漂白剤

「漂白剤」に関するアイデア一覧です。住まい・暮らしのメディアであるLIMIA(リミア)は、「漂白剤」についての豊富な情報を提供していきます。

  1. オキシクリーン活用法第3段★!

    先日、主人がゴルフコンペへ。。 昼まで快晴だったのに!! 天気予報通り昼過ぎてから雨が、、 ゴルフは雨でもあるんですね(´θ`llll)ヤメテクレ~ ドロ汚れは勘弁(´;ω;`) 主人のゴルフパンツは真っ白、、、 選んだのは私(´△`)↓ 案の定帰宅したら、ゴルフパンツはどっろどろ!! いやいや! 子供か!!てほどドロドロ、、 とりあえずオキシクリーンで頑張ってみた結果!!

    __________7hm7_____
    • 180393
    • 971
  2. えっ、こんなところにシミが!?ママを悩ます子どもの洗濯物は〇〇すれば大丈夫!

    日課とも言うべき家事のひとつに「お洗濯」があります。すっきりと洗い上がってカラッと乾けば最高の気分。でも、なかなか落ちない汚れがあると一苦労。とくに小さなお子さんのいるご家庭からは、ママのため息が聞こえてきそう……。今回は、そんな悩みを抱えるママが集合して座談会を開催。日々のお洗濯のお悩みを語っていただきました。それぞれのエピソードに、思わず「あるある」とうなずいてしまうはずです!

    LIMIA編集部
    • 63402
    • 527
  3. お掃除からハミガキまで!さまざまな使い方のできる〔シャボン玉石けん〕の商品をご紹介♪

    ニッコリとした笑顔がかわいいシャボンちゃんが特徴的な〔シャボン玉石けん〕のパッケージ。どことなく懐かしさを感じるこのデザインに惹かれて手に取る方も多いのではないでしょうか。今回はそんな〔シャボン玉石けん〕の商品を多数ご紹介♪ お掃除方法もご紹介しますよ!

    LIMIA編集部
    • 41325
    • 181
  4. 【キッチン】茶渋取りにメラミンスポンジを使わない!キズを付けずにキレイを維持するお掃除方法

    ティーポットやマグカップなどって何度も使っていると茶渋が付いてきて、それを放置しているとなかなかキレイに落としにくくなってきますよね。 そうなったとき、100均で手軽に購入できる『メラミンスポンジ』であっという間にキレイにしている人も多いと思いますが、実際は『メラミンスポンジ』って研磨スポンジなので細かいキズを入れながら茶渋を落としています。 つまり、キレイにしたい物自体にもキズを付けてしまっているということなんです。 キズが入るということは、そこに汚れが入り込みやすくもなります。 そうならないように、今回はキズを付けずにキレイを長持ちさせるお掃除方法の紹介です。 この記事が、みなさんの茶渋取りの参考になり、キレイを維持しやすい暮らしづくりに役立ててもらえると嬉しいです。

    お掃除アドバイザーぞのちゃん(クリンシア)
    • 4134
    • 29
  5. メイク道具の掃除、ちゃんとできてる?ギクッとしたら今日から「#ムテクリ」しよう!

    なにかとサボってしまいがちなメイク道具のお掃除。「どう洗えばいいかわからないし……」「面倒だから……」などなど理由は尽きませんが、毎日直接肌に使うものはやっぱり清潔にしたい! そんなときは無添加素材で「ムテクリ」するのがオススメ♪ 身近かつやさしい素材で、大切なメイク道具をしっかりお手入れしませんか?

    LIMIA編集部
    • 7121
    • 109
  6. 洗濯槽はいつもきれいに♪

    洗濯槽はきれいですか? 自動洗浄で勝手にきれいになる洗濯機や マグネシウムで洗う洗たくマグちゃんの利用で カビづらいという家庭もあれば、 洗濯槽を定期的に洗浄している家庭や どの洗剤を使えばいいかわからないから まったく洗っていないという家庭も! どこの家庭でも洗濯槽は常にきれいなほうがいいですよね。

    山崎希巳枝(おうちの美化委員)
    • 6873
    • 22
  7. 重曹やクエン酸など洗剤の使用期間と正しい保管方法を守ればもっと汚れが落ちやすくなりますよ♪

    これでよく落ちるって聞いたのに、全然落ちないよー!って経験されたことがある人もいらっしゃるかと思うんですけど、それにはいろんな理由が考えられます。 元々汚れが頑固すぎるとか、洗剤の成分と汚れの成分がマッチしていないとか。 また、見落としがちなのですが、洗剤は日にちが経てば洗浄効果が弱まってきてしまうんです。 保管方法によっても洗浄効果が弱まってくることもあるので、そのへんの気をつけていただきたいポイントをまとめてみました。 みなさんのお掃除に役立ててもらえたら嬉しいです(o^^o)

    お掃除アドバイザーぞのちゃん(クリンシア)
    • 12634
    • 85
  8. 気になる汚れを白く清潔に!おすすめの漂白剤10選

    頑固な汚れやシミを落としてくれる漂白剤。洗濯においては、生乾きなどの臭いにも効果を発揮してくれる優れものです。しかし、柄ものなどの衣類の洗濯は色落ちが気になってしまいますよね。漂白剤の中にも種類があり、正しい選び方と使い方をすることで色落ちもしにくく、洗濯の仕上がりも変わります。洗濯に使う以外にも漂白剤はさまざまなものがありますので、用途によって使い分けが必要です。今回はおすすめの漂白剤をご紹介いたします。

    LIMIA 暮らしのお役立ち情報部
    • 12137
    • 137
  9. 【赤ちゃんや肌の弱い方のための洗濯】セスキ炭酸ソーダで「アルカリ洗濯」をやってみた

    赤ちゃんがいる方や、肌が弱い方は、肌への負担を考慮し、市販の洗濯洗剤を使うのはできるだけ避けたいと思うものですよね。できるだけ肌に優しい洗剤を使いたいものです。そんな時におすすめな「セスキ炭酸ソーダ」は、アルカリ洗濯をすることができます。肌にも優しいと噂のこの洗剤。実際にこれを使って洗濯してみました。

    LIMIA 暮らしのお役立ち情報部
    • 27099
    • 174

あなたにおすすめ

おすすめのアイデア

話題のキーワード

    25件中 1 - 20 件を表示