賃貸のアイデア(34ぺージ)

賃貸は退去時の原状復帰が必須。そのため、壁や床を傷つけてしまう大胆なDIYやインテリア、飾り付けにはためらいをもちますよね。しかし、賃貸ならではの工夫をほどこせば、さまざまなアレンジをが加えることできます。ここでは、そんな賃貸ならではのアレンジ方法を紹介します。

  1. 壁も床も原状回復OK♡ナチュラル&ポップスタイルなプチリノベ! JKK東京×Runtenコラボ☆

    JKK東京(東京都住宅供給公社)が運営する物件を、有名カリスマDIYクリエイターがプチカスタムしちゃう人気企画の夏のキャンペーン編! 第2弾は、大掛かりなDIYから可愛い小物製作までこなしちゃうRuntenさんが登場。DIYのエキスパートである彼女ならではの「使う人が、ここからさらにアレンジできるベーシックカスタム」とは?

    LIMIA編集部
    • 139021
    • 758
  2. プチカスタムでカリフォルニアスタイルのお部屋に♡ニトリの商品とディアウォールが大活躍!JKK東京×nanakoコラボ☆

    JKK東京(東京都住宅供給公社)が運営する物件を、有名カリスマDIYクリエイターがプチカスタムしちゃうという人気企画の夏バージョンが始動! 第1弾の今回はママさんDIYクリエイター、nanakoさんがプロデュースしたお部屋をご紹介。カリフォルニアテイストでしかも住みやすくカスタムされた、とても居心地の良いお部屋に生まれ変わっていますよ!

    LIMIA編集部
    • 207639
    • 770
  3. 【麻布十番】フルリフォームマンション

    麻布十番商店街に面する賃貸マンションのご紹介です。 1階はお蕎麦で有名な更級堀井さんです。 室内フルリフォーム済みで綺麗な内装。募集中のお部屋は商店街の裏側ですので日当たりも良好です。 物件名:アパートメント麻布No.10 所在地:港区元麻布3-11-4 面積:1DK:40.73㎡ 1LDK:45.09㎡ 1LDK:47.64㎡ 物件詳細は↓まで。 http://www.pacicom.co.jp/vacancy/index.php

    株式会社パシ・コム
    • 2141
    • 5
  4. 一人暮らしの部屋探し!気をつけるべきポイントとは?

    一人暮らしをするとき、部屋探しは重要なポイントになります。特に初めて一人で部屋を探すときは要領もわからず、手間取ってしまうこともあるでしょう。どの物件に住むかによって、その後の生活の快適度が違います。ここでは一人暮らしのための部屋探しのコツやかかる費用などをご紹介します

    LIMIA 暮らしのお役立ち情報部
    • 19127
    • 235
  5. マンション購入時は要チェック!管理費の相場とヒミツ

    マンションを購入すると、毎月ローンの支払いとは別に「マンション管理費」を支払う必要があります。「毎月かかる費用なら少しでも安い方が」と考えがちですが、住み心地のよい環境を長く維持するためにはとても大切な費用なため、安易に管理費が安いマンションを選んでしまうと後悔することも…。今回はマンション管理費の相場や知っておきたいマンション管理費事情について、分かりやすく解説していきます。

    LIMIA 住まい部
    • 3985
    • 19
  6. 難しいことは一切ナシ!焼物タイルという本格派を、シールという手軽さで♪D.I.Y.TILEの注文方法から貼り方まで解説!

    春到来♪DIYの季節がやってきました! ガーデン系、小物系などDIYといってもいろいろとありますが、今回はアクセントでタイルが楽しめるD.I.Y.TILEのタイルシートの注文方法から貼り方までを徹底解説します! 目地付&裏面がシールのD.I.Y.TILEのタイルシート♪ うら紙をはがしたら、ペタっと貼るだけ簡単DIY! 本施工のタイルの場合、接着剤・目地、さらには養生をするのがとっても大変!なかなか手が出なかった本物の焼物タイルですが、安心してください!誰でも簡単に貼ることができます! タイル風ではありませんよ!ひんやり手触りの本物タイルです♪ Let's try!!!!!!!!!!

    D.I.Y. TILE
    • 6260
    • 42
  7. 借家の家 | 昭和な賃貸一戸建てのローコストリノベーション

    最近では空家問題がマスコミで大きく取り沙汰され、世の中にたくさんの住宅が余っている現状をご存知の方も増えてきました。新たな住まいを検討する上で、新築と、中古物件を安く購入してリノベーションする2つの方法を並行して検討される方も少なくありません。特に古民家のリノベーションは、新築にはないレトロな雰囲気を楽しめるということで人気です。 ただ、具体的に中古物件の検討を進めると、現代の水準と比べて貧弱な耐震性や断熱性、気密性、防音性や設備の性能が不安に感じられたり、屋根・外壁・外構を含めて計画する必要性から新築とあまり変わらない費用がかかることが判明し、最終的には断念して新築を選ぶケースが大半です。この先何十年と住み続けることを考えてしまうと、やはり中古住宅は問題だらけで気軽に手を出せる存在ではないようです。 一方で世の中の空家物件には、自己居住用でない借家物件も数多く存在します。老朽化や、周辺に建った新しい物件との競争に負けて借り手がつかなくなり、オーナーも管理会社も大きな費用をかけて建て替える以外道がないと思い込んでいるため、何の改善措置も取られないまま放置された物件が市場にどんどん増え続けています。 しかしリノベーションの視点で見れば、昭和期の借家物件はしっかりと作られた建具や家具、アイアンの格子、焼きムラのあるタイルなど、少し手を入れるだけでレトロな雰囲気のインテリアとして再び活躍できるポテンシャルを備えた大変魅力的な資源です。自己所有では気になる性能面も、借家ならある程度割り切ってデザインに注力することが出来ます。 今回はお施主様が新たに賃貸用として購入した中古物件をリノベーション。最低限の性能更新を行うとともに、古い仕上げ材から残せる部分と交換する部分を慎重に仕分けし、新旧のバランスを取りながら色柄を加えて空間を引き締めました。

    山本嘉寛建築設計事務所 YYAA
    • 2395
    • 12
  8. ダイニングチェアをリメイク!テカテカの椅子をヴィンテージチェアに変身させよう!

    去年、オシャレなリサイクルショップで購入したダイニングチェア。 そのままでもいいのですが、ニスを塗っているので、表面がテカテカしていました。色も少し赤みが強かったのでダイニングテーブルの雰囲気に合わせて、ヴィンテージ風の椅子になるようにリメイクすることにしました。

    noro
    • 16040
    • 75

あなたにおすすめ

おすすめ

話題のキーワード

    742件中 661 - 680 件を表示