建築のアイデア(20ぺージ)

建築に関する記事一覧。有名建築や建築家に関する記事や、注文住宅やリフォーム、リノベーションを行うときに参考になる記事をまとめました。 リミアでは多くの建築の専門家が、実際に手がけた建築を豊富な写真と記事でご紹介しています。こだわりの家づくりを検討している方は、自分のイメージに近い建築を実例と共に探すことができます。 また、リミアでは多くの建築家にリフォームや注文住宅の見積もり・相談を無料ですることができます。まだ先だけどリフォームやリノベーションを検討している方など、お気軽にお問い合わせください。

  1. 都市の“スキマ”を活かす! 南国の光と風を取り込む家

    沖縄・那覇市内に立つこの家は、6人家族のために建築家の小林進一さんが建てたもの。設計にあたり、南北にのびた縦長の敷地と住宅が密集する周囲の環境を見て、小林さんは真っ先にあることを思いついたという。開放感あふれる南国の自然を間近に感じる暮らしをかなえた、その「あること」とは?

    建築家ポータルサイト KLASIC(クラシック)
    • 2095
    • 9
  2. 【登録有形文化財(建造物)の活用ついて】

    登録有形文化財(建造物)とは、建設後 50年を経過して ①「国土の歴史的景観に寄与しているもの」 ②「造形の規範となっているもの」 ③「再現することが容易でないもの」 で、国に「登録」してあるものです。 「国宝」や「重要文化財」は、国が「指定」している文化財。間違えやすいトコロなのですが、この「登録」と「指定」には大きな違いがあります。登録有形文化財(建造物)は、単に文化庁に登録してあるだけなので、建物の窓を変えたり、看板をつけたり、用途を変えて活用すること割と自由にすることができるのです。 現在、全国に、この登録有形文化財(建造物)が11259件存在していて、その建物や街並みを利用した町おこしの気運が高まっています。そして、その役割を担うのが、ヘリテージマネージャーだといえます。 養成講座の午後は、「登録有形文化財:坂田医院旧診療所(熊谷市)」の実測演習。建物内部の平面詳細や断面詳細図を作図するための実測訓練をしていきます。(割と普段やっている業務と似たような感じです・・・) 現在は市所有の建物になっているようですが、普段はクローズになってる施設のようです。建物の保存以上に、やはり、どう活用していくかの部分が難しくて、それこそヘリテージマネージャーの手腕が試される部分だなぁ・・・と感じました。

    (株)独楽蔵 KOMAGURA
    • 5666
    • 2
  3. 住まいの省エネおすみですか?

    住宅の省エネ性能を向上させることで、エネルギー消費を抑えて、光熱費の削減につながっていきます。快適で健康な安全安心な住まいを提案します。 横浜市省エネ住宅相談員が相談にのります 横浜市省エネ住宅相談員とは? 省エネ住宅の新築建設・リフォーム計画の際に適切な工法の提案する、省エネ住宅の総合的なアドバイザーです。

    M設計工房
    • 2258
    • 1
  4. まさか室内に水面!?震災に学んだ、住まいと自然の付き合い方

    家の中にプール……ではなく、美しい水をたたえた“水盤”がある。一瞬度肝を抜かれるこの家は、建築家が自邸として建てたもの。さすがは斬新!と思いがちだが、決して奇をてらったわけではない。建築家が水盤を設けたのには、本人なりの強い想い入れがあったからだ。

    建築家ポータルサイト KLASIC(クラシック)
    • 3475
    • 12
  5. 二世帯住宅で家族が集まる。30人!?でも幸せな空間とは?

    かつて母家と倉庫のあったところに二世帯住宅を建てることに決めたQさんご家族。同じ家に住む家族でも以前の家との関わりも違えば、普段の生活スタイルも違います。誰もが住みやすく、楽しく暮らせる家をつくるため、家族はたくさん家の話をしました。

    建築家ポータルサイト KLASIC(クラシック)
    • 1906
    • 9
  6. 革新的なその空間から生まれたものは、心地よさ。

    シカゴ郊外にある街・オークパークは、フランク・ロイド・ライトにより数多く建築された住まいが残る街でもあります。 欧州の伝統様式が主流だった当時の住まいを、ライトは「まるで空気穴をくりぬいた箱のようだ」と批判し、空間を開放する独自の住宅を創り上げました。 この住まいは、その街に建築された住まいをイメージし、日本の住環境に合わせて開発。 「人が心地よく過ごせる空間」を第一に考えた住まいとして誕生しました。

    ロイヤルウッド株式会社
    • 1921
    • 3
  7. 有機と和が織りなす、暮らしの豊かさがある

    この住まいが目指したものは、フランク・ロイド・ライトの有機的空間概念と、 日本の気候風土に合った日本建築を融合させること。 ここで手にできるものは、「居心地のよい日々の暮らし」です。 アザレアでは、ライトがユーソニアン住宅で試みた内部空間と外部空間をほどよく一体化させ、 家族同士が適度な距離で存在を感じられるよう設計。 家族ひとり一人が「個」を確保しながらも、お互いの気配を感じられる。 それでいて一体感をもてる空間を実現しています。

