店舗付き住宅

「店舗付き住宅」に関するアイデア一覧です。住まい・暮らしのメディアであるLIMIA(リミア)は、「店舗付き住宅」についての豊富な情報を提供していきます。

  1. 店舗改装:デザインリフォーム

    店舗の内装は、従来の店舗内装の低い天井・薄暗い雰囲気を朱色を基調に一新した設計。 中華店舗の厨房は、今まで、ガスを熱源にして調理作業をしておりました。特に夏季は、ガス器具から出る高熱が原因で厨房での作業が余儀なく体力の消耗を強いられていました。 また、厨房内の空調機器の冷房運転の効率を高めても環境改善の効果が及ばない状態でありました。 そこで、当設計事務所(・建築家)では中華繁盛店の作業環境の向上を重きにおくと共に、作業効率のアップの同時実現に向けてオール電化の業務用厨房を、関西電力様のご協力のもと提案・導入を図りました。 業界にいち早くオール電化厨房の導入を提案し、電化厨房のショールーム見学をはじめ、実際に調理体験をしてお料理の出来具合を確認して頂き、採用して頂く運びとなりました。

    中浦建築事務所
    • 799
    • 1
  2. 焼杉を使った店舗付き住宅|世田谷のShop&House

    世田谷の住宅街に建つ店舗付き住宅。 店舗部分の外壁には焼杉の粗磨きを張っています。 店舗の床面積を優先するため、住宅の玄関と階段はコンパクトにしつつも、家族が毎日使う階段は高揚感のある空間にしたいと考えました。 視線の向かう先に自然光が入るようにし、階段で仰ぐ木の天井が、リビングダイニングの勾配天井へと連続するデザインとしています。 また、プランニング上、トイレが家の中央にならざるを得なかったため、トイレの真上にトップライトを設け、さらには隣接するピアノコーナーへも欄間を介して光が届くようにしました。 店舗部分は、自転車のメタル感を惹き立てるために、壁・天井すべて構造合板を使ったラフな空間にしつらえる一方、店頭のサインは客層にあわせ、かわいらしく判りやすいロゴデザインに。

    シーズ・アーキスタディオ
    • 1299
    • 3
  3. Japan dining emu 和飲食店(和食にとらわれないカフェのような和食店)

    「サッカーを愛する和食料理店」 本計画は既成概念にとらわれない店舗のプロジェクトです。 敷地は東海道五十三次の宿場である水口宿の旧東海道沿いに建つ土地です。 そのため建物は街並みにそろえた配置計画とし、内部空間ではクライアントの「カフェのような気軽に立ち寄れる和食料理店を」という要望から、和食店でありながらもカフェのようなナチュラルな空間構成とし女性一人でも気軽に立ち寄れる店舗を目指しデザインしました。 この「Japan Dining emu」では美しい料理を楽しみながら、常にプロジェクターに映し出されたサッカーを観戦することができます。

    アルツデザインオフィス(ALTS DESIGN)
    • 582
    • 7
  4. PECOS 美容室併用住宅(外にいるような開放的な美容院)

    本計画は美容院を営む店舗併用住宅のプロジェクトです。 2つのボリュームに居住空間を設け、そこにバーゴラのような店舗部分を組み合わせたデザインとしています。この2つのボリュームに店舗部分を挿入することで用途の異なる2つの空間を緩やかに溶け込ませ、各ボリュームごとに内外の素材や天井の高さを変えることで徐々に空間が外部へと繋がり、広が地と開放感のある魅力ある空間をつくり出しました。

    アルツデザインオフィス(ALTS DESIGN)
    • 609
    • 6
  5. 東林口の住宅(服好きなショップのような住まい)

    「ショップのような暮らし方を」 本計画はそんな既成概念にとらわれない住宅のプロジェクトです。 敷地は東海道五十三次の五十番目の宿場である水口宿の旧東海道沿いに建つ土地です。 そのため建物は周辺の町並みに揃えた配置計画としました。 内部空間では、奥様が洋服店にお勤めということもあり空間自体を壁で仕切るのではなく、ショップのように家具や洋服などで空間を緩やかに仕切ることを考えデザインしました。 床が気づけば机になりベンチになり階段になりディスプレーになります。 そんな高低差の違う水平面で連続する魅力ある空間を出演しました。

    アルツデザインオフィス(ALTS DESIGN)
    • 566
    • 6

おすすめ

話題のキーワード