中2階

「中2階」に関するアイデア一覧です。住まい・暮らしのメディアであるLIMIA(リミア)は、「中2階」についての豊富な情報を提供していきます。

  1. 奈良・きたまちの家(店舗併用)/建築家と建てた30代の家

    ー うなぎの寝床に光と風を ー 古き良き街並が多く残る古都、奈良。 そんな街中でよく見かける、間口が狭く奥に細長い町屋の跡地に「奈良きたまちの家」があります。 両隣、奥と三方を家に囲まれた敷地。そんな条件の場所でも風通しと陽あたりを確保するために建築家から提案されたのは、贅沢にも中庭を2つ設けるプランでした。 中庭を通じて1階まで光を届け、さらに2つの中庭で風通しをよくすることができています。気になるプライバシーですが、中庭を高い壁で囲むことで確保しています。 ー 将来、1階でカフェを営みたい ー 将来、仕事を引退した後にカフェをオープンしたいとの要望。 もちろん、リフォームでも対応できますが、新築時にその計画があるなら、 事前に給排水の配管やコンセントなどをあらかじめ準備しておけば、 オープン時の費用を抑えることができます。 建築家はそんな要望を受け、上品で落ち着けるが変化を楽しむことが できる空間を提案。 中庭に面する開口に高さ3.8mのスチールサッシを使うなどして、極力既成品や新建材を使うことを避け、本物の素材を選ぶことで上質さを演出しながら、時が経つにつれて味わい深い雰囲気に。 そうすることで、長く暮らしたあとでも経年変化した雰囲気を活かしたカフェをオープンすることができます。 外部には閉じた印象の外観に対して、2つの中庭と大きな窓により内部に大きく開いた空間がいい意味のギャップを生み出しつつ、本物の素材により落ち着きを感じさせる店舗併用住宅となりました。 ※こちらの住まいの1階は、現在ザウス奈良店となっております。店舗内のみですが、ご覧になりたい方は 0120-360-354 まで事前にご予約ください。 資料請求で無料プレゼン中の「ZAUS Style BOOK」に掲載しています。 資料請求はザウス公式HP www.zaus-co.com からどうぞ。 -------- D A T A -------- プロデュース/ザウス奈良店(0120-360-354) 規  模/地上2階建て 構  造/木造 敷地面積/101.5m2(約30.7坪) 建築面積/53.5m2(約16.2坪) 延床面積/97.8m2(約29.5坪) 撮影:平野和司

    30代の方が建築家と建てた家をご紹介/ザウス
    • 1745
    • 4
  2. 「倉敷の家」クライアント曰く「パルテノン」。

    倉敷の駅から車で数十分、国道に近いものの閑静な住宅地にある敷地だ。 1階のレベルから数段上がった所に中2階をつくり、お子様が遊んだり勉強したりするスペースとした。キッチンの正面にあり、料理をしながらお子様の様子を伺える。その下のスペースは、床下収納になっている。 広いLDKから2階に上がる階段は、ガラスで仕切り、空調の効きに考慮した。 建物正面のデザインは、長い柱によりボリュームを感じさせる。 工事中に通る方々に、この建物はcafe?会社?など聞かれ、住宅には思えないボリューム感がある。 クライアント曰く、通称「パルテノン」だ。

    arch-plus
    • 593
    • 3
  3. 石部の家(倉庫をリノベーションしたかのような新築の住まい)

    本計画はクライアントの「倉庫をリノベーションしたような住まい」という言葉からスタートしたプロジェクトです。 近年住まい方の多様化もあり、金額面を考え既存倉庫をリノベーションしたような住まいが流行っています。 しかしながら実際は、しっかりと住居として考えるには断熱性能や構造面を配慮する必要があり、結局のところ新築並みの金額がかかってしまうことが多々あります。 そこで、本計画では新築で「倉庫をリノベーションしたような住まい」をつくりだし多様で豊かな空間を試みました。 敷地は古くからある住宅地と新しい分譲地の間に位置し三方を細長い生活道路に囲まれた敷地です。 そこで私たちはまず、昔からこの場所に元々存在するような倉庫を生み出し、その倉庫を施主の手で一つ一つリノベーションしていったかのように丁寧に設計を行っていきました。 外部と内部のつながりを大切にしながら、内部空間ではホワイトキューブを1つ設け、その中にプライバシーの必要な機能を閉じ込めました。全体としては、緩やかに繋がるスキップの空間とし、あえて空間の機能を限定しない平面計画を行い、施主の手で長い時間をかけて愛着のもてる空間を作っていける余白を設けました。 新築とすることで耐久性や環境負荷を考慮しながら時間軸までもデザインし、まるでそこに今まで濃く生活の豊かさへと変化することを私たちは期待しています。

    アルツデザインオフィス(ALTS DESIGN)
    • 623
    • 6

おすすめ

話題のキーワード