サバ缶

ダイエット効果があるとされ、爆発的に売れているサバ缶。 骨ごと食べられるサバ缶は、青魚の栄養がたっぷりで、料理の素材としても、とても優秀なアイテムなのです。 サバ缶に含まれるDHAは、成人病以外にも、うつ病や、アルツハイマーの予防にもなるし、 私たちの血液をサラサラにしてくれ、嬉しい限りです。 もちろん、そのまま食べても美味しいサバ缶ですが、パパッと洋風にしたり、 お鍋やカレーにしても、お家でじっくり煮込んだように簡単にアレンジもできます。 魚臭さが消え、食べやすくなり、腐りにくいから、お弁当にもぴったりなんです。 保存が効くので、防災食として緊急時にも大活躍ですね。 こんないいことづくめのサバ缶の魅力に迫ります!

  1. リメイク缶

    空き缶がたまったので、リメイク缶を作りました。 フルーツ缶、ツナ缶、サバ缶等です。 ラベルはセリアの英字新聞や、ダイソーのペーパー(お菓子とかの下に敷くやつ)です。手で適当にちぎって、賞味期限の切れた紅茶のティーパックがあったので、濃いめに煮出して浸しておいたものを乾かして使いました。 ザラザラ缶は、塗料に漆喰を混ぜて刷毛で塗りました。 多肉植物を植えたり、カトラリー入れに♪

    tic * tac
    • 2835
    • 16

おすすめ

話題のキーワード