予防

「予防」に関するアイデア一覧です。住まい・暮らしのメディアであるLIMIA(リミア)は、「予防」についての豊富な情報を提供していきます。

  1. 貼るだけでエアコンの臭い、カビ予防ができちゃうステキなアイテム!

    エアコンをつけると、モワッと嫌な臭いがすることってありませんか!?その臭いの原因はカビや細菌なんです!夏場や冬場は毎日のように使用するエアコン。汚れたエアコンを使用すると汚れた空気が部屋中に広まってしまいます!!カビや細菌が原因で喘息やアレルギーになることも? エアコンのお掃除を劇的に楽にする、貼るだけでカビや細菌を予防するステキなアイテムをご紹介致します。

    ks._.myhome
    • 208734
    • 1492
  2. 梅雨時期の悩みも“予防家事”で解決!フェリシモOnce a dayから銅の素材を生かした水回りアイテムが新登場

    フェリシモのハウスキーピングブランド『Once a day[ワンスアデイ] (=1/d)』は、汚れを溜めない“予防家事”という新習慣を暮らしに取り入れ、暮らしをラクにするオリジナルアイテムをご提案しています。この度、新アイテム「1/d 銅の抗菌スポンジ・タワシの会」を発表し、5月14日にウェブサイトをリニューアル、新アイテムの販売を開始しています。銅の特性を生かした〈タワシ〉、磨き用〈シート〉、〈スポンジ〉が届きます。新アイテムや、汚れを溜めずキレイをキープして家事をラクチンにしてくれるシリーズアイテムはデジタルカタログでもご覧いただけます。新アイテムをお試しいただける、お得な「初回お試し価格キャンペーン」も行っています。

    PR TIMES
    • 1345
    • 5
  3. 【冬本番】ウイルス&菌に負けたくない!抗菌アイテムを集めてみた☆

    まだまだ寒さが続くこの季節は体力が低下しがち。さらに、空気も乾燥しているから、インフルエンザが流行したり、ウイルスや菌が気になりますよね。そこで今回は、手軽に手に入る「抗菌グッズ」を集めてみました! 上手に使って、身の回りの清潔を保ちましょう☆

    LIMIA お買い物部
    • 12277
    • 24
  4. 虫さされには「キンカン」♪ 正しい対処法で夏を乗り切ろう!

    アッという間に7月になって、もうすっかり夏が到来! 海で海水浴して、バーベキューをしたい。登山して緑の空気を吸うのもいいな〜〜。 でも、夏のアウトドアで気になるのが・・・。そう、「虫さされ」!!! 毎年ながら、刺されるとかゆくてしょうがありません。 そんなときは、早く効く「キンカン」。最近は、私たち好みの商品も発売されています。夏の虫さされ対策は「キンカン」の商品で、備えあれば憂いなし♪

    LIMIA ニュース部
    • 4980
    • 11
  5. 新連載 『家族の健康を守る方法』 第1話

    今回から、新企画をスタートします。 家族の健康をテーマに、発信していきたいと思います。 健康を維持するためには、身体に悪いものを避ける、また予防していかなければなりません。 病気になれば病院に行くことになりますが、この予防は病院では出来ません。 これからは、家がその役割を果たすのではないかと期待されるところです。 これから、しばらくまたお付き合いください!

    住み心地No.1の家を追求する岡谷ホームズ
    • 436
    • 4
  6. 大切なお住いをシロアリから守リましょう。

    シロアリ被害から大切なお住まい守りましょう! シロアリは普段目にすることはありませんが、年間を通して活動しています。 地下(土の中)から建物に侵入したり、春先の飛来等により建物に侵入し、気付かないうちに大きな被害を及ぼしていることが多くあります。 すでに被害がある場合は早急な駆除が必要ですし、予防としても定期的な消毒と点検をおすすめします。 被害を受けてからの駆除だと、消毒だけでなく被害個所の修復に大きな費用がかかることもあります。 消毒の時期としては、薬剤の有効期限の5年ごとの消毒が必要になります。 少しでもおかしいと思ったらすぐに専門家の診断を受けることをおすすめします。シロアリ駆除は早期発見が大切です。 まずは無料点検でお住いの状況を確認しましょう。 社団法人日本しろあり対策協会に登録している経験豊富な「しろあり防除施工士」が担当いたします。

    生活協同組合コープランド東京
    • 676
    • 13
  7. お住まいの大敵 シロアリ予防・駆除

    シロアリ被害から大切なお住まい守りましょう! シロアリは普段目にすることはありませんが、年間を通して活動しています。 地下(土の中)から建物に侵入したり、春先の飛来等により建物に侵入し、気付かないうちに大きな被害を及ぼしていることが多くあります。 すでに被害がある場合は早急な駆除が必要ですし、予防としても定期的な消毒と点検をおすすめします。 被害を受けてからの駆除だと、消毒だけでなく被害個所の修復に大きな費用がかかることもあります。 消毒の時期としては、薬剤の有効期限の5年ごとの消毒が必要になります。 少しでもおかしいと思ったらすぐに専門家の診断を受けることをおすすめします。シロアリ駆除は早期発見が大切です。 まずは無料点検でお住いの状況を確認しましょう。 社団法人日本しろあり対策協会に登録している経験豊富な「しろあり防除施工士」が担当いたします。

    生活協同組合コープランド東京
    • 772
    • 12

おすすめ

話題のキーワード