があります。芸者横丁や弁天横丁などと呼ばれて賑わっていたそうです。 現在は多くの建物が廃墟になっていますが、路地の幅やクランクなど、芸者さんの置屋や料理屋だった当時の雰囲気が、かろうじて残っています。 横丁の奥には、トンネル状の路地(私道)が貫通した長屋があって、表通り(本町通り)と裏通り(芸者横丁)を行き来することができるようです。(私道のため通行可能かは不明) そして、表通り(本町通り)側にも、やはり長屋があって、建物の間を同じように小さな路地が貫通しています。この建物自体が、地震や戦争、所有者の移転(想像ですが)などをくぐり抜けて、この時代までよく残っていたなぁと思いました・・・。

    (株)独楽蔵 KOMAGURA
    • 201
    • 1

おすすめ

話題のキーワード

    3438件中 381 - 400 件を表示