マンション

マイホームの形は一戸建てやマンションなどいろいろあると思います。 マンションは一般的に収納が少ないとされていますがここではマンションのための収納スペースの確保や部屋作り、リフォームについて紹介しています。

  1. プチカスタムでカリフォルニアスタイルのお部屋に♡ニトリの商品とディアウォールが大活躍!JKK東京×nanakoコラボ☆

    JKK東京(東京都住宅供給公社)が運営する物件を、有名カリスマDIYクリエイターがプチカスタムしちゃうという人気企画の夏バージョンが始動! 第1弾の今回はママさんDIYクリエイター、nanakoさんがプロデュースしたお部屋をご紹介。カリフォルニアテイストでしかも住みやすくカスタムされた、とても居心地の良いお部屋に生まれ変わっていますよ!

    LIMIA編集部
    • 166906
    • 551
  2. DIYでナチュラルからカフェ風にリノベーション!

    DIYを始めたきっかけは、思い通りの物が見つからずコーヒーテーブルを自分で作った事から... 4年程インテリア熱が冷めていましたが、この1年DIYも再開し少しずつお気に入りの場所も増えてきました。写真はこの1年を遡るように配置しています。 ※フォトをクリックして頂くと説明文を見ることができます。  詳細な作り方が気になる方は出典元をクリックして頂けるとリンク先へ

    PeanutVillage
    • 69222
    • 563
  3. 壁も床も原状回復OK♡ナチュラル&ポップスタイルなプチリノベ! JKK東京×Runtenコラボ☆

    JKK東京(東京都住宅供給公社)が運営する物件を、有名カリスマDIYクリエイターがプチカスタムしちゃう人気企画の夏のキャンペーン編! 第2弾は、大掛かりなDIYから可愛い小物製作までこなしちゃうRuntenさんが登場。DIYのエキスパートである彼女ならではの「使う人が、ここからさらにアレンジできるベーシックカスタム」とは?

    LIMIA編集部
    • 114120
    • 545
  4. 買ってすぐ塗れる「うまくヌレール」を使って、廊下の壁をセリフリノベーション*

    おととし、レンガのリメイクシートにはまり、廊下の通路にも腰壁として貼っていました。しかし、時間の流れとともに、、リメイクシートが縮んで隙間が空いたり、はがれかけたり、、おまけに境目の木材も剥がれてしまったり、、しばらく手付かずだった廊下ですが、今回久しぶりにセルフリノベーションをすることに!! それではどんな風になったかご覧ください!

    makkyfone
    • 16247
    • 108
  5. えっ?マンションなのにロフトが2つ? 子供のいる共働き世代の為の”可変型”リノベ

    最近は本当に共働きの夫婦が増えてきましたよね。そんな共働き夫婦の場合、通勤に都合のいい人口密集地にどうしても住まざるを得ません。となるとどうしても住める物件は手狭になってしまいます。でも二人なら充分だった生活空間、さて子供が生まれたら?子供が大きくなってきたら?子供が増えたら? そんな疑問に対しての一つの回答がこちらのリノベーション事例なのです。

    LIMIA編集部
    • 27781
    • 137
  6. 築20年のマンションをリノベーション-素材にこだわる家づくり

    はじめまして。 初投稿になります。 普段は住宅の設計の仕事をしています。 2年前、築20年のマンションを自宅として購入し、全面リノベーションしました。 新築の一戸建てばかりを手掛けてきた私が感じるリノベーションの魅力や、家づくりに役立つ情報を皆様にお届けしたいと思っています。 どうぞよろしくお願いします。 初回は、素材にこだわる家づくり 自宅リノベーションの事例をもとに、特に壁の素材にフォーカスしました。 リノベーションはもちろん、新築をお考えの方にもおすすめの素材をご紹介します。

    akiko maeda
    • 10788
    • 81
  7. 【特集・沢村一樹さん】建築家・谷尻誠さんと語る、住まいと暮らしと仕事のこと(後編)

    谷尻さんの巧みな話術にどんどんと引き込まれていく、沢村さん。連載最後となる今回は、谷尻さんが家をつくるときに大事にしている“愛着”の考えや仕事にまつわる思考法、そして建築家に家を建ててもらうときに押さえておきたいちょっとしたコツまで、幅広いテーマで語ってもらいました。最後に、男性必見のお話も⁉

    LIMIA編集部
    • 7470
    • 38
  8. ブラインドでこんなに変わる!《有吉ゼミに出演中》☆中村マリアがニチベイのブラインドに出会った〜☆

    不動産会社「テンダーリビング」代表にして、不動産仲介プラットフォーム「美人エステート」の理事や日本テレビ系列「有吉ゼミ」でも活躍している中村マリアさん。彼女が最近気になっているのが”ブラインド”なのだそうです。”不動産女子”ならではの視点から見た、ニチベイのブラインドの魅力とは? 

    LIMIA編集部
    • 42716
    • 55
  9. 「物件の募集図面」を見れば不動産会社の裏側が手に取るようにわかる!

