ホワイトオーク

「ホワイトオーク」に関するアイデア一覧です。住まい・暮らしのメディアであるLIMIA(リミア)は、「ホワイトオーク」についての豊富な情報を提供していきます。

  1. 《LIXIL Dフロア》フローリングだけでオシャレな空間が実現!5つのおすすめポイント*

    我が家のリビングの一番のお気に入りは、何と言ってもフローリング!! フローリングはLIXILのDフロア・ホワイトオークを使っています* このDフロア、見た目のおしゃれ感だけではなく、機能面も優秀なのです!! そして、このフローリングのおかげで我が家のインテリアが映えている! と言っても過言ではありません。 今回は、そんなLIXIL Dフロアがおすすめな"5つの理由"をご紹介したいと思います♪

    BALS@interior
    • 34658
    • 87
  2. 2m40cmやそれ以上の収納家具をカスタマイズするユニット家具

    使い勝手に合わせて収納家具をカスタマイズできるユニット家具をご紹介します! 幅60㎝と幅30㎝のモジュールからなる収納家具を組合せて 幅60㎝~幅240㎝(30㎝ピッチ)の天板をのせて収納家具をつくることができます! 収納スペースだけでなく、デスクスペースも展開があり 一度作った家具も、のちのち追加アイテムで使用を変更することも可能です! また、150㎝の天板・家具と180㎝の天板・家具で3m30cmの大型収納や4m以上の大型収納家具まで提案することができます。 2m以上の家具は通常オーダー家具や造作家具・別注家具という分類となり コストも高くなることが多くございます。 既製品を上手に組み合わせることでできる大型収納家具「Handy」を インテリアショップBIGJOY/JOYSTYLE interior でご紹介しております!今後いろいろな組み合わせ事例を追加していきますので あなた自身が使いやすい収納家具を見つけてください! 写真はウォールナット材ですがホワイトオーク材のタイプもございます。

    INTERIOR SHOP BIGJOY
    • 1161
    • 9

おすすめ