建築のアイデア(2ぺージ)

有名な建築家の建築デザインや空間デザインのほか、日本建築などさまざまな建築物についてもまとめました。見ているだけでも楽しくなるような建築事例を、豊富な写真と記事で紹介していますので、きっと建築の参考になるはず。自分好みの空間を作るために、ぜひ活かしてみてください。

  1. ワンOneハウス

    千葉市緑区に建つ犬4匹と女性2人(母・娘)が一緒に暮らす住まい。 犬も家族の一員として過ごせる住まいを目指した。リビングの庭側に大きなゲージを設置し、家主が不在でもそこから自由に外部との出入りが可能な開口を設けた。外部にはその開口部の前面に犬用のシャワーユニットがあり、下部に犬しか出入りできない大きさの通路をつくることで防犯対策とした(屋内のゲージと屋外のシャワー流しとセットで「ワンoneユニット」と命名☆)。玄関や小屋裏部屋には犬が外の様子を見られる覗き窓を設け、玄関ホールの緩やかな階段やダイニングカウンター下部の通り抜け穴など、室内でやんちゃな犬達が自由に動けるスペースを設け、各所で犬が自由で活発に暮らせる工夫をした。 室内仕上げでは消臭効果のある材料や傷に強い素材を選定し、コンセント高さにも配慮をし、人も犬も安全で快適に過ごせる住まいとした。

    Miu 建築工房
    • 4746
    • 2
  2. 施主も工務店も大満足!これからの家づくりで活用したい住宅完成保証《ハートシステム》

    「小規模工務店のため完成保証制度がなく、大手に仕事を取られてしまう」「経営面でも施主様に安心して発注してもらうにはどうすればいいのだろう」「経営管理が煩雑で手が回らない……」こんなお悩みはありませんか? 〔ハウス・デポ・ジャパン〕の《ハートシステム》はそんなお悩みに寄り添い、サポートします。住宅完成保証制度の《ハートシステム》についてご紹介していきます。

    住宅完成保証ハートシステム
    • 504
    • 4
  3. さすがプロ!家づくりや暮らしのアイデアに納得♪【LIMIA専門家インフォメーション】(2019/09/6)

    LIMIAには暮らしのプロである「専門家アカウント」のアイデアが日々公開されています。8月31日〜9月6日の1週間も専門家さんたちの記事が盛りだくさん! 今回も家づくりのアイデアから、秋のガーデニングまでピックアップして紹介します。

    LIMIA トレンドライフ
    • 2237
    • 12
  4. 目黒の都市型住宅

    南に林試の森が拡がる閑静な住宅地の敷地に建つ都市型住宅である。高台となっている敷地を利用して半地下に駐車場を設け、地上2階と屋上に展望浴室のある防火、防犯そして耐震性に優れた目黒の3階建てコンクリート打ち放し住宅である。 外周はプライベートを守るため閉鎖的であるが、中央に中庭を設け、間仕切りのない連続したオープンスペースが1、2階とも全て中庭に開けている。 1階は入口のプロローグホールをはじめ全てフリースペースとして、建主の多彩な趣味活動に、仕事に多目的に利用できる都市型複合住宅である。

    松井建築研究所
    • 188
    • 0
  5. plâtrier

    ”plâtrier”の家は、高知市内に建つ若いご家族の住宅です。建物計画は先ず土地探し(※)から始まりました。 ​ ​北側道路に接続する約32坪の敷地へ、ゆったりとした駐車スペースを確保した上で建物を配置するとなると、メインとなる居住スペースがどうしても小さくなってしまいます。 そこで、建物プランは2階LDKのプランをご提案させていただきました。 南へは建物が迫っていますが、インナーバルコニーを確保した上で、外部の視線をカット&トップライトによる採光の確保など、居心地よく暮らすための様々な仕掛けを施しました。 ​内外部仕上げでは、シラスの塗り壁やモルタルによるオリジナルキッチン・洗面カウンターなど、クライアントのこだわりが詰まった内容となりました。 また【省エネルギー対策等級4】を確保する事で、快適に過ごして頂ける様にしています。 ​ ※「全ての設計事務所との家づくりを応援する」というコンセプトのもと、”建築家×不動産|高知K不動産”という不動産メディアサイトを利用して土地探しからスタートしています。 スライド画像の最後にある模型写真は、土地購入前の判断材料として製作したものです。

    キリコ設計事務所
    • 1122
    • 6
  6. 流行る店舗とどこが違うの?内装の要素の共通点を紹介!

    「もっと美容院を繁盛させたいけど、人気店には内装に何か共通点があるのかな?」 このように流行している美容院の内装に共通する要因を知りたいという方はいらっしゃいませんか? 美容院をより人気店にするためには、現在流行している美容院の内装から学ぶことがとても重要です。

    サイトウホーム株式会社
    • 405
    • 0
  7. 戸建住宅で使用する本物のフローリング

    今はどこへ行っても床の仕上げはフローリングであるが、そのほとんどはベニヤの上に0.2〜1.0mmの木片を貼ったハリモノである。 しかしこれだけではすぐに穴があくのでこの上にポリウレタンの固い皮膜塗装で補強しているが、椅子、テーブルの足などでやがて塗装がはがれると下地のベニヤが出てきて、ササクレ補修不可能となり、やがて張り替えなければならなくなる。 日々プラスチックの塗装の上を歩いているようなものである。 当事務所でフローリングとして戸建て住宅の設計で使用しているものは、厚み(中まで本物の木)が15mm以上のもので、20年、30年と使い込む程に味わいの出てくるものである。塗装も薄く木味を生かしたナチュラルオイルで一度軽く拭くだけである。子供も大人もこの板張りの上を素足でバタバタと歩き回るためのものである。

    松井建築研究所
    • 1590
    • 3
  8. 建築家の選ぶイタリアのホテル

    毎年イタリアには2〜3週間、建築研究兼グルメ?旅行に出掛けては、それぞれの街の眺めの良いホテルに泊まるが、 限られた予算で泊まろうとすると一苦労である。 最近気に入っているのはフィレンツェではカペレ・メディチの正面にあるHotel Palazzo Benci(HP参照)である。カペレの真向い、上階に室を取り、夜は窓を大きく空け、迫力あるカペレを眺めながらBirra Morettiを飲み、 チーズと生ハムを食べるのが楽しみである。

    松井建築研究所
    • 767
    • 2

あなたにおすすめ

おすすめのアイデア

話題のキーワード

    3846件中 21 - 40 件を表示