すき焼き

香ばしい割り下で牛肉やネギ、えのきだけに豆腐やしらたきなどを煮るすき焼き。具材が鍋の中でぐつぐつと煮える様を見ているだけで食欲が湧いてきますね。溶いた生卵をからめていただいたり、しめのうどんを投入したり、すき焼きは最後の最後まで食卓を賑やかな雰囲気にしてくれます。一説によると、その昔農夫たちが仕事の合間に農具の鋤の上で鶏肉や魚介類、野菜を焼いて食したのがすき焼きの由来だとか。古くから日本人に親しまれているすき焼きは、時の流れを経て色々な形に進化を遂げました。ここでは王道レシピはもちろんのこと、進化系のすき焼きレシピをたっぷりご紹介します。特別な日に美味しいすき焼きをお店で食べたいという方には老舗の情報も余すことなくお伝えしますよ!

  1. 今の旬を楽しむ!ブリの白子のすき焼きで、元気!

    茹でて水にさらして、下処理をしたブリの白子は 天ぷらにしても、唐揚げにしても、塩焼きにしても バター焼きにしても美味しいですが その上をいく美味しさ! ブリ白子のすき焼き! 元気になるのはもちろんのこと、精神安定、安眠にも良い ブリ白子のすき焼きのご紹介です~♪

    ダーリンのつま
    • 369
    • 5