国産家具

「国産家具」に関するアイデア一覧です。住まい・暮らしのメディアであるLIMIA(リミア)は、「国産家具」についての豊富な情報を提供していきます。

  1. 見せる収納をもっと素敵に。「オープンシェルフ」の活用法とディスプレイ術

    「見せる収納」を好む方にとって、欠かせない家具が 「オープンシェルフ」なのではないでしょうか。 空間のアクセントになる「飾り棚」として、出し入れしやすい「収納棚」としてなど、 上手に活用すればよりおしゃれで自分らしいインテリアが楽しめます。 今回は、オープンシェルフの活用法と素敵に飾るディスプレイ術をご紹介します。

    TAKANO MOKKOU 高野木工
    • 10314
    • 123
  2. 「キッチンカウンター」から始めよう。心地よい空間づくりのヒント

    以前は、住まいの奥につくられることの多かったキッチン。 最近では、ダイニングとキッチンを繋げる間取りに人気が集まっています。 その中心となるのが「キッチンカウンター」。 上手に使うことで、家事効率がアップしたり、家族の距離が近くなったりと 嬉しいメリットがたくさんありますよ。 今回は、「キッチンカウンターがある暮らし」の魅力、 そしてカフェのように心地よい空間づくりのヒントご紹介します。

    TAKANO MOKKOU 高野木工
    • 1931
    • 20
  3. 家族で思い描こう。「リノベーション」が上手くいくポイント

    何もかもが新しい「新築住宅」が理想、という方は多いのではないでしょうか。 でも最近では、立地の利便性やコストパフォーマンスを優先し 「中古住宅をリノベーションする」という選択肢も人気です。 古い住宅に付加価値をつけて再生することで、 自分らしいインテリアやライフスタイルを実現できるリノベーションは、 コスト面だけでなくエコの観点からも注目の的。 今回は、リノベーションをスムーズに進めるポイントをご紹介します。 家族で理想の住まいづくりを話し合うヒントになりますように。

    TAKANO MOKKOU 高野木工
    • 386
    • 2
  4. テーブルの『幕板』は必要? ダイニングテーブルの高さ設定について

    『幕板』という言葉をご存じでしょうか? テーブルの購入を検討したことがある人は 耳にしたことがある単語かもしれません。 全く聞いたことがないという人もいらっしゃると思います。 幕板とは、ダイニングテーブルの天板のすぐ下についている 脚と脚の間に取り付ける板のことを言います。

    TAKANO MOKKOU 高野木工
    • 1937
    • 2
  5. 年末の大掃除に向けて家具の掃除のコツをご紹介します!

    年末の恒例行事である大掃除ですが、大掃除のことを考えると 何だか気持ちが重くなる・・・なんて方も多いのでは? 年末はイベントが盛りだくさんで、 大掃除をする時間がなかなか取れないこともありますよね。 でも、一年の間にたまったヨゴレをキレイに落としてから 新しい年を迎えたいというもの。 大掃除にあたり、家具についての掃除方法はご存知でしょうか? 一見面倒そうですが、ポイントを押さえれば、簡単にお掃除ができます。

    TAKANO MOKKOU 高野木工
    • 823
    • 2
  6. 「頑張らない」がポイントに。今からはじめたい『サスティナブルな暮らし』のヒント

    「サスティナブル」という言葉をご存じでしょうか。 耳にしたことはあるけれど、いまいち理解できていない… という方も多いかもしれません。 サスティナブルとは、直訳すると「持続可能」という意味。 一般的には、「自然環境に配慮する」「人間社会の文明・経済システムの持続可能性」 という意味合いで使われることが多いよう。 今回は、頑張らなくても実践できる 「サスティナブルな暮らし」のヒントをご紹介します。

    TAKANO MOKKOU 高野木工
    • 1420
    • 1
  7. 「ちょっといい家具」選びませんか。長く愛用できる『家具選び』のポイント

    新生活を始めるときや環境が変わるとき、 「暮らしに寄り添ってくれる、そして長く愛用できる “ちょっといい家具”がほしい」 と思う方もいらっしゃるのでは。 インテリアの要となる家具は、 一緒に年を重ねていける「家族」のような存在です。 今回は、暮らしを豊かにする 「つくりのいい」家具の選び方をブログでご紹介します。

    TAKANO MOKKOU 高野木工
    • 8367
    • 1
  8. メイク時間がもっと楽しく。「ドレッサー」のある暮らし

    住まいのなかにお気に入りのドレッサーがあれば、 毎日の身支度も楽しくなりそうですね。 最近では住宅事情にともない省かれがちですが、 やっぱり女性にとって気分が上がる家具なのではないでしょうか。 今回は、取り入れるメリットやおすすめのアイテムをご紹介します。

    TAKANO MOKKOU 高野木工
    • 1564
    • 1
  9. 「ひとり時間」でより豊かな日常を。『自分スペース』のつくり方

    家族と暮らす安らぎや楽しさを感じながらも、 ふと「ひとり時間が欲しい」と思うことはありませんか。 家事や仕事に追われる毎日、ひとりでほっとひと息つける時間や場所があれば、 毎日がもっと輝きだすかもしれません。 今回は、ひとり時間をつくるコツや自分スペースづくりのアイデアをご紹介します。

    TAKANO MOKKOU 高野木工
    • 6103
    • 6
  10. 用途に合わせたリビング収納

    リビングの本や雑誌、雑貨、お子さまのおもちゃなど、特に滞在する時間が長いリビングは、日頃から美しく保ちたいのが理想ですよね。 収納するものに対してどんな家具を買ったら良いのか分からない、 自分の生活に合った家具が分からないなど、お悩みをお持ちでありませんか?   今回は、用途や収納するものに合わせたおすすめの収納家具をご紹介します。

    TAKANO MOKKOU 高野木工
    • 4201
    • 10
  11. 〔TREE HOUSE〕で地域の森から生まれた「こだわりの家具」に出会おう

    まもなく新居に暮らし始める方も、家具の買い替えを考えている方も、せっかく新しい家具を買うのなら、こだわりの家具を買いたいですよね。豊かな森があるここ日本では、あらゆる地域で素晴らしい家具が作られています。そんな全国各地の上質な国産家具が集まるショールーム、〔TREE HOUSE〕が鎌倉にオープンしました。

    LIMIA インテリア部
    • 3211
    • 6
  12. H House 地面に近い自然を感じられる暮らしのインテリア

    住宅のリビングダイニングのインテリアコーディネートのご紹介です。 小上がりの畳スペースから庭を眺める時にもつながりが生まれるように、ソファはアームレスのロータイプにしました。 高さを抑えることで、リビングとダイニングを柔らかく仕切りつつも、部屋全体の広がりが感じられます。

    85inc.
    • 7278
    • 34
  13. K House 職人が丁寧に作ったこだわりの国産家具でコーディネート

    戸建住宅のインテリアのご紹介です。 ご新居に合わせて、こだわり抜いた家具でコーディネートしました。 リビングは、一部背が抜けたワンアームソファを中心にレイアウト。 様々な方向へ腰掛けることができるので、畳スペースやダイニングキッチンにいる家族ともコミュニケーションが取りやすい優れもの! ソファ前には、高さ・大きさが異なる円形リビングテーブルを2つ組み合わせて置きました。 角のないデザインは、どこからでも使いやすく、状況に応じて広く使ったり、移動させてそれぞれ単体で使うこともできて便利です。

    85inc.
    • 5068
    • 12

あなたにおすすめ

おすすめのアイデア

話題のキーワード