    不動産の募集図面には、お客さんは見ることのできない秘密の暗号が隠されていることをご存知でしたか? その暗号の意味がわかれば、お客さんには見えないところでやり取りされる「お金の流れ」が理解できます。私たち消費者が、不動産の取引で後悔することのないよう、自分の身を自分で守るには不動産業者の手の内を知ることが大切です。それがわかれば、少なくとも彼らの意のままに誘導されてしまうということは防げるはずです。

    住まいの大学
    • 3193
    • 52
  10. 今のおうちの価値はいくら?相場を知って、かしこく不動産売却をする方法とは!?

    突然ですが、今住んでいるおうちの価値ってご存じですか?「え?買ったときの価格じゃないの?」と思う方がいるかもしれませんが、マンションがあるエリアや状態によって、おうちの相場は常に変動しています!でも、相場の情報はどこでわかるの?自分の大切なおうちの相場を、きちんと知っておくには『マンション.navi』がぴったり♪ライフスタイルの変化などでおうちを手放す必要があるときにも、慌てずスマートに不動産の売却ができるはずです。

    LIMIA編集部
    • 26695
    • 37
  11. 私の大好きな場所は家である

    こんなカフェやこんなBARがあればいいなを自宅マンションで実現。玄関やカウンターの間接照明の使い方、【無垢の木・アイアン・モルタル塗装など素材感】を取り入れた工夫。 また、玄関土間から靴を履いたままW.I.Cを通り、下足する動線にすることで、見せるW.I.Cとなり、「これを機に無駄なものを置かないライフスタイルへ変わりたい」とお施主様は微笑まれておりました。 建物をリノベすること=ライフスタイルのリノベのきっかけ。

    一級建築士事務所 東和不動産
    • 4360
    • 32
  12. 土間で回遊する家

    【自宅をリノベーションしモルタル仕上げの土間に囲まれた大胆空間へ】 バーチ無垢フローリングが張られたリビングを、モルタル仕上げの土間が回廊のように周りを囲む回遊性のある空間。 廊下やLDKといった概念に縛られない、大胆でフレキシブルな居住空間が誕生しました。 リビング・ダイニング・寝室の床一部を小上がりのフローリングにまとめ、この段差があるおかげで、同じ室内でも異なった雰囲気が楽しめます。 ポリカーボネートとスチールの鴨居が空間をゆるやかに区切る役目を果たしつつ、オーダー木製引戸を使って土間と居住空間を仕切ったり自由にアレンジすることで、さまざまな室内の表情を楽しむことができます。 土間は文字通り生活動線となっており、キッチン、洗面、浴室、トイレなどの水廻りは、全てこの土間の回廊を通って繋がっています。 さらに各所の合間にシナ材のデスクやパントリー棚などを造作、まるで京町屋に見られる通り庭のような多様な機能を持たせてあります。 玄関からROOM2へと抜けることのできるウォークスルークローゼットにも土間がつづき、内部・外部両方の性質を兼ね備え、使い方を工夫することでより豊かな生活に。 その分、居住空間がフリースペースとして際立ち、自然と家族が集まる、あたたかで開放的な空間となっています。

    Cuestudio(キュースタジオ)
    • 2344
    • 13
  13. アンティーク素材×インテリアでつくる70年代アメリカンヴィンテージスタイル

    【ラーチ合板の造作棚に雑貨コレクションをディスプレイできる特別空間】 奥様とお子様2人と、家族4人で広々集えるLDKを中心に、お部屋のいたるところに素材やデザインに似合うインテリアで溢れるリノベーション空間です。 雑貨やインテリアのコレクションが趣味のお施主様は、お部屋ひとつを丸々コレクションルームに。 壁一面に設けたラーチ合板の造作棚は、可動式のため収納しやすく、ディスプレイすることそのものを楽しめます。 天井、壁は塗装で仕上げ、床フローリングはブラックチェリーを採用。使い込むほどに深みを増していくため、よりヴィンテージなテイストを味わえる仕様になっています。 ご夫婦の寝室には、白を基調に落ち着いたデザインでまとめつつも特徴的なアンティークドアを用い、対照的に、子供部屋はブルーとピンクの鮮やかな壁塗装でそれぞれに特徴を持たせ、お部屋のちがい楽しむことができるようになっています。 【玄関にクローゼット。自由で縛られないライフスタイルに合った間取り構成】 玄関からつづく廊下に、たっぷりしまえるオープンクローゼットが表れるのは、遠方への長期のお仕事など、朝夜構わず旅支度をしなければならないお施主様のライフスタイルに合わせて考案されたもの。 廊下の延長として洗面スペースを設置、窓からの自然採光を取り込み、さらにご家族が同時に使えるサイズの机を造作、開放感のある空間となっています。 広々としたLDKにはアンティーク照明や『journal standard Furniture』で統一された家具が散りばめられ、古着屋のディスプレイのようなポップでレトロなアイテムは居室やキッチン、DIYログハウスの佇む屋上スペースにも。 趣味や仕事、ライフスタイル。そのどれをも解決しながら、家族みんなが満喫できるヴィンテージリノベーション暮らしの始まりです。

    Cuestudio(キュースタジオ)
    • 1905
    • 13

497件中 1 - 20 件を表示