モデル

「モデル」に関するアイデア一覧です。住まい・暮らしのメディアであるLIMIA(リミア)は、「モデル」についての豊富な情報を提供していきます。

  1. 【100アイテム】をついに突破!“はまじ”ことモデル浜島直子さんとのコラボ企画新作アイテムがフェリシモ『Liv...

    フェリシモのファッションブランド『Live in comfort[リブ イン コンフォート]』は、モデル“はまじ”こと浜島直子さんとのコラボ企画を2007年より続けてきました。この度、そのアイテムの累計数が100点を突破しました。この夏の新作として、新コラボアイテム3点と復刻1アイテムを発表し、5月9日よりウェブでの販売を開始しています。新作は、「ブラウス風シャリ感カットソートップス」、「街も砂浜もいけちゃう クロススタッズサンダル〈ブラック〉」、そして記念すべき100作目となったのは「ワンピースに見えちゃう インディゴセットアップ」です。「はまじとコラボ」100アイテム突破を祝い、リクエストの多かった「ずっと使いたい とっておきの本革長財布」を復刻販売することも決定いたしました。「おしゃれはご機嫌になるためのもの。自分がときめく服がいい」そんな浜島直子さんとのコラボ商品をぜひチェックしてください。

    PR TIMES
    • 1535
    • 5
  2. フェリシモのファッションブランドLive in comfort[リブ イン コンフォート]が新表紙モデルに佐藤...

    フェリシモのファッションブランド『Live in comfort[リブ イン コンフォート]』は、2018初夏号カタログから、新たに表紙モデルに佐藤栞里さんを迎えました。これを記念し、佐藤栞里さんに、ご自身のお洋服選びや、日々の暮らしの様子についてインタビューしたウェブページを5月8日に公開、佐藤栞里さんがモデルとなったショットを多数掲載したデジタルカタログも公開し、夏の新作のウェブ販売を開始しています。『Live in comfort[リブ イン コンフォート] 2018初夏号』の無料プレゼントも行っています。

    PR TIMES
    • 945
    • 0
  3. 着こなせてる?神デニムと話題の〔GU〕《ハイウエストストレートジーンズ》おしゃれなコーデを集めてみた♪

    インスタやブログで絶賛され人気に火がついている〔GU〕の《ハイウエストストレートジーンズ》。でも意外と着こなしが難しい一着でもあるんです。一歩まちがえればダサコーデになっちゃうかも……。そこで《ハイウエストストレートジーンズ》を使ったおしゃれコーデをご紹介します♪ これでおしゃれに着こなせるはず♡

    LIMIA ファッション部
    • 22265
    • 47
  4. ベクトル、W TOKYOが共同運営する東京ガールズコレクション公式メディア「girlswalker (ガールズ...

     総合PR会社の株式会社ベクトル(本社:東京都港区、代表取締役:西江肇司、東証1部:6058、 以下ベクトル)と、東京ガールズコレクションを企画/制作している株式会社W TOKYO(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:村上範義、以下W TOKYO)が共同運営している女性向けトレンドメディア「girlswalker.com」が、名称表記を新たに「girlswalker(ガールズウォーカー)」(http://girlswalker.com/)とし、2017年12月21日、大幅刷新、リニューアルオープンしました。

    PR TIMES
    • 103
    • 0
  5. 銀座でちょっと"シックなハロウィン”を♪銀座三越の『大人ハロウィン』~大人も楽しめる小物や和スイーツを展開

    街はハロウィン一色。今年はどんなハロウィンを過ごそうかもう決めましたか?  今年の〔銀座三越〕では『大人ハロウィン』をテーマに、季節にあったさりげなく上品な小物や、和スイーツなど、インスタ映え間違い無しのアイテムがそろっています♡ さらに、とっておきのフォトジェニックスポットとして、ショーウィンドウでの撮影会も開催。ハロウィンの装飾ウィンドウや仮装モデルとの撮影で、大人のハロウィンをお楽しみください。

    LIMIA おでかけ部
    • 2726
    • 5
  6. イケアで新生活アイテムをGET。あのモデルが選んだ家具はどれ?

    「さあ、じぶん全開、新生活」。イケアの2016年の新生活キャンペーンでは、人気モデルのるうこさんをCMに起用し、わくわくするコーディネイトを展開しています。2月末に行われた期間限定イベントでは、3人のモデルがそれぞれの部屋を再現。その会場で、モデルのるうこさんと外川礼子さんに本当に使えるイケアの家具を教えてもらいました。

    LIMIA編集部
    • 26685
    • 154
  7. 浜松市エコハウスモデル住宅「きづきの森」

    「木(き)」の家に暮らすと心が落ち着きます。 朝は「おはよう」と声を掛けながら、太陽の光が優しく差し込む森の小道のような階段や廊下を抜けて、開放的な食卓に向かいます。 冬は床暖房でほんのり温められた無垢の杉板の床を裸足で歩きます。太陽で暖められた「気(き)」空気の流れに気づき自然の恵みに感謝します。端境期や夏は、熱で夜間冷却されたコンクリートからのほのかな冷気による足裏から感じる温度差が心地良く、「パッシブ」な「気(き)」空気の流れに自然と共に生きていることを実感します。空気を感じ、つくづく、「生きている」のではなく、「生かされている」ことに感謝します。 自然を見つめて、自然を利用して、工夫して暮らす「きづき」のある暮らし、「感謝」のある暮らし方があります。自然に同化し、太陽熱を利用する、環境にやさしいパッシブ的な「機(き)」機械を備えた家という「器(き)」うつはは、環境にも技術にも「来(き)」未来に「希(き)」希望や「期(き)」期待を与えます。 そんなきづきのある森の家。 持続可能な浜松市のエコハウスモデル住宅が完成しました。 ---------- 2009 設計プロポーザル最優秀賞を受賞

    住環境研究所
    • 605
    • 3

おすすめ

話題のキーワード