    ロイヤルウッド株式会社
    • 1353
    • 3
  8. 鉄筋コンクリートが演出する“つながり”の間

    moonstreamは、AZALEAと同じく堀越英嗣氏の協力を得ながら 都心部の周辺環境や街並みとつながるコンクリートの家を意識したコンセプトです。 鉄筋コンクリート構造の特性を生かし大きな窓による開口部を設け、外と内のつながりを持つ大空間のLDKや桂離宮の月見台をモチーフにした水盤の眺めを愉しむ和室、 家庭菜園をも可能にした屋上スペースなど家族の繋がりを意図しています。 何年経っても色褪せることのない意匠性と家族の団欒をご体感ください。

    ロイヤルウッド株式会社
    • 1014
    • 2
  9. 【リノベーション事例】ワンルームマンション@平塚

    ワンルームマンションの狭小さを感じさせない立体的視覚効果絶大のスタイリッシュなリノベーション施工事例。 リノベーションならではの空間再生デザインによる配置的構造の見直しや、使用する素材・アイテムなど室内のカラーを限定することで、コンパクトな中に全体的な統一感と落ち着きとが存在する今までにない奥行き感が生まれています。

    OHESO GARAGE
    • 2526
    • 2
  10. 狭くない!!20坪の平屋の住まい。(徳島)

    敷地は穴吹川に抜ける国道沿いの住宅街。 子育てを終えた夫婦二人暮らしの終の棲家。老後の事を考え、シンプルな動線の平屋を提案する。敷地や予算の条件から、あまり家を大きくできないという制限があったが、廊下を極力減らし、高い天井高を採用するなどして、各居室をひろく感じられるよう工夫を施した。ご近所さんと話すこと、家庭菜園が趣味である住まい手のために菜園が見えるダイニング・キッチンと縁側スペースを設けた『老後を楽しむ住まい』

    TTA+A 高橋利明建築設計事務所
    • 19530
    • 206
  11. 水盤を内包するフローティングホワイトボックス

    車4台分のガレージと夏には泳げ、冬には水盤となるプールが求められた。日常から切り離された住まいを望まれたためプールを含んだ居住空間を大地から切り離し、下階は浮遊感を増すために四隅に柱も壁も無いピロティ形式の駐車スペースとした。外観は極力閉じられており1Fにはエントランスと階段のみ。上階へ上がると水面がアイレベルで拡がる。2Fは生活感のない白で統一され水面の碧さを引き立たせている。水盤が中庭となるように居室を配しガラス窓の高さを極力抑え目線を水面に向けている。光は水に反射し室内へ入り天井面に光の揺らめきを作り出す。空と水盤、二つの蒼に挟まれたガラス張りの中庭に出ると、ガラスとガラスが反射しあい幾つもの虚像の水盤を作り出す。外部はデッキを南国植物と共に立体的に構成し、車で帰宅する家族やゲートから訪れる来客を歓迎するような演出を施している。

    studio LOOP
    • 2653
    • 5
  12. 2人の息子さんのために、あえて2階を発展途上にした家造り

    敷地は北道路に面しており、南側には工場がある。かつては昔ながらの長屋が建てられていた。この建物は長らく賃貸物件として使っていたが、老朽化に伴い、取り壊されることとなった。その跡地に井上邸を建てることになった、というわけだ。

    建築家ポータルサイト KLASIC(クラシック)
    • 3417
    • 10
  13. 子育てのしやすさに妻も納得!経年劣化を生かした中古団地リノベ

     自ら建築デザイナーとして活躍する金刺久順さんが引っ越しに際して下した決断は、中古団地をリノベーションすることでした。経年劣化を活かしつつ、外部環境をうまく内部に引き込んで出来上がった家は、“団地”へのノスタルジーを残しながら生まれ変わった新たな空間でした。

    建築家ポータルサイト KLASIC(クラシック)
    • 1631
    • 11
  14. 大きな懐に抱かれるように、のびやかに暮らす。

    訪れた者に驚きを与える、深い軒と緩勾配の屋根。外界と隔てることなく風景を受け入れる、 リビングに配された3面の連続窓。地平線のような、安定した安らぎと落ち着きをもたらす水平ライン。 プレーリー様式の黄金律である、十字形の平面から成る美しいシルエット。 それらすべてを伝統や建築様式に縛られることなく、のびやかに、大らかに表現。 大地に抱かれて暮らすような温もりと開放感にあふれた空間としてまとめあげました。

    ロイヤルウッド株式会社
    • 1483
    • 0

3356件中 381 - 400 件を表示