吊戸棚

「吊戸棚」に関するアイデア一覧です。住まい・暮らしのメディアであるLIMIA(リミア)は、「吊戸棚」についての豊富な情報を提供していきます。

  1. セリアの「ラッセバスケット」でキッチン吊戸棚を使いやすくシンプルに見せ収納♪

    セリアの「ラッセバスケット」を使い、キッチンの吊戸棚の収納を見直してみました。 劇的に取り出しやすく使い勝手が良くなりました。 また見た目もスッキリしたので扉を開けっぱなしにしていても大丈夫! むしろ見せ収納です。 AFTER画像のみですが、ちょっとしたコツ等ご紹介します。

    あこ*
    • 148170
    • 2172
  2. Order Furniture 浮かぶウォールナットTVボード

    ウォールナットの突板で製作した、シンプルモダンなTVボードをご紹介します。 広い壁面に対して、テレビボードだけではやや寂しい印象になってしまうため、上部に飾り棚と吊戸棚を設置してバランスをとりました。 テレビボードは壁の幅いっぱいの大きさで、浮かんで見えるよう造り付けています。 スピーカーやテレビの配線を隠せるように、天板の両端と中央に開口しました。 左右の扉は、木目が対称になるように突板を貼り、美しく見せています。 中央の扉はブラックガラスにして、目隠ししつつもAV機器のリモコンが効くように配慮しています。 内部には汚れや傷のつきにくいブラックのメラミン化粧板を使用しました。 脚がないのでお掃除もしやすく、収納量はたっぷり! 見せたいもの、隠したいもの、どちらのご要望にも答えられ、それが壁面デザインとして楽しめる家具になりました。

    85inc.
    • 4270
    • 16
  3. におの浜マンションリノベーション(猫と収納と植栽が共に暮らす家)

    本計画は、琵琶湖が望めるマンションの一室のリノベーションです。家具が好きなご主人・植物が好きな奥様と猫2匹が一緒に暮らすご家族。お子さんの誕生を機に新しい住まいへという思いから始まったプロジェクトです。今回プランを考えるに当たり“猫と家具と植栽”をコンセプトとしました。 私たちは猫と人が共に豊かに暮らす空間を家具を使いゆるやかに繋げる空間を考えました。 “猫の目線”からの空間を考え壁面に家具を配置し、その家具を縫うように猫の動線 を設けます。そこに人が使用する収納空間や植栽を配置することにより猫と人との目線 を繋げたり、人、猫のそれぞれの居場所を作り、人と猫の気配を感じあったりできる空間となるデザインとしました。 フロア上では人が生活し、人の手が届きにくい上部や床面付近の余白空間で猫が生活します。収納家具のデザインは、置き家具や家電がぴったり納まるような配置として計画しています。余白空間をうまく利用し設計を行い。収納家具とキャットウォークの2つの要素が合わさることで、人にとっても猫にとっても素敵な空間へと変化させました。

    アルツデザインオフィス(ALTS DESIGN)
    • 2453
    • 22
  4. Order Furniture パープルウッドキッチン収納&バーカウンター

    オフィスの応接室のキッチンにバーカウンター、その背面にカウンター収納と吊戸棚を造作しました。 収納の扉とカウンターは、珍しいパープルウッドの突板を使っています。 人とは違うキッチンが欲しい! 間接照明も入れて、落ち着いた雰囲気にしたい! エアコンも家具の中に入れ込んで、インテリアの統一感を出したい! そんなご要望にも、オーダーでしたら叶えることができますよ。

    85inc.
    • 3686
    • 13
  5. Order Furniture ナチュラルな壁面収納&カウンター

    ナチュラルな木目が映えている突板を使ったカウンターと壁付け棚です。 L字型のカウンターは、足元に棚板を取り付けてキッチン収納に。 出来上がった料理を乗せればそのままダイニングテーブルになります。 壁付け棚は一部に引き違いの扉をつけて、見せる収納と目隠し収納のどちらも用意しました。 デザインだけでなく、素材や機能性も自由に選ぶことができるのはオーダー家具ならでは。

    85inc.
    • 3404
    • 17
  6. Order Furniture メラミンTVボード&壁面収納

    テレビボードの天板は左右にスピーカー用、中央にはテレビ配線用に開口しています。 テレビボードの上の吊戸棚は、ホワイトやグレーを中心としたインテリアのアクセントになる、ブルーの化粧板を使用しました。 また、吊戸棚には間接照明を配しています。 柔らかな光でお部屋の雰囲気をぐっと増してくれる間接照明ですが、テレビの後ろに置くことでテレビと壁の明るさの差を減らして、目の負担を少なくしてくれる効果もあります。 ダイニングキッチンの収納にはプッシュ式の扉を多く使用して、可能な限り金具や取手が見えないようにしました。 そのため大きな壁面収納ですが圧迫感を与えず、すっきりとした印象に仕上がっています。 スイング式の扉を開くと、電子レンジやトースターなどの家電を置くスペースがあり、使わないときには見えないようにしまっておけます。 炊飯器用の棚には引き出しを設置しています。 テレビボードとカウンターの天板は、ダイニングキッチンの収納と同じグレーの素材へ統一しています。 部屋をまたいで繋がり、フロア全体に統一感を与えています。

    85inc.
    • 1409
    • 7
  7. Order Furniture オーク&シナ ダイニングキッチン

    オーダーキッチンとダイニングテーブルを造作しました。 流し台・食器洗浄機の扉にはすべてシナの突板、天板にはオーク材を使用しています。 キッチン一体型のダイニングテーブルは、天板にオーク、脚にはアイアンを用いて製作しました。 脚の溶接の際に生じたビードは残すことで、シンプルながら力強い、インダストリアル風の佇まいになりました。 一緒にコーディネートをご依頼いただいたチェアは、テーブルと同様に木材と鉄が組み合わせられた三脚をセレクトして、ダイニング・キッチンに統一感を持たせています。

    85inc.
    • 1113
    • 15

おすすめ

話題のキーワード