フレグランス

フレグランスに関するアイデア一覧です。住まいや暮らしに関する豊富な情報を整理し、写真と一緒にわかりやすくフレグランスについてご紹介しています。

  1. 材料は100均だけ!あこがれのアロマワックスバーの作り方♡

    アロマとしても、インテリアとしても使えるアロマワックスバー。雑貨店などで見かけるものは、いい匂いがするだけではなく、デザインもおしゃれなものが多いですよね。そんなアロマワックスバーが実は100均の材料だけで作れてしまうってご存知でしたか? 今回は自宅で簡単にできる作り方をご紹介します!

    LIMIA ハンドメイド部
    • 14551
    • 236
  2. 【トイレ掃除の後に】なぜか生活感が抜けない時に、試したいインテリア

    トイレをきれいに快適に使えるようにするための空間作りをしてみませんか。身近にあるものだけで、照明や匂いといったトイレのインテリアが見違えるように変身できる方法があります。ちょっとした簡単な工夫で、トイレを素敵な空間にしてみましょう。

    LIMIA 暮らしのお役立ち情報部
    • 37934
    • 209
  3. 《ことりっぷ》監修♪香りブランド〔アクア・シャボン〕から《ヘアー&ボディミスト》と《ファブリックミスト》が新発売!

    ナチュラルな香りが人気の香りブランド〔アクア・シャボン〕が、旅行ガイドの《ことりっぷ》とコラボ♪ 「軽井沢」「京都」「北欧」と言った人気の旅行先をイメージした香り商品が発売されます。日常生活の中でも旅行気分が味わえちゃいますよ♡

    LIMIA インテリア部
    • 19595
    • 27
  4. 今さら聞けない、柔軟剤の上手な使い方。みんなが心地よい香りを!【洗濯物の香り付け・後編】

    やっと見つけたお気に入りの香りの柔軟剤。せっかくなら、上手に香りを持続させたいものですよね。今日から実践できる香り付けの方法について、主婦50人にアンケート。この記事を参考に、気持ちの良い洗濯ライフをおすごしください!

    LIMIA 暮らしのお役立ち情報部
    • 22674
    • 71
  5. 存在感のある新デザインやフレグランスモード搭載でパワーアップしたカドーの加湿器「STEM(ステム)620」が新登場!

    世界No.1(※)の清浄能力を持つ空気清浄機や、心と空間を潤す最高の加湿器等を製造・販売する「cado(カドー)」が、10月28日 よりカドー加湿器シリーズにおける2018年モデルとして「STEM (ステム)620」を発売します。 ※AHAM(米国家電製品協会)におけるCADR(クリーンエア供給率)の公開値で、カドー空気清浄機AP-C710Sが最高値を獲得しています。

    LIMIA ニュース部
    • 8943
    • 12
  6. 柔軟剤の“香り”事情を調査。好きな香りランキングも大公開!【洗濯物の香り付け・前編】

    洗濯物を柔らかく仕上げてくれる柔軟剤。香り付きのものも多く販売されていますよね。ですが、香りというものは人によって感じ方が様々なもの。主婦たちは香り付きの柔軟剤にどんな意識を抱いているのか、聞いてみました。

    LIMIA 暮らしのお役立ち情報部
    • 17668
    • 46
  7. ニュージーランド発 ライフスタイルフレグランスブランドECOYAが日本本格上陸!

    セレンディップが、ニュージーランド発のライフスタイルフレグランスブランド 「ECOYA (エコヤ)」を日本本格上陸させるという情報をキャッチ。10月よりアミューズ ボーテ大丸京都店、メイクアップソリューション(一部店舗)にて展開されます。また、エコヤ オフィシャルオンラインショップも10月21日(金)に開設されます。

    LIMIA ニュース部
    • 1145
    • 5
  8. ブームの予感!新作フレグランス“練り香水”で始める、軽やかで女性らしい香りの楽しみ方

    輸入生活雑貨店『PLAZA』および『MINiPLA』を全国展開するスタイリングライフ・ホールディングス プラザスタイル カンパニーから、10月上旬より、全国の『PLAZA』・『MINiPLA』にて、注目のフレグランスアイテム「練り香水」の新商品が発売されます。

    LIMIA ニュース部
    • 1973
    • 14
  9. ルミネ新宿店(ルミネ2 2階)に“香りの小部屋”がオープン!

    9月1日(木)、ブルーベル・ジャパンが新たに展開するフレグランスショップ「プチ ジャルダン デ パルファム」が、ルミネ新宿店 ルミネ2 2階にオープンしました。自分の部屋でワードローブやメイクを楽しむように、ひとつひとつの香りを手に取りながら、気軽に試すことができる空間です。

    LIMIA ニュース部
    • 1058
    • 7
  10. 増えすぎた香水の再利用法はディフューザーに変身トイレを良い香りに

    最近は女性ばかりでは無く男性もお洒落な方が多くフレグランスを数種類使い分けている方が 多いかと思うのですが、量が多い時にはどうしても使いきることができなくなります。 そこで思いついたのが香水の蓋をとってしまい市販品のディフューザーについている バンブーを適当なサイズにカットし入れて液体を吸収させます。 浸し始めは液体が染み込みにくいので上下を差し替えると拡散しやすくなります。 通常使用しているディフューザーと同様に使用することが可能です。 香りの成分やアルコールなどの濃度が違うかもしれませんが、 古くなってしまったフレグランスは濃度も濃くなっている場合がありますので トイレやパウダールームなどの清潔にしておきたいところで フレグランスの香りを漂わせるのも良いのかなと思いつきました。 綺麗なボトルは、なんだか捨てるには惜しくボトルも時にデザイナーとコラボした物もあり 高価な場合がありますねそんな勿体ないなと思う時には特に再利用したいものですね。 ディフューザーは香料が高く意外に高価な場合もありますので お気に入りの香水の使い掛けを利用できれば何よりですね。 いつもお気に入りの香りを身近で使用できると嬉しいです。 バンブーは100円ショップでも売られているかと思います。

    NOIR
    • 3312
    • 17

31件中 1 - 20 件を表示