倦怠期

「倦怠期」に関するアイデア一覧です。住まい・暮らしのメディアであるLIMIA(リミア)は、「倦怠期」についての豊富な情報を提供していきます。

  1. 【レス夫婦】「夫と何年もしてません」。夜の生活が終わった原因はこれだった!?

    「出産をしたらその気がなくなった」「夫と交わったのがいつだったか思い出せない」。夫婦のレス問題は珍しいことではありません。双方が了承済み、とくに支障がないのであればOK。でもどちらかが不満に思っていたり悩んでいるのであれば解決法は探りたいもの。そもそものレスの原因は何なのかを考えてみましょう。

    LIMIA 暮らしのお役立ち情報部
    • 203738
    • 272
  2. 【メリット】夜の夫婦生活は熟年になっても続けた方がいい理由

    いい年になった夫婦に性生活は不要だなんて思っていませんか? 誰に止められるでもなく自粛(?)してしまうのが、レス大国・日本の夫婦の実態。でも、性生活は夫婦関係にプラスにこそなれマイナスになることはありません。熟年になっても夜の生活は続けた方がいい理由を考えてみましょう!

    LIMIA 暮らしのお役立ち情報部
    • 71565
    • 96
  3. 試さないなんてもったいない!夫婦だから楽しめる刺激プレイ

    結婚のいいところは公正明大に性を追求できるところ。お互いの体を知り、もっと感度を高め、夫婦の寝室を盛り上げてみませんか? ちょっと刺激的なプレイも夫が相手なら安心です。枠にとらわれず、性生活を掘り下げてみましょう。例えばこんなプレイで……。

    LIMIA 暮らしのお役立ち情報部
    • 19780
    • 7
  4. マンネリ解消は家づくりから。夫婦のムードを高めるインテリア

    パートナーとの関係が冷え切っているのは環境にも原因があるかもしれません。家は夫婦の“愛の巣”であるはずだから、雰囲気作りをおざなりしては、盛り上がるはずもなし。気持ちが昂ぶるようなインテリアについて考えてみましょう。マンネリ解消のきっかけになるかもしれません。

    LIMIA 暮らしのお役立ち情報部
    • 4600
    • 2
  5. 刺激スイッチはこう押して!倦怠期夫婦の夜のレッスン

    長い結婚生活で避けるのが難しい「倦怠期」。険悪というほどではないけれどラブラブでもない。夜なんて触れ合いもしない! そんな状態からどうすれば久しぶりに愛を育めるのでしょう? どこにあるのかさえわからなくなってしまった“夫婦の刺激スイッチ”を押して夜を盛り上げるためのレッスンを始めましょう♪

    LIMIA 暮らしのお役立ち情報部
    • 3377
    • 1
  6. 最近いろいろご無沙汰では?夫とのマンネリを改善するための方法

    最近あんまり夫とうまくいってない。嫌いになったわけじゃないけど何だか最近マンネリ化していて不安。そんな奥様と一緒に今回は夫婦のマンネリを改善し、むしろより良い関係を築くこと方法を考えてみたいと思います。具体的な原因を見つけ出して、どこを直せばマンネリから抜け出せるのか探ってみましょう。

    LIMIA 暮らしのお役立ち情報部
    • 15554
    • 0

あなたにおすすめ

倦怠期に関連するキーワード

おすすめのアイデア

話題のキーワード