日常

「日常」に関するアイデア一覧です。住まい・暮らしのメディアであるLIMIA(リミア)は、「日常」についての豊富な情報を提供していきます。

  1. 「思い出のもの」の持ち方が変わる、1枚の写真とは?

    春から新生活が始まるその日を、1枚の写真に納めます。数ある写真の中で「撮っててよかった」と思う写真!日常の1枚を写真に撮ってみませんか?卒業式、入学式の写真は違った、いつも見ている後ろ姿の写真です。これが、数年経ったら、日常を思い出せる1枚になります。

    暮らすフォトライフオーガナイザー 秋山陽子
    • 2439
    • 39
  2. ならぬ堪忍するが堪忍! 『夫婦円満の極意』

    「ならぬ堪忍するが堪忍」 この意味は、もう我慢ならぬというところをじっと我慢することこそが、本当の我慢である。 最後まで耐え通さなければ、それまでの我慢もむだになるという教えですが、面白い調査を紹介します。 以前オリックス生命保険が行った夫婦げんかの原因(複数回答)について尋ねた調査によると、最も多かったのは「態度」で31%、「育児・子供の教育」30.5%、「価値観」27.2%、「お金の使い道」22.6%、「親・親戚関係」20.5%、そして「家計」が19.2%のようです。 年代別では、20代は「お金の使い道」35.2%、30代は「育児・子供の教育」38.8%、40代は「態度」27.6%、50代は「価値観」29.2%がそれぞれトップでした。 そして、これも以前ライオンが行った夫婦仲とストレスに関する意識調査では、いい夫婦でいるためには「我慢・忍耐が必要」と考えている人が8割を超えることが分かりました。 それによると、「自分たちはいい夫婦と思うか」を聞いたところ、86.6%が「いい夫婦である」と回答、一方で85.0%が、いい夫婦でいるためには「我慢や忍耐が必要」であるとも回答し、74.2%は、いい夫婦でいるために「相手に言いたいことを我慢している」ことがわかりました。 そして興味深いのが、「これだけは言わないように我慢している一言」(複数回答)は、男性の1位は「もっとちゃんと掃除してよ」(22.7%)、女性の1位は「もっと稼いでよ」(34.5%)で、また言いたいことを我慢している割合は女性が67.2%に対し、男性は81.2%と男性の方が我慢している割合が多かったことです。 確かに言いたくても言えない…ですよね。 言ってみたところで、お互い気分が悪くなるだけなのでグッと我慢する訳ですが、またこれがストレスにもなりますからなかなかうまくいかないものです。 他に、男性が言えないことをピックアップすると、「ご飯おいしくないんだけど」、「もっと節約してよ」、「最近太った?」とか、「買い物長すぎだよ」などなど。 女性の方は、「少しは家事を手伝ってよ」、「最近、おやじくさい」、「もっと節約してよ」とか、「テレビばっかり見てないでよ」などなど。 ちなみにこの調査、調査の対象が「胃痛の経験がある既婚男女500人」というところがまた乙ですね…。

    住み心地No.1の家を追求する岡谷ホームズ
    • 924
    • 4

おすすめ

話題のキーワード