マンション

マイホームの形は一戸建てやマンションなどいろいろあると思います。 マンションは一般的に収納が少ないとされていますがここではマンションのための収納スペースの確保や部屋作り、リフォームについて紹介しています。

  1. DIYでナチュラルからカフェ風にリノベーション!

    DIYを始めたきっかけは、思い通りの物が見つからずコーヒーテーブルを自分で作った事から... 4年程インテリア熱が冷めていましたが、この1年DIYも再開し少しずつお気に入りの場所も増えてきました。写真はこの1年を遡るように配置しています。 ※フォトをクリックして頂くと説明文を見ることができます。  詳細な作り方が気になる方は出典元をクリックして頂けるとリンク先へ

    PeanutVillage
    • 62180
    • 490
  2. プチカスタムでカリフォルニアスタイルのお部屋に♡ニトリの商品とディアウォールが大活躍!JKK東京×nanakoコラボ☆

    JKK東京(東京都住宅供給公社)が運営する物件を、有名カリスマDIYクリエイターがプチカスタムしちゃうという人気企画の夏バージョンが始動! 第1弾の今回はママさんDIYクリエイター、nanakoさんがプロデュースしたお部屋をご紹介。カリフォルニアテイストでしかも住みやすくカスタムされた、とても居心地の良いお部屋に生まれ変わっていますよ!

    LIMIA編集部
    • 120612
    • 364
  3. 壁も床も原状回復OK♡ナチュラル&ポップスタイルなプチリノベ! JKK東京×Runtenコラボ☆

    JKK東京(東京都住宅供給公社)が運営する物件を、有名カリスマDIYクリエイターがプチカスタムしちゃう人気企画の夏のキャンペーン編! 第2弾は、大掛かりなDIYから可愛い小物製作までこなしちゃうRuntenさんが登場。DIYのエキスパートである彼女ならではの「使う人が、ここからさらにアレンジできるベーシックカスタム」とは?

    LIMIA編集部
    • 30061
    • 114
  4. えっ?マンションなのにロフトが2つ? 子供のいる共働き世代の為の”可変型”リノベ

    最近は本当に共働きの夫婦が増えてきましたよね。そんな共働き夫婦の場合、通勤に都合のいい人口密集地にどうしても住まざるを得ません。となるとどうしても住める物件は手狭になってしまいます。でも二人なら充分だった生活空間、さて子供が生まれたら?子供が大きくなってきたら?子供が増えたら? そんな疑問に対しての一つの回答がこちらのリノベーション事例なのです。

    LIMIA編集部
    • 19506
    • 85
  5. ブラインドでこんなに変わる!《有吉ゼミに出演中》☆中村マリアがニチベイのブラインドに出会った〜☆

    不動産会社「テンダーリビング」代表にして、不動産仲介プラットフォーム「美人エステート」の理事や日本テレビ系列「有吉ゼミ」でも活躍している中村マリアさん。彼女が最近気になっているのが”ブラインド”なのだそうです。”不動産女子”ならではの視点から見た、ニチベイのブラインドの魅力とは? 

    LIMIA編集部
    • 39741
    • 51
  6. 「物件の募集図面」を見れば不動産会社の裏側が手に取るようにわかる!

    不動産の募集図面には、お客さんは見ることのできない秘密の暗号が隠されていることをご存知でしたか? その暗号の意味がわかれば、お客さんには見えないところでやり取りされる「お金の流れ」が理解できます。私たち消費者が、不動産の取引で後悔することのないよう、自分の身を自分で守るには不動産業者の手の内を知ることが大切です。それがわかれば、少なくとも彼らの意のままに誘導されてしまうということは防げるはずです。

    住まいの大学
    • 2833
    • 51
  7. キッチン収納

    この家を買うときに、カップボードの見積もり取ったら40万超!!! 頭金やら諸費用やら税金やらですっからかんだった我が家はカップボードの設置を諦めホームセンターで木材買ってDIYした棚と、独身時代から使ってるニトリの棚が、我が家のキッチン収納になりました。 マリメッコのファブリックパネルも手作りで、色んな小物含めても総額5万円以下😂 なんだかんだ結構気に入ってます♡

    akaneeeeen
    • 5737
    • 33
  8. 狭いながらも、家族がワクワクしたり、子供が自分で身支度できる、マンション玄関づくり☆

    分譲マンションの我が家には備え付けの収納はありますが、扉が重くて開けずらかったり、取っての位置が高いなど今の我が家にとっては不便な点もあります。そこで、子供が小さいながらも、自分で身支度など身の回りをできるようになってほしくて、子供の届く目線で収納を壁面に配置しました。反対側は飾りスペースにして、収納ばかりではなく、大人が楽しめる趣味スペースも作っています。

    makkyfone
    • 7315
    • 42
  9. ランドリーとカフェがあるマンション!?『ワールドネイバーズ清澄白河』で賢く楽しく住んじゃおう♪

    4月に入り、新生活をスタートさせた方も多いはず!緑が綺麗で、ぽかぽか陽気でとっても気持ちいい時期ですよね。先日、お花見をしながら伺ったのは、これまでにない発想から生まれた賃貸マンション『ワールドネイバーズ清澄白河』。ただ住むだけじゃなく、入居者とコミュニケーションをとりながら生活する、ソーシャルアパートメントというスタイルのマンションなんです。おもしろセンサーが働いたあんみつが、早速取材してきました♪

    LIMIAワークス
    • 5220
    • 17
  10. 新宿を一望! リノベーションで高級ホテルのようなスイートラウンジに。

    ちょっと日常から離れてホテルのスイートルームで贅沢を楽しむ。そんなご褒美が毎日楽しめるとしたら、それは夢のようですよね。新宿駅から程近い、高級ホテルも軒を連ねるハイソサエティなエリア物件を、それこそ高級ホテルの空気感をコンセプトにフルリノベーション。非日常が日常になる、そんな憧れを実現させてみませんか?

