ユーティリティ

家事作業のための設備を置いたスペースのこと。洗濯機やアイロン、ミシン、食器棚、食料品貯蔵庫などが置かれ、キッチンや浴室に接続して設け、合理的に家事ができる場所。

  1. カスタマイズできる『家事室』の魅力

    家事室やユーティリティをつくる時、家族の成長にあわせて『仕様をカスタマイズ』できるようにしておくと、便利です。 今日は、最近急増中の『家事室』の作り方や使い方のお話をまとめました。新築だけではなくて、リフォームされる際も参考になるので、どうぞ。 そのほかにも、よく聞かれることは、instagramにまとめていますので、気になるかたは、instagram(@himawari_kobo)へもアクセスしてみてくださいね。

    暮らしの設計士 あず(ひまわり工房)
    • 9669
    • 34
  2. エレガントで使いやすいサニタリー|5畳のスペースとテラス

    この住宅の洗面スペースは、5畳の広さがあります。大きな窓があって明るいスペースです。 脱衣スペース、洗面、洗濯室を兼ねていますが、奥の窓はテラスに繋がってるので、洗濯物を干すのにとても使いやすい動線になっています。 洗面カウンターは長さ2.2mもあるので、同時に使っても狭さを感じません。 カウンター下は、開放しているので座って使うこともできます。 両サイドに窓があるので、お化粧もし易いです。 洗面脇の棚は、リネン棚になっています。バスケットなどでまとめておくと、煩雑にならず、きれいに収納することができます。

    長井義紀建築設計事務所
    • 1755
    • 28

おすすめ

話題のキーワード