準備

「準備」に関するアイデア一覧です。住まい・暮らしのメディアであるLIMIA(リミア)は、「準備」についての豊富な情報を提供していきます。

  1. 《便利|作ってみた編》我が家でもやってみることにしました!“お支度ボード”!

    LIMIAさんでもたくさんの方のアイデアを拝見します、子供達の朝の支度を促すための「お支度ボード」や「やることリスト」。 我が家の子供達も例に漏れず、平日の朝は「早く準備して!」と何度も注意する始末…なので、「とても良いアイデア!」と感動しました。 でも我が家の長女(年長さん)は、物珍しいものに興味は示しますが飽きっぽくて、“お支度ボード”を作っても割とすぐに効果がなくなってしまうのでは…と思い、今まで実行しませんでした。 そんな中、先日100均ダイソーさんへお買い物に行った時に「これ使えそう…」と感じた商品があり、それに促されるように「物は試しに作ってやってみよう」とついに形にしてみました。

    miyuko
    • 43543
    • 236
  2. 【入園・入学準備特集】お子さんのための収納アイデアや便利グッズ♪

    4月は新たな年度の始まり。この春から、新たにお子さんが入園・入学するという方もいるのではないでしょうか? 成長した我が子の晴れ晴れしい姿を見るのを楽しみにしながらも、その準備に追われているママやパパもきっと多いはずです。今回はお子さんの入園・入学準備に役立つ情報をお届けします!

    LIMIAトレンドライフ
    • 46796
    • 238
  3. 「いつから一人でお風呂に入れる?」子供が一人でお風呂に入り始める<年齢>と<準備方法>

    子供のお風呂。いつから一人で入れるようになるのでしょうか?それとも親から入るように促すものなのか気になりますよね。体と心が成長してくると、そろそろ一緒に入らない方がいいんじゃないのかと心配になったりもするもの。そこで今回は、子供が一人で入浴し始める年齢とそれに伴って必要となる準備方法についてご紹介します。

    東京ガス「ウチコト」
    • 4850
    • 17
  4. 「引越し荷造りはどこからはじめる?」ママが失敗しない荷造り手順

    育休中に新居購入、復帰前に引越し…ってママも少なくないのでは?! 乳児と一緒の引越しは大人だけの引越しと違って思うように作業が進まないことも。 しょうがないなぁ〜と、のんびり気長にとりかかりたいところだけど、仕事に復帰するまでには荷ほどきも終えてスッキリ片付く家になれば気持ちハズ。 引越し荷造り
手際よく効率よく進めたい!

どこから始めるとムダなく効率よいのかお伝えしていきます。



    引越しオーガナイザー®︎ 門野内 絵理子
    • 4229
    • 141
  5. 引越し前 内覧会で採寸する箇所はどこ?準備万端で効率アップ

    育休中のお引越し。ママの引越しを楽にするには採寸が大事です! 「ベットが置けるかな?」 「洗濯機が入口に入るかしら?」 「フライパンがコンロの下に置けるかしら?」 カーテンのサイズも電話の位置を決めるにも採寸ができていることが大切なんです。 採寸されていないと 「置けるかどうかわからない」不安だからもう一度測りに行こう、と二度手間になったり、 「まぁ、置けるだろう」と勢いで購入して新居で入らず慌てたり、 後から大変な想いをすることが無いよう、 事前の準備にひとてまかけてあげましょう。

    引越しオーガナイザー®︎ 門野内 絵理子
    • 7262
    • 78
  6. 新生活に向けて心機一転!ソファの選び方ステップ3

    春一番が吹いて4月並みに暖かくなたのが急に寒くなったりして、みなさん体調は崩されていませんか?インフルエンザも流行っているようです。季節の変わり目は身体も心も大変です。みなさまお気を付け下さい。 気分を切り替えて今回はソファーの選び方ステップ3は「スペースの確認をしましょう 」です。

    「最高の普通」を実現する住まい(エースホーム㈱)
    • 3175
    • 26
  7. 失敗しない家づくり ~準備期間編~

    家づくりはどれくらい時間がかかるものでしょう? 家づくりを始めようと思ってから家が建つまで、1年以上かかるのをご存じでしょうか。 建築会社を選ぶのに3カ月、プラン・仕様等を確定させるのに3カ月、着工準備に1か月、工期に5カ月、これで1年になります。 これに動き出す前の検討する時間が必要です。 どのような家にしたいか、どこにこだわりたいかそしてコストをどこまでかけるかなど家族で十分に話し合うことが大切です。 また上記は、すでに土地がある方の場合ですので、土地選びから始める方はさらに期間が必要となります。 よって、まずは時間的余裕を持って始めることが、家づくりを失敗しない最初のポイントです。 時間がないと焦りが生じますので、肝心なところをあいまいにしてしまう恐れがあります。 よく理解して進めるのと進めないでは、例え結果が同じであっても満足度が違ってきます。 また、一度家づくりをスタ-トすると、相当な集中力とエネルギ-が必要になります。 これはネガティブなものではなく、前向きで楽しく熱中してしまうので自然とそのように力が入ってしまうのです。 人生最大のイベントの一つですので当然ですよね。 「機が熟す」という言葉がありますが、家づくりもまさにこの「機が熟す」タイミングがやってきます。 その時を逃さず、時間的余裕をもって取り組んで頂きたいと思います。 分からないことやお悩みのことがあれば、お気軽にお問い合わせください!

    住み心地No.1の家を追求する岡谷ホームズ
    • 571
    • 3

おすすめ

話題のキーワード