玉露

日本茶の中で最も気品高く、高級感のある玉露。実は煎茶やかぶせ茶と同じ茶葉が使われているのですが、その製造過程に大きな違いがあるんです。 玉露は新芽が出始めると70%以上の高い遮光率で日光を遮って育てます。日光を遮ることで葉の旨み成分のテアニンが増え、その結果として渋みが少なくコク深い、ほんのりと甘い味わいに仕上がるのです。手がかかっている分希少価値は高く、日本茶の最高峰と謳われています。 そんな高級な玉露の風味をしっかりと味わうには、比較的低めの温度でゆっくりと抽出することが大事。そうすることで、玉露の持つ旨みを余すところなく味わうことができるのだとか。 せっかくの貴重な玉露ですから、しっかり美味しくいただきたいですよね。 ここでは玉露を楽しむための情報を、幅広く集めました。毎日のリラックスタイムにぜひ活用してみて下さいね。

おすすめのアイデア