    LIMIA編集部
    • 7327
    • 32
  11. 賃貸 VS持ち家どちらがお得?メリットとデメリットを徹底検証

    住まいは生活の基盤ともいえる大切なもの。一昔前までは結婚してマイホームを手に入れるスタイルが主流となっていましたが、近年は持ち家を持たず、生涯賃貸で暮らすという家庭も増えてきています。 では賃貸と持ち家では、どちらがお得に住めるのでしょうか?それぞれの良い点と悪い点をしっかり比較して、賃貸にするか持ち家にするかの選択を慎重に行いたいですね。 果たしてどちらがよりお得なのか、さまざまな視点からチェックしてみましょう。

    LIMIA 暮らしのお役立ち情報部
    • 3393
    • 12
  12. 今のおうちの価値はいくら?相場を知って、かしこく不動産売却をする方法とは!?

    突然ですが、今住んでいるおうちの価値ってご存じですか?「え?買ったときの価格じゃないの?」と思う方がいるかもしれませんが、マンションがあるエリアや状態によって、おうちの相場は常に変動しています!でも、相場の情報はどこでわかるの?自分の大切なおうちの相場を、きちんと知っておくには『マンション.navi』がぴったり♪ライフスタイルの変化などでおうちを手放す必要があるときにも、慌てずスマートに不動産の売却ができるはずです。

    LIMIA編集部
    • 8282
    • 14
  13. マンションと一戸建てどちらを買うべきか?ライフスタイルやかかる費用の違いを徹底比較!

    「そろそろマイホームを手に入れたい…」そう考えたときに誰もが悩むのが「マンションにするか一戸建てにするか」という選択肢。どちらにも得をするポイントと損をするポイントがあるため、それらを踏まえた上で慎重に決めたいですよね。 そこで今回は、マンションと一戸建ての魅力や懸念点を徹底的に比較してみました。生活面や費用面における違いをチェックし、自分のライフスタイルに合うのはどちらなのかしっかり見極めましょう。

    LIMIA 暮らしのお役立ち情報部
    • 1802
    • 10
  14. マンション購入時は要チェック!管理費の相場とヒミツ

    マンションを購入すると、毎月ローンの支払いとは別に「マンション管理費」を支払う必要があります。「毎月かかる費用なら少しでも安い方が」と考えがちですが、住み心地のよい環境を長く維持するためにはとても大切な費用なため、安易に管理費が安いマンションを選んでしまうと後悔することも…。今回はマンション管理費の相場や知っておきたいマンション管理費事情について、分かりやすく解説していきます。

    LIMIA 暮らしのお役立ち情報部
    • 1497
    • 9
  15. マンションは新築?それとも中古?それぞれのメリットとデメリットまとめ

    マンションの購入を考えるとき、迷いがちなのが「新築か中古か」。本当は新築マンションがいいけれど、予算の都合上中古マンションも視野に入れて検討中…というケースが多いでしょう。しかし新築と中古の違いは「価格」だけではありません。設備環境や保証・制度など、さまざまな面において相違点があります。 そこで今回は、新築と中古の違いを徹底的に比較してみました。それぞれの長所や短所を把握して、自分のスタイルにマッチする住まいの形を見極めましょう。

    LIMIA 暮らしのお役立ち情報部
    • 1672
    • 9
  16. O邸-築8年のオーソドックスな間取りでも

    Oさんご夫妻が購入されたのは、築年数が浅く、設備も新しいマンション。オーソドックスな間取りを生かしながら“好きな世界観”を実現するリノベーションをすることにしました。 目玉は二つ。 まず、奥様のための“趣味部屋”です。広いLDKの一部に小部屋を造り、室内窓でリビングとゆるく繋がるようにしました。クローゼットもかねていますが、広い机や棚があり、一人でゆっくり籠もることができます。 もう一つはキッチンです。もともとクローズドタイプのものでしたが、くもりガラスの仕切りに変更しました。床は奥様のご希望でテラコッタ調のタイルに。オープン棚も設置し、よく使う食器を出し入れしやすくしました。フローリングはオークの無垢材を貼り直しています。ドアのガラスをレトロガラスにしたり、ドアノブを変えたり、フローリングに合うようスチールサッシにしたり。 暮らし全体を見直すのも醍醐味ですが、今回のように築浅物件の場合は、ちょっとしたディテールを変えるだけでも、ワクワクする、快適な空間にすることができます。

    ブルースタジオ
    • 2290
    • 5

みんなの投稿コンテスト

356件中 1 - 20 件を表示