西海岸スタイル

西海岸スタイルに関するアイデア一覧です。住まいや暮らしに関する豊富な情報を整理し、写真と一緒にわかりやすく西海岸スタイルについてご紹介しています。

  1. 参考になる!西海岸インテリアのおすすめコーデ&アイテム!

    近年、北欧インテリアに続いて人気のスタイル「西海岸インテリア」。アメリカの西海岸に属するカリフォルニアの影響が大きいことから、「カリフォルニアスタイル」とも言われています。白い砂浜に青い海という視覚的な癒しと、少し古めかしいヴィンテージ感の漂うリラックス空間として、今話題のスタイルです。今日は真似したいお手本コーデとおすすめのアイテムをご紹介いたします。

    インテリア生活雑貨のサンサンフー
    • 25935
    • 239
  2. 【タイル】置くだけで絵になる・レトロなデザインがオシャレな「PORTLAND - ポートランド」

    裏にコルクを張って鍋敷きにしたり、お気に入りの鉢置きにしたり。レトロな広告看板のようなタイルは、ただそこにあるだけでインテリアに彩りをもたらします。タイルの新しい使い方を想像させてくれる、デザイン性の高いアイテムです。

    ボウクス・タイルマーケット
    • 1877
    • 21
  3. サーフライフを楽しむ 海辺のビーチハウス

    サーフィン歴18年のご主人は国内外の大会で優勝・入賞の経験があり学生時代はハワイで過ごしていた。片や、元プロサッカー選手の奥さまもアメリカ暮らしの経験があり結婚してからは一緒に波にも乗るようになった。 家づくりにおいてサーフィンとアメリカが2人にとっては欠かせないキーワードだった。

    dwarf
    • 6579
    • 133
  4. SURFER'S HOUSE  Beside Route 116

    工事のご依頼を頂き、初めて現地確認をした時の印象は 家の中は昼間でもとても暗く狭く感じたことをよく覚えています。 各部屋を細かく分断する間仕切り壁が窓から入る日光を遮り、家の奥へと進むにつれ暗さは増していきました。 さらに重くるしい色使いの内装が圧迫感に拍車をかけていました。 リノベの優先事項は可能な限り開放感を感じる空間にすることでした。 しかし間仕切り壁を抜いただけでは物理的な広さは感じれても、開放感や爽快感というものには何か物足りなかったのです。 そこで2階の床を一部取り除き、吹抜けを設けるプランへ移行しました。 ロフトをベッドルームにするなど家全体を1ルーム化することで、2階窓からの日差しが1階まで届くようになりました。 また1階窓から取り入れた風が、2階窓へと気持ちよく通り抜けていきます。 既存の薪ストーブも断熱改修と1ルーム化された間取りによって効率的に家全体を暖めることができるようになりました。 内装・インテリアは白を基調に古材やエイジング塗装を施しビーチハウススタイルに。クライアントの趣味であるサーフィンがもっと楽しめる家に仕上げました。

    dwarf
    • 8760
    • 105
  5. どんなに不器用さんでも簡単に壁紙をDIY!!

    もうこれは究極のイメージチェンジだと思います☆ ホチキスで簡単に壁紙をDIYできちゃうんです!! 糊つき壁紙を買う必要はありません。 貼って剥せる壁紙を買う必要はありません。 一番安い糊なしタイプを買えばよいのです♡ マスキングテープも両面テープももちろんいりません!!! 壁紙を貼るときにいるのは ホチキスとハサミとメジャーのみ!!

    AO HAUOLI
    • 2937
    • 58