カバー

カバーに関するアイデア一覧です。住まいや暮らしに関する豊富な情報を整理し、写真と一緒にわかりやすくカバーについてご紹介しています。

  1. 簡単2ステップ♪100均アイテム2つで、水筒カバーを作ろう♪

    夏場は水分補給が欠かせません! 我が家は子どもが3人、スポーツのチームに所属している為、大きな水筒がたくさんあります。 そのうちのひとつに、専用カバーの無いものがあります。 買う時に特にカバーの無いことを気にしませんでしたが、炎天下のグランドに置いていると、水筒のボディに日光が当たって熱々になっていて、中の飲み物も冷たさが長持ちしませんでした😞 ネットでカバーを探してみたのですが、このタイプの専用カバーは見つかりません。 うーーん。無いなら、作っちゃえ! という事で、100均へGO☞

    mirinamu
    • 86074
    • 408
  2. 朝までぐっすり。「寒くて眠れない」を解決してくれる〔ニトリ〕の《Nウォーム》って?

    布団の中に入っても、寒くてなかなか寝つけない。冷たい布団に入ることがおっくう……。冬の睡眠環境に、こんな悩みを抱えている人も多いのでは? 電気毛布を使う手もありますが、できれば電気を使うことなく、暖かいベッドで眠りたいですよね。そこで今回は、肌に触れた所からじんわりぽかぽかすると話題の、〔ニトリ〕の《Nウォーム》を検証してみました。

    LIMIA 暮らしのお役立ち情報部
    • 20013
    • 72
  3. 【超簡単DIY】トイレのコンセントや配管部分を隠したい!

    簡単すぎて ごめんなさい、というほど簡単なDIYです。 トイレのコンセント部分を隠したいなと思ったんですが 私はトイレに関しては、ひどく衛生面を気にしてしまうタイプなので 凝った作りのものや、掃除がしにくいものはイヤだなと思い、 結局、ものすごく簡単な作りのものにしてみました。 それでも結構スッキリして見えるようになりました(*'ω'*)

    maca home
    • 38916
    • 224
  4. 好奇心旺盛な赤ちゃんを守る!コンセントカバーで安全対策をしよう

    お部屋の中は赤ちゃんにとって危険がいっぱいです。中でもコンセントは感電する危険性があるため、赤ちゃんが寝返りやハイハイを始める前にコンセントカバーを用意しましょう。そこで今回は、赤ちゃん用コンセントカバーの種類や特徴、選ぶ際のポイントや注意点に加えて、おすすめのコンセントカバーを10個ご紹介します。

    LIMIA 暮らしのお役立ち情報部
    • 3239
    • 41

79件中 1 - 20 件を表示